TOP > グルメ > 甘くてジューシーなメロンソフトも♡住宅街の中にオープンしたテイクアウト専門のスイーツ店(北九州市若松区)

甘くてジューシーなメロンソフトも♡住宅街の中にオープンしたテイクアウト専門のスイーツ店(北九州市若松区)

2021.06.26

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! フルーツが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、北九州の住宅街に新しくオープンしたスイーツショップをご紹介します♡

ソフトクリームがメイン!テイクアウト専門のスイーツ店「sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)」(北九州市若松区)

北九州市若松区の住宅街に、2021年6月15日にオープンしたばかりの『sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)』。

sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー) 看板

画像:ayu.latte

店名の『Juriy(ジュリー)』は、オーナー「じゅり」さんのニックネームなのだそう♡

主にソフトクリームを販売する、テイクアウト専門のスイーツショップ。お店の場所は、オーナーの自宅横の空きスペースです!

sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー) 外観

画像:sweets shop Juriy

もともと人と話すのが好きだったというオーナー。ずっと、「何かお店をしたい」という気持ちはあったものの、これといってしたいこともないまま時間が過ぎていたそう。

ですが、「ランチ終わりに手軽に甘いものを食べたい!」というときに行けるお店が近くにないなぁ……ということ、オーナーの子どもがソフトクリーム好きだということ、子どもが学校から帰ってきたときに「おかえり!」と言ってあげられる!ということで、このお店をオープンされたのだそう。ほっこりするエピソードです♡

私がお邪魔したときも、お子さんが店の手伝いをしていたり、ご主人が買い出しを手伝っていたり、“家族一丸”で頑張ってありました♪

どっちもおいしすぎる♡ジューシーなメロンソフト

お店の前に置かれたメニユーボードを見てみると、とってもかわいいメニューがずらり♡

sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー) メニューボード

画像:ayu.latte

どれも気になりましたが、『クインシーメロンソフト』(500円)をチョイス。オープンの翌日にお邪魔したので、お祝いの花をバックに撮らせていただきましたが、とってもかわいい! まさに「映え」です♡

sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)クレイシーメロンソフト

画像:ayu.latte

熊本県産の『クインシーメロン』を使ったソフトクリームです。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、『クインシーメロン』とは、赤肉ということで“女王”を表す「クイーン」と、カロテンが豊富なことから“健康”を表す「ヘルシー」を組み合わせて作られた造語なのだそう。

まんまるにくり抜かれたメロンは、とっても甘くてジューシー!

sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)クレイシーメロンソフト

画像:ayu.latte

クインシーメロンだけではなく、同じく熊本県産の『肥後グリーン』というメロンを使った『肥後グリーンソフト』(500円)もあります。

画像:ayu.latte

こちらのメロンもとても甘くて、スッキリとした後味がおいしい! どちらも甲乙つけがたいメロンソフトでした♡

こちらのお店では、産地直送にこだわり、いつでも新鮮なおいしいフルーツを使用。そのため、シーズンが過ぎると違うフルーツに切り替わることもあります。そのとき、どんなソフトクリームが食べられるかは、Instagram(@sweets_shop_juriy)でチェックしてみてくださいね!

地産地消!驚きのソフトクリームも!

こちらの『冷製スープソフト』(500円)、何のソフトクリームか分かりますか?

画像:ayu.latte

実は、「とうもろこしのスープ」と「ソフトクリーム」がコラボしているんです! ソフトクリームの上には、オニオンフライがのっています。

北九州市若松区の『松浦ファーム』で丁寧に育てられた『ゴールドラッシュ』という品種のとうもろこしを、丁寧に裏ごしして作った冷たいとうもろこしのスープ! 牛乳や生クリームは使わず、とうもろこしだけで作られているのだそうです。

画像:sweets shop Juriy

これには興味津々! 気になる味は……ぜひ自分の舌で確かめてみてください♡

ほかにもメニューは豊富で、コーヒーゼリーにソフトクリームがのった『コーヒーゼリーソフト』(左・400円)や、アールグレイのゼリーにソフトクリームがのっている『アールグレイソフト』(右・400円)などがあり、女性に大人気!

画像:sweets shop Juriy

さらに、ドリンクとソフトクリームを贅沢に楽しめる『メロンフロート』(左・400円)、『コーラフロート』(右・400円)も♡

画像:sweets shop Juriy

定番の『ソフトクリーム』(300円)には、こちらから2種類のトッピング(+50円)を選んでカスタマイズすることもできます!

画像:sweets shop Juriy

ドリンク類もいろいろ!

ソフトクリームだけではなく、ドリンク類もいろいろあります。

画像:sweets shop Juriy

自家製のレモンシロップを使った『レモンスカッシュ』『レモネード』『ホットレモネード』(各350円)は、いつも完売してしまうほど大人気!

画像:ayu.latte

今からの季節、シュワシュワ感のあるドリンクが良いですよね♪

ほかにも、カラフルでとってもかわいい『バタフライピー』(左・500円)や、『ベリースカッシュ』(右・350円)もあります。

画像:sweets shop Juriy

コロナ禍で大人も子どもも我慢が多い今、「“食べてしあわせ♡”という気持ちになってくれたら」という想いも、お店をオープンした理由のひとつだそう。おいしいテクアウトスイーツ、皆さんもいかがですか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)
住所:北九州市若松区青葉台西5-7-5
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/sweets shop Juriy

#ニューオープン をまとめてチェック!
#北九州周辺 #スイーツ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」