TOP > グルメ > 気分はヨーロッパ♡ “毎週訪れるリピーターも”地元で愛される人気パン店「サイラー」(福岡市南区長丘)

気分はヨーロッパ♡ “毎週訪れるリピーターも”地元で愛される人気パン店「サイラー」(福岡市南区長丘)

2021.07.03

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、オーストリアに本店を構える人気のパン屋さんをご紹介します!

気分はヨーロッパのカフェ♡南区の人気パン店「Sailer(サイラー)」(福岡市南区長丘)

南区長丘にある『Sailer(サイラー)』は、オーストリアに本店を構えるパン屋さん。

「オーストリアの食文化を日本にも広めたい」という想いから1980年代にオープンし、多くの人に愛されている人気店です。

Sailer(サイラー) 外観

画像:chippachapus

本店と同じ製法で作っているというパンは、どれもおいしそうなものばかり♡ あまり見かけたことがないようなパンも多く、種類は約100種類ほどあるそうです。

Sailer(サイラー)陳列されたパン

画像:chippachapus

10時半~11時頃が一番多くのパンが店頭に並ぶので、狙い目です。

店内のイートインスペースは、本場オーストリアをイメージさせるようなクラシックな音楽が流れるすてきな空間。

Sailer(サイラー)イートインスペース

画像:chippachapus

オーストリアの職人によって作られた部分もあり、福岡にいながら海外気分が味わえますよ♪

Sailer(サイラー)イートインスペース

画像:chippachapus

パンのおいしい食べ方はコレ!充実したラインアップの「サンド系」

オープン当初からほとんど変わらないラインアップで、プレーンのパンが多いのも、このお店の特徴。

そのプレーンのパンのおいしいアレンジ方法として販売されているのが「サンド系のパン」です。

Sailer(サイラー)サンド系のパン

画像:chippachapus

テイクアウトできるものもたくさんありましたが、今回はイートイン限定メニューから3つご紹介します!

『パストラミサンド』(480円)。

Sailer(サイラー) パストラミサンド

画像:chippachapus

クロワッサンをベースに、プレッツェルの製法も取り入れたパン「ラウゲンブッターキップフェル」を使用。

しっかり漬け込んだパストラミビーフとアボカドがサンドされています。

Sailer(サイラー) パストラミサンド

画像:chippachapus

パストラミビーフが柔らかく、ドレッシングは少し甘酸っぱい感じ。とてもおいしかったです!

Sailer(サイラー) パストラミサンド

画像:chippachapus

バルサミコ酢・リンゴ酢・マスタード・マヨネーズ、仕上げにレモン汁も絞られているので、食べる場所によって少し味が変わり、飽きずに食べられます♪

『モルタデラサンド』(400円)。

Sailer(サイラー) モルタデラサンド

画像:chippachapus

「コルンシュピッツ」というライ麦のパンに、レタス・トマト・赤玉ねぎ、イタリアのモルタデラハムをサンド。

Sailer(サイラー) モルタデラサンド

画像:chippachapus

オートミールや全粒粉の食感とナッツっぽい風味も良かったです。

『ケーゼシュタンゲル』(400円)。

Sailer(サイラー) ケーゼシュタンゲル

画像:chippachapus

プレッツェル生地のパンで、プレッツェル専用の塩がかかっています。

そこに、薄くスライスされたスイス産のチーズをサンド。間に空気を含ませることで、より風味を豊かにしているのだとか。ブラックペッパーが良いアクセント♪

Sailer(サイラー) ケーゼシュタンゲル

画像:chippachapus

プレッツェルはバターやチーズなど油分の多いものとの相性が良いそうで、温め直してチーズを少しとろっとさせて食べると、よりおいしいそうです。

ヨーロッパ各地のパンも楽しめます!

ドイツで人気の『プレッツェル』やフランスの伝統菓子『クイニーアマン』など、珍しいパンもたくさんありました。

プレッツェルは2種類で、『プレッツェル』(230円)と『ダウアープレッツェル』(150円)があります。

Sailer(サイラー) プレッツェル

画像:chippachapus

歯ごたえのあるカリッとした食感の定番『プレッツェル』。

Sailer(サイラー) プレッツェル

画像:chippachapus

『ダウアープレッツェル』は、少しもちもち感があります。どちらもビールによく合うパンとしてドイツで大人気です。

Sailer(サイラー) ダウアープレッツェル

画像:chippachapus

ちなみに、プレッツェルのこの形は、“お祈りのポーズ”からきているそうですよ。

『クイニーアマン』(230円)。

Sailer(サイラー) クイニーアマン

画像:chippachapus

バターをふんだんに使用し、パリッパリにキャラメリゼされた表面は、キャラメルのようで甘くておいしい! 手で持つと崩れてしまうほどのパリパリ感でした!

中は、デニッシュ生地のようなクロワッサンのような食感です。

Sailer(サイラー) クイニーアマン

画像:chippachapus

スタッフもリピート中!甘さ控えめオーストリア風カフェオレ

スタッフのイチオシ『カイザーメランジェ』(490円)は、オーストリア風のカフェオレです。

Sailer(サイラー) カイザーメランジェ

画像:chippachapus

甘さは控えめで深みがあるので、パンと合う! ぜひ一緒に飲んでみてください。

パンを購入するのはもちろん、カフェだけのメニューもあるので、その日の気分でいろいろ楽しめます♪ 地元の方は毎週末来るほど、リピーターも多いのだとか。ここだけでしか味わえない本場オーストリアのパン、ぜひ食べてみてください。(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■Sailer(サイラー)
住所:福岡市南区長丘2丁目1-5
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のパン をまとめてチェック!
#カフェ #グルメ
 #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ローソン】お酒が進む冷凍食品3選

【数量限定】ビーカーに入った“エモい”スイーツ
【コンビニ実食レポ】シャインマスカットソフト