TOP > グルメ > ワクワクが止まらない!“ちょうどいい量”買える「量り売り商店」って一体何?(福岡市中央区白金)

ワクワクが止まらない!“ちょうどいい量”買える「量り売り商店」って一体何?(福岡市中央区白金)

2021.06.30

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。心ときめくものを発見するのが大好きなライター・ecotanです。

今回は、子どもも大人もワクワクしてしまうこと間違いなしの量り売り商店『POCO MUCHO(ポコムーチョ)』をご紹介します!

いろいろなものを“量り売り”するお店「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」(福岡市中央区白金)

POCO MUCHO(ポコムーチョ)ロゴ

画像:ecotan

いろいろなものが“量り売り”で買える『POCO MUCHO(ポコムーチョ)』。

一度聞いたらなかなか忘れられない響きの名前に、「どういう意味なんだろう?」と気になりますよね。

「POCO」と「MUCHO」はどちらもスペイン語。「POCO」には「少しの」、「MUCHO」には「たくさんの」という意味があります。

「少なすぎず、多すぎず、“自分に必要なだけ”を選ぶことができるお店」という意味が込められているんです。すてきな店名に心がほっこりしました♡

店内に足を踏み入れた瞬間ワクワクが止まらない!

店内に一歩足を踏み入れた瞬間、所狭しと並ぶ商品に「あっちも気になる!こっちも気になる!」と好奇心が止まりません!

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」店内

画像:ecotan

壁に大きく「お買い物の仕方」が書いてあるので、初めてお店を訪れる方も安心してお買い物を楽しむことができます♪

まずは手を消毒。袋に商品の品番を書いたあと、セルフで商品を欲しい分だけ入れて、レジで計量・お会計の流れです。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」お買い物の仕方の案内

画像:ecotan

どんな商品があるのか、さっそく見ていきましょう!

まずは壁に並ぶ「ナッツ」!

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」の量り売りナッツ

画像:ecotan

『素焼きアーモンド』(6円/1g)のほか、ズラリとたくさん並んでいて、全種類欲しくなってしまいます。

別の壁には、「チョコレート」と「グラノーラ」がこんなにたくさん!

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」の量り売りチョコレート

画像:ecotan

また別の壁には、コーヒー豆を発見! 『深煎り』『浅煎り』のほか、『ポコムーチョ満月ブレンド』(各7円/1g)もあり、とても気になります♡

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」量り売りコーヒー豆

画像:ecotan

さらに、『百花蜜(生はちみつ)』(55円/10g)や、「シロップ」、「油」まで量り売りで買えるんです。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」量り売りはちみつ

画像:ecotan

こちらの棚には、さまざまな種類の「スパイス」! 自宅でスパイスからカレーを作ってみたいと思っている方などは、必要なスパイスを必要な分だけ買えるのは魅力的ですよね♡

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」量り売りスパイス

画像:ecotan

店内には、夏にピッタリの「ジンジャーエール」の作り方が書かれたポップも置いてありました。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」自家製ジンジャエールの作り方

画像:ecotan

買ったスパイスを使って「オリジナルジンジャーエール」を作れば、“おうち時間”を楽しく過ごすことができそうです。

ドライフルーツも種類が豊富! 1g・5円から買えるので、普段食べたことのないドライフルーツをお試しするのもよさそう。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」量り売りドライフルーツ

画像:ecotan

ほかにも、『さつまいものカリカリ』『ほうれん草のカリカリ』『かぼちゃのカリカリ』(各7円/1g)など、卵・牛乳・小麦・白砂糖を不使用、油で揚げていない、体にやさしいお野菜のお菓子も置いてありました。子どものおやつにもオススメです(大人が食べてもおいしいですよ!)。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」のお野菜のお菓子

画像:ecotan

さらに、『無添加かぼちゃのタネ』『サクサクアーモンドダイス』『無添加ひまわりのタネ』(各3.8円/1g)なども!

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」ではかぼちゃやヒマワリの種も販売

画像:ecotan

普段は買ったことのないものでも、少量から買えるので、新しい自分の好みに気づく機会にもなりそうです。

そして、食べ物だけではなく、『キッチン洗剤 森と…』(44円/10g)、『洗濯洗剤 海へ Step』(45円/10g)など、地球環境のことを考えて作られた「洗剤」まで買うことができます。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」量り売りの洗剤

画像:ecotan

必要なものを必要な分だけ。最近話題の「サステナブル(持続可能)」な生活を、身近なところから楽しんで実践することができるのも『POCO MUCHO』の魅力なんです♡

日本にココだけのナッツバターマシーン!“できたて”ナッツバターで毎日の食事をさらに楽しく♡

『POCO MUCHO』では、ナッツだけを搾った“できたて”のナッツバターを買うこともできます。

『できたてピーナッツバター』(55円/10g)、『できたてアーモンドバター』(65円/10g)、『週替わりバター』の3種類。

取材時の「週替わりバター」は『ピスタチオバター』(80円/10g)でした。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」ナッツバターマシーン

画像:ecotan

挽き方は「スムース」「ミディアム」「クランチー」から選ぶことができます。

砂糖や塩が入っていないので、スイーツ作りだけでなく、普段の料理にも使っても◎! 料理の幅が広がりますよ。

ちなみに、瓶を持って行けば50円引きになるので、空き瓶の持参がオススメです♪

毎月の楽しみ♡“ポコムーチョアート”は必見!

お店の前を通りかかったときに、思わず足を止めてしまう“ポコムーチョアート”。入口のドアに描かれた、かわいらしいイラストです。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」入口ドアのアートも必見

画像:ecotan

私が行ったときは、傘を持ったキャラクターの絵。季節を感じることができるのもすてきです♡

こちらのポコムーチョアートは、お店のスタッフ作。毎月その時期に合ったイラストを描かれているそうなので、「今月はどんな絵かな?」とお店に足を運ぶときの楽しみにもなりますね。

サステナブルな取り組みにも目が離せません!

『POCO MUCHO』では、サステナブルな取り組みとして、自宅で使っていない紙袋の回収を行い、無料で提供。

買い物後、この紙袋に入れて持って帰るのもOKです!

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」では使っていない紙袋を回収している

画像:POCO MUCHO

さらに、「いらないけど、まだ使える傘」の回収も行われています。雨の日には店頭に、「必要な人はご自由にお使いください」と置かれているそう。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」ではビニール傘の回収も実施中

画像:POCO MUCHO

自宅で眠らせておくのではなく、必要としている人が使えるように繋げる。とってもすてきな取り組みに、今後も目が離せませんね。

「POCO MUCHO(ポコムーチョ)」看板

画像:ecotan

サステナブルな生活を身近に感じることができて、自分に「ちょうどいい」を楽しく発見することのできる『POCO MUCHO』。

あなたも自分にとっての「ちょうどいい」を見つけに行ってみませんか?(文/ecotan)

<店舗情報>
■POCO MUCHO(ポコムーチョ)
住所:福岡市中央区白金1-10-30
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ecotan
※画像/POCO MUCHO

#ショッピング をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ライフスタイル #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選