TOP > グルメ > トラックの中で営業する隠れ家カフェ! おしゃれ空間で味わう絶品とろとろバスクチーズケーキ(北九州市小倉北区)

トラックの中で営業する隠れ家カフェ! おしゃれ空間で味わう絶品とろとろバスクチーズケーキ(北九州市小倉北区)

2021.10.23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、カフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、2021年5月にオープンした大人気カフェの姉妹店をご紹介します♡

トラックの中で営業するカフェ「PROCYON(プロキオン)」(北九州市小倉北区)

今回ご紹介するのは、北九州市小倉北区にある『cafe SIRIUS(カフェシリウス)』の姉妹店、トラックの中で営業している『PROCYON(プロキオン)』です。

フードトラックで営業する「PROCYON(プロキオン)」

画像:ayu.latte

「移動していろんなところに行ける、いろんな人に会える」という点で、車での営業を選ばれたのだそう。

トラックの“スレイプニル”のロゴが、とってもかっこいいです♡ 

「PROCYON(プロキオン)」のフードトラックのロゴ

画像:ayu.latte

当初、場所は非公開で、「lat : 33.883615 lng: 130.878570」とだけ公表されていました。

実はこれ、経緯と緯度。地図アプリに「33.883615 130.878570」と入れると場所が分かるようになっていましたが、気づく方は少なかったようで、見つけた人から口コミで広がっていました。

「PROCYON(プロキオン)」看板

画像:nanairo45

姉妹店『SIRIUS(シリウス)』の店名は、これからの季節に南東の空を見上げることで確認ができる恒星のうち、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、オリオンのベテルギウスの1等星で構成される「冬の大三角形」のシリウスに由来。

シリウスに関連する名前として、同じ冬の大三角にある『PROCYON(プロキオン)』を店名に選ばれたのだそう。「シリウスは狼、プロキオンは子犬」のイメージなのだとか。

こちらは夜の外観です。暗闇の中で幻想的に光る店内やロゴマークに吸い寄せられます。

「PROCYON(プロキオン)」ロゴ

画像:ayu.latte

車での営業と聞くと、「フードトラック」を想像しますが、フードトラックとは少し違います。車の中に店舗がある、という珍しい形なのです。

「PROCYON(プロキオン)」

画像:ayu.latte

トラック自体はギャラリーとして別で運営されるそうで、その併設店がプロキオンという位置づけです。

異空間な車内はとにかくすてき!

黒い車の中へ足を踏み入れると、外観とは打って変わって真っ白な店内。白い内装に、白い小物たちが揃います。

「PROCYON(プロキオン)」店内

画像:ayu.latte

テーブルが2卓、席は合計4席と小さな空間ですが、とってもすてき! うっとりします。

「PROCYON(プロキオン)」店内

画像:ayu.latte

「Marshall」の小さなスピーカーは、まだ日本では販売されていない大きさのもので、オーナー自身が探して購入されたそう。この空間にピッタリです。

「PROCYON(プロキオン)」店内

画像:ayu.latte

置いてある小物全てのセンスが良く、待ち時間も楽しく過ごすことができますよ。

「PROCYON(プロキオン)」

画像:ayu.latte

とにかくかわいくておいしいドリンクやスイーツたち

こちらのお店では、店内に入ってすぐにオーダーと会計を済ませるスタイルです。

今回注文したのは、季節により内容が変わる『エスプレッソシェイク』(600円)。今の時期は栗を使った『マロンエスプレッソシェイク』です。

「PROCYON(プロキオン)」エスプレッソシェイク

画像:ayu.latte

美しいこちらのグラスは特注品。そしてソーサーはゴールドで、見ているだけでうっとりしてしまいます。

「PROCYON(プロキオン)」マロンエスプレッソシェイク

画像:ayu.latte

甘さは控えめなので、スイーツにもピッタリなドリンクです。

そんなシェイクに合わせたのが「バスクチーズケーキ」。定番のほか、今は『ピスタチオバスクチーズケーキ』(500円)が登場しています。

「PROCYON(プロキオン)」バスクチーズケーキ

画像:ayu.latte

オーナー自らが手掛ける「自家製クリームチーズ」を使用したバスクチーズケーキは、濃厚だけどあっさりしていて、甘さも控えめ。

「PROCYON(プロキオン)」バスクチーズケーキ

画像:ayu.latte

レアなトロトロ具合がたまらないひと品です。

こだわりの『ブラックコーヒー』(600円)や『カフェラテ』(600円)もありますよ。

「PROCYON(プロキオン)」コーヒー

画像:Instagram(@nanairo45)

ちなみに、コーヒーが注がれるとより1層引き立つグラスの文字。「What is essential is invisible to the eye.(大切なことは目に見えない)」フランスの作家、アントワーヌ・ド・サンの『星の王子さま』に出てくる言葉です。『PROCYON』のテーマでもあり、店主の「物質に溢れる社会なので自分自身が見失わないようにしたい」という想いを込めた一文だそうです。

また、『プリン』(400円)も大人気!

「PROCYON(プロキオン)」プリン

画像:Instagram(@nanairo45)

かわいいグラスで運ばれてきます。エスプレッソを使ったカラメルソースでほろ苦く、大人な味わいですよ。

「PROCYON(プロキオン)」プリン

画像:Instagram(@nanairo45)

『SIRIUS』もそうですが、『PROCYON』もカトラリーや器にとてもこだわりがあります。オーナー自身が各地で気に入ったものを購入することもあるのだとか。スイーツとあわせて、ぜひ注目してください。

「PROCYON(プロキオン)」プリン

画像:Instagram(@nanairo45)

プリンもバスクチーズケーキもとってもオススメです♡

もちろんドリンクはテイクアウトも可能です。小倉の街の散策のおともにいかがですか?

「PROCYON(プロキオン)」ドリンク

画像:Procyon

なんとアイスクリームとソフトクリームのお店も併設!

『PROCYON』だけではなく、2021年9月12日から『common icecream stand(コモンアイスクリームスタンド)』というお店も併設されました。

「common sense(一般常識)のような、普通・どこにでもある、当たり前の意味としてただの(=common)アイスクリームスタンド」と付けられたそうです。

今年は11月半ばくらいまでの販売予定です。詳しくはInstagramで確認してくださいね。

「PROCYON(プロキオン)」に併設された『common icecream stand(コモンアイスクリームスタンド)』

画像:Instagram(@nanairo45)

こちらでは、ソフトクリームをテイクアウト限定で購入することができます。

季節ごとのフレーバーがあり、現在は『マロンソフトクリーム』(550円)を販売中。

『common icecream stand(コモンアイスクリームスタンド)』マロンソフトクリーム

画像:common icecream stand

こちらは『洋栗モンブランソフト』(900円)。

『common icecream stand(コモンアイスクリームスタンド)』モンブランソフト

画像:Instagram(@nanairo45)

自家製のメレンゲアイス、マロンソフト、フランス産栗のマロンクリームを使用した贅沢ソフトです。

気になる方はお早めに!

とってもおしゃれで絵になる『PROCYON(プロキオン)』。ぜひ、出かけてみてください。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■PROCYON(プロキオン)
住所:北九州市小倉北区船場町3-10 船場広場
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/Instagram(@nanairo45)、Procyon、common icecream stand

#カフェ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #スイーツ #ドリンク 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ