TOP > グルメ > こんな食べ方あったんだ!プリン専門店の楽しみ方いろいろ「プリンスイーツ」(久留米市)

こんな食べ方あったんだ!プリン専門店の楽しみ方いろいろ「プリンスイーツ」(久留米市)

2021.06.05

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2021年3月にオープンしたプリン専門店をご紹介します。製菓企業のオーナーが数年かけて形にしたというお店です。

プリンはもちろん、アレンジスイーツも楽しめる「ぷりんのススメ」(久留米市城南町)

久留米市城南町にある『ぷりんのススメ』。

プリンは牛乳と卵を使い、栄養価が高いといわれているスイーツ。こちらのお店は、こういったご時世でもあることから「プリンを食べて元気になってほしい」という想いでオープンしたそうです。

「ぷりんのススメ」外観

画像:chippachapus

入り口を入ってすぐのショーケースには、テイクアウト商品のロールケーキ、2種類のプリンがずらりと並んでいます。

「ぷりんのススメ」ショーケース

画像:chippachapus

2階にはイートインスペースがあり、プリンを使用したアレンジスイーツとして「パフェ」や「カステラ」などのイートイン限定メニューが楽しめます。

「ぷりんのススメ」店内

画像:chippachapus

プリン好き必見!2種類のプリンをテイクアウトで食べ比べ

テイクアウト限定の『銀まろぷりん』(380円)と『金コクぷりん』(380円)。

「ぷりんのススメ」銀まろぷりんと金コクぷりん

画像:chippachapus

お店のキャラクター「プリン公爵」と店名のロゴが印刷された手のひらサイズの瓶に入っています。

「ぷりんのススメ」キュートなプリンの瓶

画像:chippachapus

『銀まろぷりん』は脂肪分が少なめで、あっさりした昔ながらの固めプリン。『金コクぷりん』は2種類のクリームを使用したコクが強いプリン。とろとろしたクリーミーな食感でした。

「ぷりんのススメ」銀まろぷりんと金コクぷりん

画像:chippachapus

どちらも高級卵『エグロワイヤル』を使用しているので、風味や香りが格別でしたよ。

もう1つ、テイクアウト限定商品の『ぷりんロールケーキ』(1,380円)。

「ぷりんのススメ」ぷりんロールケーキ

画像:chippachapus

自家製生クリームとたっぷりのプリンがケーキに包まれています。ケーキの生地はふわっとしていて、とろっとしたプリンとの相性が抜群!

今後は季節限定の味なども登場予定なんだそうです。

「ぷりんのススメ」ぷりんロールケーキ

画像:chippachapus

箱もかわいいので小物入れとして取っておく人も多いのだとか。

「ぷりんのススメ」テイクアウトボックス

画像:chippachapus

イートインでしか食べられないプリンを使ったアレンジスイーツ

2階のイートインスペースでは、プリンを使った『パフェ』『バターケーキ』『シフォンケーキ』『カステイラ』が食べられます。

まずは一番人気の『いちごパフェ』(1,250円)。いちごは“すべてあまおう”を使用した贅沢なパフェです。

「ぷりんのススメ」いちごパフェ

画像:chippachapus

上には生クリームと自家製いちごアイス、オリジナルプリントのクッキーがのっています。

「ぷりんのススメ」いちごパフェ

画像:chippachapus

中はプリン・シリアル・バニラアイス・ベリーソースなど。さらに別添えで果肉がごろっと入ったベリーソースがついてきます。

「ぷりんのススメ」いちごパフェ用ベリーソース

画像:chippachapus

このベリーソースをかけて食べると、甘酸っぱさがプラスされてよりおいしくなりましたよ。

自分で盛り付けて完成させる「カステイラ」

『カステイラ』(1,250円)は、アイス・プリン・ナッツがセット。

「ぷりんのススメ」カステイラ

画像:chippachapus

自家製アイスは全部で5種類(いちご・ピスタチオ・チョコ・八女茶・バニラ)あります。

中でもバニラアイスは高級卵『エグロワイヤル』の卵黄のみを使用することで、コクや深みが出て風味も豊かになっているそうです。色が黄色いのは卵の色をそのまま出しているからなんだとか。

「ぷりんのススメ」自家製アイス

画像:chippachapus

バニラも気になりますが、今回は「ピスタチオアイス」を選びました。

真ん中にあるのは、銀まろぷりん。プリンをソースとして使用する珍しいスタイルです。

「ぷりんのススメ」カステイラ用トッピング

画像:chippachapus

カステラにはぐるぐるっと生クリームがのっていて、その上に自分でアイスやソース、ナッツを盛り付けて完成させていきます。

「ぷりんのススメ」カステイラは自分で盛り付け

画像:chippachapus

しっとりふわっとしたカステラは口に入れた瞬間、とけていくような柔らかさ! ナッツが味や食感の良いアクセントになっていました。

ドリンクは『プリンに合うコーヒー』(380円)がおすすめ。

「ぷりんのススメ」ぷりんに合うコーヒー

画像:chippachapus

日本には数百人しかいないコーヒーの選定師に、お店のプリンに合うように焙煎してもらったというコーヒー。すっきりしているので、プリンの甘さとのバランスがとてもよかったです!

昭和時代に使用されていた民家をアレンジした店内

お店は昭和27年くらいに民家として使用されていた建物を、現代風に改装しています。

「ぷりんのススメ」店内

画像:chippachapus

窓や天井の低さなど当時のままの部分もあります。店内の雑貨やテーブル、椅子などはすべてオーナーが探し回って仕入れたもの。どこか懐かしさを感じられるものばかりです。

「ぷりんのススメ」店内

画像:chippachapus

誰でも落ち着いてゆっくりできる空間。また、「プリンってこういう使い方あるんだ!」という新しい発見をすることができるお店です。気軽に出かけられるようになったら、プリンの新しい食べ方をぜひ見つけに行ってみてください。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ぷりんのススメ
住所:福岡県久留米市城南町16-6
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#スイーツ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡空港】話題のお店「ピエール・エルメ」

【マリトッツォ】福岡で買えるお店12選
【新スイーツ】「クブレ」って何!?