TOP > グルメ > ぷるっぷる&ふっわふわ♡口に入れると溶けてなくなる絶品パンケーキ(福岡市中央区今泉)

ぷるっぷる&ふっわふわ♡口に入れると溶けてなくなる絶品パンケーキ(福岡市中央区今泉)

2021.06.15

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、カフェ大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、ペット連れもOKの“オーストラリアカフェ”をご紹介します♡

福岡では珍しいオーストラリアカフェ「Manly(マンリー)」(福岡市中央区今泉)

福岡市中央区今泉にあるオーストラリアカフェ『Manly(マンリー)』。今年の11月で12周年を迎えるすてきなカフェです。

Manly(マンリー) 外観

画像:ayu.latte

Manly」とは、オーストラリアのシドニーにあるビーチのこと。

オーストラリアは、20年前にオーナーがワーキングホリデーで行き、人生が変わった場所。そんな大好きな場所の雰囲気を再現したくて、“オーストラリアカフェ”としてオープンされたそう!

Manly(マンリー) 看板

画像:ayu.latte

Manlyビーチには、「Seven miles from Sydney and a thousand miles from care(シドニーからは7マイルしか離れていないけど心配事からは遠く離れた場所)」というキャッチコピーがあるそうで、カフェ『Manly』もそんな雰囲気を再現するお店を目指しているとのこと。なんてすてきなエピソード!

“世界につながるカフェ”がコンセプトの『Manly』。オーナーが『日本ワーキングホリデー協会』の九州マネージャーということもあり、留学やワーキングホリデーのサポートも行っているんです。

「『日本ワーキングホリデー協会』を利用して留学やワーキングホリデーに行った方が集まる場所にしたい」という思いもあるそう。

開放感あるテラス席もあり!

お店の入り口には、テラス席があります♡

Manly(マンリー) テラス席

画像:ayu.latte

密を気にせず、食事できるのがうれしいですね。

また現在は、感染予防対策として、店内の扉が開放されています。

Manly(マンリー)店内

画像:ayu.latte

奥に長い店内は、一番奥にソファー席。

Manly(マンリー)店内

画像:ayu.latte

ワンちゃんと一緒に座ることも可能です。ほかにもある、ワンちゃん連れにうれしい情報は後半で!

Manly(マンリー)店内・ソファ席

画像:ayu.latte

ぷるっぷる&ふっわふわのパンケーキ

今回は『Manly』といえばな、「ふわふわなパンケーキ」をいただいてきました♡

こちらのパンケーキは注文をしてから一つひとつ丁寧に焼いていくため、オーダーから20分ほどかかるそう。

定番メニューの『リコッタチーズのパンケーキ』(1,000円)は、パンケーキ2つとメイプルシロップ、ホイップとバナナがのったプレート。

Manly(マンリー) リコッタチーズのパンケーキ

画像:Manly

自家製のリコッタチーズをふんだんに使ったパンケーキはとにかくぷるぷるでふわふわ! 口の中に入れた途端に、溶けてなくなってしまいます♡

生地にチーズを混ぜて作っているので、リコッタチーズの軽やかな香りも楽しむことができます。

今回私がいただいたのは、期間限定の『紅茶のパンケーキ』(1,650円)。1日に提供される数量も限定されています。

Manly(マンリー)紅茶のパンケーキ

画像:ayu.latte

パンケーキの上には、ほのかに紅茶味がするクリームと、アメリカンチェリーのコンポートをトッピング。

ナイフを使わなくてもフォークで簡単に切れてしまうほどふわっふわ! 口に入れると、とろけてなくなってしまいます♡

Manly(マンリー)紅茶のパンケーキ

画像:ayu.latte

プレートには、濃厚なほうじ茶のアイスクリーム、シナモンクッキーの上にのった紅茶味のムースケーキ。さらに、エディブルフラワーも盛り付けてあります♡

ほうじ茶のアイスクリームが本当に濃厚で、とってもおいしい!

こちらは“変わり種”のパンケーキ『プロテインパンケーキ』(1,000円)。

Manly(マンリー)プロテインパンケーキ

画像:Manly

原材料は、卵、バナナ、ブルーベリー、フルーツグラノーラ、プロテイン、豆乳ヨーグルト。気になるカロリーは427kcalというから驚きです! 別添えのはちみつが62kcalなので、全部でも500kcal以下! 仕事前や運動前に食べるのがオススメだそう。

プロテインパンケーキ、とっても気になりますね。

また、パンケーキには+220円で「炭酸水」「ジンジャーエール」「オレンジジュース」、+330円で「コーヒー」「カフェラテ」「紅茶」、+440円でアルコールを付けることもできます(緊急事態宣言中は、終日アルコールの提供がありません)。

Manly(マンリー)飲み物

画像:ayu.latte

ランチメニューも充実!

パンケーキ以外に、フードも人気! ランチタイムに人気のメニューは、『鶏胸肉の彩り野菜サラダ』(750円)。

Manly(マンリー)鶏胸肉の彩り野菜サラダ

画像:Manly

総カロリーが264kcalなので、『プロテインパンケーキ』同様にダイエットの味方! ドレッシングは「イタリアン」「ごま」「シーザー」「塩&オリーブオイル」の4種類から選べます。

カロリーなんか気にせずガッツリ食べたい!という方には、『肉汁たっぷりOZビーフステーキ』(1,350円)がオススメ!

Manly(マンリー)肉汁たっぷりOZビーフステーキ

画像:Manly

オーストラリア産の牛肉を使用したステーキのプレートで、サラダとライスが付きます。

ほかにも「チキングリル」「本日のパスタ」「オムライス」などいろいろあるので、気分で選べるのがうれしい♡

ちなみに、ディナータイムは、カンガルーやワニのようなオーストラリアの食材を生かした料理もいただけるのだとか! どんな味なのか興味津々です♪

ペット連れもOK!

『Manly』は、ペット同伴がOKのカフェ。オーナーがトイプードルを飼っているので、「単純に“ペットが身近にいるカフェ”にしたかった」のだそう。

私がお邪魔したときは、かわいいワンちゃんを連れたお客さんに遭遇!

Manly(マンリー)ペット連れ

画像:Instagram(@mofu_mofu_x)

ソファーや椅子などにマットを敷いてもらえるので、一緒に座ることも可能です。

「よく来るんですが、ワンちゃん用のメニューもあってとっても助かってます!」と飼い主さん。そう、ワンちゃん用のメニュー『フレンチトースト』(350円)もあります。

Manly(マンリー)犬用メニュー

画像:Instagram(@mofu_mofu_x)

ほかにも『ワンバーグ』『さつまいもとササミのサラダ』『ワンちゃんのきんぴら』『ワンちゃんリゾット』『ワンちゃんクッキー』があり、全部350円! ワンちゃんも一緒に楽しめるカフェって貴重ですよね♡

ふわふわのパンケーキでホッと一息つくも良し、おいしいランチタイムに、ワンちゃんとのデートを楽しむも良し。外でゆっくりカフェが楽しめるようになったら、いろんな使い方ができる『Manly』にぜひ足を運んでみてくださいね。(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■Manly(マンリー)
住所:福岡市中央区今泉1-18-55
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/Manly、Instagram(@mofu_mofu_x

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#天神 #スイーツ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選