TOP > グルメ > 東京以外は福岡空港だけ!やみつきスイーツもあり♡パティスリー界の巨匠が作った新名所(福岡市博多区)

東京以外は福岡空港だけ!やみつきスイーツもあり♡パティスリー界の巨匠が作った新名所(福岡市博多区)

2021.06.11

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 新しいもの、かわいいもの、おいしいものが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は福岡空港に新しくできた、すてきなスポットをご紹介!

東京以外では“初”の常設店舗!福岡空港国内線ターミナルに登場「Made in ピエール・エルメ 福岡空港」(福岡市博多区)

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』店内

画像:ayu.latte

2020年にリニューアル工事が完了し、展望デッキエリアと商業施設が完成した、福岡空港の国内線旅客ターミナルビル。

こちらの3階に2021年4月19日にオープンしたのが、『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』です!

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』看板

画像:ayu.latte

『Made in ピエール・エルメ』は、21世紀のパティスリー界を先導するフランス人パティシエのピエール・エルメ氏がセレクトした「日本の素晴らしいもの」を世界へ発信するブランドなのだそう。

「九州のハブともいえる『福岡空港』でチャレンジしたい。福岡の人々は感度が高いので、商品の良さを理解してもらえるのでは」と、2020年8月にポップアップ店舗としてオープン。

それが好評だったため、常設店舗として同フロアの中心部に移転オープンすることになりました。

なんと常設店舗は、東京以外では初出店! 福岡にできるなんてうれしすぎますね♡

スイーツだけじゃない!缶詰、飲み物、おせんべいなども

お店では、ドレッシング、缶詰、出汁、マヨネーズ、海苔……と本当にいろんなものが販売されていて、ピエール・エルメ氏のこだわりがうかがえます。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』では缶詰やドレッシングなども販売

画像:ayu.latte

こちらの小さな屋台には、「ピエール・エルメ」の文字が入ったかわいらしい提灯。あえてカタカナのロゴがエモい!

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』提灯

画像:ayu.latte

『ショッピングバッグ』(2,750円)もとっても人気! かわいいです♡

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』ショッピングバッグ

画像:ayu.latte

ショーケースに並ぶ夢のようにかわいいお菓子たち

ショーケースには、かわいいお菓子が並んでいます。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』ショーケース

画像:ayu.latte

中でも目を引くのは、メレンゲのお菓子!

こちらは、赤いマカロンが特徴的な『アーモンドのメレンゲ』(イートイン330円、テイクアウト324円)。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』アーモンドのメレンゲ

画像:ayu.latte

ところどころにアーモンドがささっています♡

こちらは『ピスタチオのメレンゲ』(イートイン330円、テイクアウト324円)。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』ピスタチオのメレンゲ

画像:ayu.latte

女性に人気のピスタチオの鮮やかなグリーンが目を引きますね。

こちらは『レモンのメレンゲ』(イートイン330円、テイクアウト324円)。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』レモンのメレンゲ

画像:ayu.latte

見た目が目玉焼きみたいで、とってもかわいい♡

また、現在は高知フェアが開催中(2021年7月31日までの予定)。高知産の素材を使った『抹茶と柚子のブラウニー』(イートイン495円、テイクアウト486円)が販売されています。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』抹茶と柚子のブラウニー

画像:ayu.latte

今後は、全国各地の地方自治体とのコラボレーションを予定しているそうで、そちらも楽しみですね!

ほかにも『マカロン』(イートイン330円、テイクアウト324円)が並びます。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』マカロン

画像:ayu.latte

味は日替わりで登場し、この日は「ローズ」「ピスタチオ」高知フェア期間限定の「柚子」でした。

お店の前のテーブル席でイートインもOK

お店の前にはテーブル席があるので、フライトの待ち時間などにイートインで利用することもできますよ。

こちらは『スイーツ&ドリンクセット』(イートイン660円、テイクアウト648円)。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』スイーツ&ドリンクセット

画像:ayu.latte

好きなスイーツ1つとドリンク(コーヒー・カフェラテ・紅茶・煎茶など)が選べるセットです。

まずは『アーモンドメレンゲ』をセレクト。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』アーモンドのメレンゲ

画像:ayu.latte

見た目は、ずっしりしてそうなアーモンドメレンゲ。でも、持つととっても軽くて、サクサクした食感! 底にあるカリカリとしたアーモンドがいいアクセントとなり、やみつきになります♡

こちらは『マカロン』。セットのマカロンは通常1つなので、もう1つプラスしてみました。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』マカロンとドリンク

画像:ayu.latte

「ローズ」は華やかな香りが鼻に抜ける感じがたまりません! 「ピスタチオ」も濃厚で味わい深い! 全種類制覇したくなります。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』マカロン

画像:ayu.latte

手土産にぴったりの焼き菓子も

ギフトにぴったりの焼き菓子も揃います。

こちらは、『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』限定のお菓子『パッションフルーツのチョコレート ヌガティーヌ』(1,512円)。

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』限定焼き菓子

画像:ayu.latte

ピエール・エルメの文字が入った丸い箱は特別感があり、贈り物に喜ばれそう!

高級感がある『ラングドシャ詰め合わせ』(2,484円)もありました♡

『Made in ピエール・エルメ 福岡空港』ラングドシャ詰め合わせ

画像:ayu.latte

お見送りや旅立ちなど福岡空港を利用する際には、ぜひ立ち寄ってみてください。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■Made in ピエール・エルメ 福岡空港
住所:福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#スイーツ をまとめてチェック!
#博多 #手土産 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ラーメン】好きなサイドメニューは?

【シャトレーゼ】シャインマスカットフェア
【コスパ◎】1,000円ワンプレートランチ