TOP > グルメ > 1日限定10食のふわふわかき氷も!大濠公園近くのおしゃれカフェで味わう絶品スイーツ&コーヒー(福岡市中央区荒戸)

1日限定10食のふわふわかき氷も!大濠公園近くのおしゃれカフェで味わう絶品スイーツ&コーヒー(福岡市中央区荒戸)

2021.07.10

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、カフェ大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、大濠公園の近くにある『FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)』をご紹介します!

大濠公園近く!テイクアウトもイートインもOK「FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)」(福岡市中央区荒戸)

福岡市中央区春吉にある『FUK COFFEE(フックコーヒー)』の姉妹店、『FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)』。大濠公園から徒歩4分という場所にあるため、店名に「PARKS」が付いています。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) ロゴの看板

画像:ayu.latte

イートインはもちろんテイクアウトもOK。テイクアウトしたコーヒーを大濠公園で飲むのも良さそうです♡

お店の外観は、鉄骨とコンクリートで無機質ながらもスタイリッシュで、心が躍ります。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) スタイリッシュな外観

画像:ayu.latte

そして、上のほうを見てみると「1-4-20 ARATO」という文字を発見。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) 住所が書かれた建物

画像:ayu.latte

なんと、これはお店の住所なんです! 分かりやすいですよね。

ペットもOK!開放的なテラス席

2021年4月にオープンしたこちらのお店。

コロナ禍での新規オープンだったため、イートインスペースの半分をテラス席にしたり、扉をすべてオープンにできるようにしたり、お店作りにはこだわったのだそう。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) 店内

画像:ayu.latte

また、エリア的にファミリー層が多いということで、ベビーカーが入りやすいフラットな床になっています。

さらにペット連れの方も多いそうで、テラス席にはペットのリードをつなぐフックを5つ完備。ペットと一緒に楽しめますよ♡

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) ペットOKのテラス席

画像:ayu.latte

もちろんペットがいなくてもテラス席の利用はOK! とっても開放的です。

そして店内は、広々とした空間!

春吉の店舗は基本的に“コーヒースタンド”で、こちらのPARKSは“ゆったりとできるスペース”を確保していることで差別化を図っているそうです。

「地域のコミュニティの場を提供したい」という願いも込められています。

1日限定10食!ふわっふわの「かき氷」が登場

ついにやって来た夏! 満を持して登場したのが1日10食限定の『あまおういちごミルク』(850円)!

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷「あまおういちごミルク」

画像:ayu.latte

かき氷専門店『おいしい氷屋』とのコラボメニューです♡ ふわっふわのミルク氷の上にはた~っぷりの自家製いちごソース!

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷「あまおういちごミルク」

画像:ayu.latte

氷の中にゆっくりとスプーンを潜り込ませると、なんの抵抗も感じないくらいスーッと持ち上げることができました。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷「あまおういちごミルク」

画像:ayu.latte

とにかくふわっふわ! 口に入れるとあっという間にとけて、幸せな気持ちになれますよ♡ 甘酸っぱいいちごソースと、ミルキーな氷……たまりません!

「シロップは上だけ?」と思いながら最後まで食べ進めると、底にはマスカルポーネと、ここにもいちごソース♡ 最後まで楽しめるかき氷です。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷「あまおういちごミルク」

画像:ayu.latte

そして、全部食べ終えると……

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷専用の器

画像:ayu.latte

こんなかわいいロゴマークが現れます♡

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷専用の器

画像:ayu.latte

実はこれ、かき氷専用に特注で作った有田焼の器なんです。

さらに、器以外にもこだわりが詰まっていて、かき氷の器をのせるトレーはステンレス製。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) かき氷専用の器をおくトレーと専用スプーン

画像:ayu.latte

「ステンレスといえば新潟県燕市!」とも言われている「メイド・イン・ツバメ」認定のものです。そして、スプーンもかき氷専用! こだわりがスゴイです!!

今後、かき氷の新メニューもいろいろと販売予定だそう♡ それも楽しみです。

スイーツメニューも充実!

お店の奥に厨房があり、そこで一つひとつ丁寧に作るスイーツもおいしいんです。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) スイーツ

画像:ayu.latte

中でも、特に人気なのが『シュークリーム』(220円)。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)シュークリーム

画像:ayu.latte

どこから食べてもサクサク食感を楽しめるよう、シュー生地とクッキー生地の配合にこだわったシュークリームです。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) シュークリーム

画像:ayu.latte

クリームは、やさしい甘さのきび砂糖クリームと、濃厚なカスタードクリームの二層♡

味はもちろん、見た目もかわいいこちらのシュークリームは、「どんな飲み物とも相性の良いシュークリーム」を目指して作ったのだそう。

こちらは『エスプレッソシュー』(250円)。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) エスプレッソシュー

画像:FUK COFFEE(R)PARKS

カスタードクリームにエスプレッソが使用してあり、程よい苦味と香りを楽しめます。

サクサクのシュー生地には、ほんのり甘いチョコレートをかけて、エスプレッソクリームをより一層引き立てるように作られているそうです。

季節ごとのフルーツケーキも見逃せない!

季節ごとに登場するフルーツのケーキ。現在は『桃のレアチーズタルト』(550円)です。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)桃のレアチーズタルト

画像:ayu.latte

旬の桃をふんだんに使用し、チーズの酸味に合うよう作った自家製のジャムとコンポートを贅沢に配合。口の中いっぱいに「桃!」を感じることのできるケーキです♡

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)桃のレアチーズタルト

画像:ayu.latte

こちらは「ジュエルケーキ」というシリーズで、今後も月替わりでメニューを変えていく予定だそう!

また、最近仲間入りしたメニュー『桃と苺のソフトクリーム』(490円)は、コンポートが入った白桃ゼリー、ソフトクリーム、自家製果肉入りの桃と苺のジャムの三層仕上げ♡

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)桃と苺のソフトクリーム

画像:FUK COFFEE(R)PARKS

それぞれ食べても、一緒に食べてもおいしいソフトクリームです。こちらのソフトクリームも季節によって味は変わります。

ほかにも、販売以来、大人気となった『大人のバスチー 丹波黒豆と五香抹茶のバスクチーズケーキ』(500円)も!

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス)大人のバスチー 丹波黒豆と五香抹茶のバスクチーズケーキ

画像:FUK COFFEE(R)PARKS

抹茶好きは要チェックのバスクチーズケーキ! 五香抹茶の香りがたまらない大人のスイーツです♡

もちろんコーヒーは「スペシャルティコーヒー」

春吉店と同じく、コーヒーはもちろんスペシャルティコーヒー!

ドリップコーヒーは、とっても“最先端な器具”を使って淹れられています。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) 最先端の機械で入れるドリップコーヒー

画像:ayu.latte

なにやら見慣れないドリッパー。いつも通りにドリップをしていくと……

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) 最先端の機械で入れるドリップコーヒー

画像:ayu.latte

下には、コードと繋がれた機械。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) 最先端の機械で入れるドリップコーヒー

画像:ayu.latte

実はこれ、スマホと連動しているんです! コーヒー豆の量、お湯の量などをスマホで確認しながら淹れられるというすごいマシン!

『GOAT STORY GINA(ゴートストーリージーナ)』というマシンで、「透過して抽出するドリップ」、「浸漬して抽出するフレンチプレス」、「水出しコーヒーのコールドドリップ」という3種類の抽出方法が楽しめる優れものだそう。

『ドリップコーヒー』(550円)は、厚さが薄く、口当たりが新鮮なカップで♡

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) 最先端の機械で入れるドリップコーヒー

画像:ayu.latte

これからの季節に飲みたいアイスドリンクは、かわいいこちらのグラスで♡ 今回は『アイスラテ』(550円)をチョイス。

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) アイスラテ

画像:ayu.latte

細身で縦長のグラスなので、ミルクを使ったドリンクをオーダーすると、より映えて美しいです。

もったいないですが、飲むときは混ぜていただきます。混ぜてもそのかわいさは変わらないのがさすがです!

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) アイスラテ

画像:ayu.latte

ミルク系のドリンクは、ほかにもきび砂糖ラテ、モカ、抹茶が揃っているので、その日の気分で選ぶ楽しさもありますよ。

また、こちらのマグカップでは、すてきなラテアートも!

FUK COFFEE(R)PARKS(フックコーヒーパークス) ラテアート

画像:FUK COFFEE(R)PARKS

『FUK COFFEE(R)PARKS』のカップ、ソーサー、ケーキ皿はすべて、有田の『iwanaga kazuhisa』というブランドの「有田焼」。

どこまでも本格的でかわいい、そして味も手を抜かない『FUK COFFEE(R)PARKS』。皆さんもぜひ訪れてみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■FUK COFFEE(R)parks(フックコーヒーパークス)
住所:福岡市中央区荒戸1-4-20
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/FUK COFFEE(R)PARKS

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#かき氷 #スイーツ #コーヒー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ローソン】お酒が進む冷凍食品3選

【数量限定】ビーカーに入った“エモい”スイーツ
【コンビニ実食レポ】シャインマスカットソフト