TOP > グルメ > 【福岡】ピリッと辛いのがたまらんっ! “タイ料理好き必見”絶品「グリーンカレー」のお店4選

【福岡】ピリッと辛いのがたまらんっ! “タイ料理好き必見”絶品「グリーンカレー」のお店4選

2021.05.26

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

今年のゴールデンウィークに(勝手に)カレー祭りを開催したARNE。引き続き、おいしいカレー情報をお届けしていきます!

今回は、タイ料理の代表格「グリーンカレー」! ココナッツミルクの甘味とコクに、ピリッとした刺激がクセになるその味から熱烈なファンも多いカレーです。

今回は福岡で楽しめるグリーンカレーを4つご紹介します。

★こちらの記事もオススメ★
【福岡・北九州】インスタ映え間違いなし!フォトジェニックな「カレー」のお店5選

気分はハワイ♡ココナッツ風味とピリ辛な刺激が楽しめるグリーンカレー/「cocoカフェ&グッズ」(久留米市田主丸町)

福岡県久留米市田主丸町、自然豊かな街で親子が営むハワイアンカフェ『cocoカフェ&グッズ』。

こちらでいただける『グリーンカレー』(990円)は、野菜たっぷり! ご飯とカレーも食べ応え十分なボリュームです。

cocoカフェ&グッズ グリーンカレー

画像:伊藤舞

ココナッツミルクベースのルーは、口に入れた瞬間はとってもマイルド。でも、すぐあとから青唐辛子のキレのある辛みが追いかけてきます。

これでこそグリーンカレー!のピリッとした刺激です。

cocoカフェ&グッズ グリーンカレー

画像:伊藤舞

食べるたびに野菜の甘みや鶏肉の旨みで味に変化が出て、一口ごとに楽しめるのもうれしいポイント。とにかく具だくさんで、食感もそれぞれ違うのでいいアクセントになっています。

<店舗情報>
■cocoカフェ&グッズ
住所:久留米市田主丸町鷹取496

★「cocoカフェ&グッズ」のカレーを詳しくチェック★
ココナッツ風味とピリ辛な刺激! “気分はハワイ♡”なカフェで楽しむグリーンカレー(久留米市田主丸町)【cocoカフェ&グッズ】

メディア初登場!佐賀の老舗レストランのグリーンカレー /「欧風カレー 白山舎(はくさんしゃ)」(福岡市早良区小田部)

福岡市早良区の住宅街の中にある『欧風カレー 白山舎(はくさんしゃ)』。

佐賀の老舗レストラン『白山文雅(しらやまぶんが)』の2号店として佐賀市三瀬村にあった店舗が、福岡市内に移転してきました。

取材当時(2020年12月)、「メディアに紹介するのは初めてなんです」と出していただいたのが、『タイ風辛口グリーンカレー』(1,200円)です。

欧風カレー 白山舎(はくさんしゃ) タイ風辛口グリーンカレー

画像:伊藤舞

佐賀産やタイ産のハーブを取り寄せ、ペーストから手作りしているので、とにかくフレッシュ!

カレーをひとすくいしただけで、ハーブやスパイスのいい香りがふわっと広がります。

欧風カレー 白山舎(はくさんしゃ) タイ風辛口グリーンカレー

画像:伊藤舞

口に入れると、ココナッツミルクの甘みでクリーミーな口当たりのルー。マイルドな味わいなのかと思いきや、あとからガツンと強い辛みが追いかけてきます。

これぞタイカレー!という本格的な辛さ。辛いものやタイカレーが大好きな人にはたまらないカレーです。

<店舗情報>
■欧風カレー 白山舎
住所:福岡市早良区小田部6-13-20

★「欧風カレー 白山舎」のカレーを詳しくチェック★
メディア初登場メニューも紹介!老舗レストラン伝統の欧風ハンバーグカレー(福岡市早良区)

古民家カフェで楽しむ本格グリーンカレー/「RIYAKU(りやく)」(福岡県糟屋郡篠栗町)

篠栗町の山間にある古民家カフェ『RIYAKU(りやく)』。立派な古民家をそのままお店として利用しています。

いくつかある食事メニューのなかで、唯一のカレーが『グリーンカレー』(800円)。

RIYAKU(りやく) グリーンカレー

画像:伊藤舞

クリーミーな色合いで、まろやかな味わいかと思いきや……ココナッツミルクの甘みを感じた瞬間に追いかけてくる、本格的な辛さ!

見た目とは裏腹に、しっかり刺激してくる本気のグリーンカレーです。

RIYAKU(りやく) グリーンカレー

画像:伊藤舞

また、ルーがさらさらな分、タケノコやパプリカ、鶏肉などの具材の食感をよりダイレクトに楽しめるのも魅力です。

<店舗詳細>
■RIYAKU(リヤク)
住所:福岡県糟屋郡篠栗町萩尾671

★「RIYAKU」のカレーを詳しくチェック★
1室1組でゆったり!山奥の古民家カフェ「RIYAKU」で楽しむグリーンカレー(福岡県糟屋郡篠栗町)

テイクアウトOK!ハーブ香るフレッシュグリーンカレー/「Rojy(ロジィ)」(福岡市早良区城西)

福岡市地下鉄の西新駅から歩いて5分ほどの住宅街の中にある『Rojy(ロジィ)』。古民家を改装したすてきな空間でいただく本格的なカレーが人気のお店です。

お店イチオシの『グリーンカレー』(900円)をテイクアウト。電話注文だと50円引きになるそうです!

Rojy(ロジィ) グリーンカレー

画像:伊藤舞

グリーンカレーは、ペーストから手作りしているので、フタを開けた瞬間に広がるハーブの香りがとにかくフレッシュ!

Rojy(ロジィ) グリーンカレー

画像:伊藤舞

ココナッツミルクの甘みとともに口の中いっぱいに広がるハーブの風味。さらにキレのある辛さを一気に味わえます。

辛さを選べるのもうれしいポイント! おうちで本格アジア気分が楽しめるカレーです。

<店舗情報>
■Rojy(ロジィ)
住所:福岡市早良区城西2-11-28

★「Rojy」のカレーを詳しくチェック★
満足感たっぷりの福岡の本格派テイクアウトカレー!「土曜カレー部」のお墨付き4選

一見似ているようで、香りや具材など魅力が異なる4つのグリーンカレー。

ぜひ「お気に入りの一皿」を探してみてくださいね!
※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗でご確認ください。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/伊藤舞

#福岡のカレー をまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ