TOP > グルメ > 【六本松】タイ風・欧風にインドカリーも!足を延ばす価値ありの絶品「カレー」のお店4選

【六本松】タイ風・欧風にインドカリーも!足を延ばす価値ありの絶品「カレー」のお店4選

2021.05.28

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

(勝手に)カレー祭りを不定期開催中のARNE。まだまだあります、おいしいカレー情報!

今回は、「六本松」で評判のお店を4つ紹介します。

本格スパイスカレーから隠れ家的なお店まで、それぞれ魅力が詰まったお店ばかり!

ちょっと足を伸ばしてみるだけで、個性的なカレーに出会えますよ。

★こちらの記事もオススメ★
【福岡】ピリッと辛いのがたまらんっ! “タイ料理好き必見”絶品「グリーンカレー」のお店4選

六本松のアパートの1室で楽しめる本格スパイスカレー/「カレーアパート トキワ荘」(福岡市中央区谷)

地下鉄「六本松」駅から歩いて10分ほどのところにある『カレーアパート トキワ荘』。名前の通り、アパートの1室にあるお店です。

今回は、2つのカレーを1度に楽しめる“あいがけ”で注文。定番の「サバトマトカレー」と期間限定の「チキンココナツカレー」の『スペシャルあいがけ』(900円)です。ごはんもルーもたっぷり食べ応えのある一皿!

カレーアパート トキワ荘のスペシャルあいがけ

画像:伊藤舞

サバトマトカレーは、トマトのフルーティーな甘みと酸味でとっても食べやすいカレー。フレーク状のサバがたっぷり入っているので、サバの旨みとコクを存分に味わえます。辛さもほとんどなく、トマト効果で魚の臭みもまったくないので、お子さんにもオススメです。

カレーアパート トキワ荘のスペシャルあいがけ

画像:伊藤舞

一方のチキンココナツカレーは、ココナッツベースで甘いのかな?と思いきや、スパイスがしっかり効いて辛さを存分に味わえます!

カレーアパート トキワ荘のスペシャルあいがけ

画像:伊藤舞

2つのカレーはともに“味噌”と“しょうゆ”をベースに作られているので、奥底になじみのある味わいが感じられ、日本人が食べやすいカレーに仕上がっています。2つを合わせて食べてもとっても相性が良いんです。

<店舗情報>
■カレーアパート トキワ荘
住所:福岡市中央区谷2-12-16-103(2021年6月城西へ移転予定)

★「カレーアパート トキワ荘」のカレーを詳しくチェック★
店長はまさかの19歳!福岡・六本松駅近くのアパートの1室で楽しめる「本格スパイスカレー」【カレーアパート トキワ荘】

六本松の辛くない!あったかタイカレー/「アジアンフード・イムキッチン」  (福岡市中央区六本松)

六本松に店を構えて9年のタイ料理店『アジアンフード・イムキッチン』。

生活に溶け込む“街の食堂”のようなお店にしたいという店主の思いから、タイ料理店としては珍しく「辛さ控えめ」の味付けが特徴です。

人気の日替わりランチ、この日は『(タイ風)チキン南蛮とチーズのせイエローカレー』(900円)。

イムキッチンの(タイ風)チキン南蛮とチーズのせイエローカレー

画像:伊藤舞

ボリュームのあるチキン南蛮に、カレーには目玉焼きとチーズのトッピング、さらにサラダとスープもセットで、食べ応え十分です(スープは+200円でトムヤムクンに変更可能。写真はトムヤムクンです)。

さらに、タイ料理が楽しめるランチセットから、『レッドカレー(魚介)』(850円、サラダ・スープ付き)も。

イムキッチンの(タイ風)チキン南蛮とチーズのせイエローカレー

画像:伊藤舞

レッドカレーと言えば“とにかく辛い”イメージがありますが、イムキッチンのカレーは、レッドカレーもとってもまろやか!

ココナッツミルクがしっかりととろみを感じるほどに使われていて、辛み自体も最大限に抑えられています。

<店舗情報>
■アジアンフード・イムキッチン
住所:福岡市中央区六本松2-4-16

★「アジアンフード・イムキッチン」のカレーを詳しくチェック★
<アジア料理初心者向け>六本松の辛くない!「アジアンフード・イムキッチン」のあったかタイカレー【伊藤舞の福岡カレー日記#11】

ハマりすぎて1日3食も!大阪発の甘辛カレー/「カレー&カフェ 大阪マドラス」(福岡市中央区草香江)

地下鉄「六本松」駅から徒歩5分のところにある『カレー&カフェ 大阪マドラス』。大阪の老舗カレー店『マドラス』の“のれん分け”として約11年前にオープンしたカレー店です。

今回は、『マドラスカレー』(700円)に『トンカツ』(200円)をトッピングして注文しました。

カレー&カフェ大阪マドラスのマドラスカレー・とんかつトッピング

画像:伊藤舞

32種類のスパイスと4種類のフルーツが入ったカレーは、甘辛いのが特徴! 口に入れた瞬間はフルーティーな甘みを感じるものの、しばらく経つとパンチのあるスパイスの刺激が。

カレー&カフェ大阪マドラスのマドラスカレー・とんかつトッピング

画像:伊藤舞

トッピングは10種類以上ありますが、1番人気がこのトンカツです。薄付きの衣は、ルーのとろみに負けずにサクサクしていて良いアクセントに。柔らかくも噛み応えあるお肉がカレーによく合います。

<店舗情報>
■カレー&カフェ 大阪マドラス
住所:福岡市中央区草香江2-1-23

★「カレー&カフェ 大阪マドラス」のカレーを詳しくチェック★
ハマりすぎて1日3食も!“九州で唯一”のれん分けが許された大阪発「マドラス」の甘辛カレー

カレー好きによるカレー好きのための本気インドカリー/「六本松 カレチネ」(福岡市中央区六本松)

『六本松421』のすぐ近く、“六本松カリー”ののぼりが目印の『六本松 カレチネ』。

元デザイナーで、50歳を前に転職を決意し、飲食の世界に飛び込んだ店主の薬師寺さん。

もともとカレーが大好きで福岡中のおいしいカレーを食べ歩いたそうですが、好きが故に「カレーには手を出さないと決めていた」と言います。しかしカレーが好きすぎて、結局カレー作りを始めることに。南インドへ修行に行き、現地の味をマスターしました。

六本松カレチネのパラクゴーシュト(ほうれん草と羊肉のマサラ)

画像:六本松カレチネ

カレーは日替わりで、パラクゴーシュト(ほうれん草と羊肉のマサラ)や、南印チキン(南印街場のチキンカリー)などがいただけます。

『2種盛り』(1,400円)や、3種類の盛り合わせの『カレチネのターリー』(1,600円)など日替わりのカレーを複数選べるメニューも。

六本松カレチネのカレチネのターリー

画像:六本松カレチネ

「カレーの世界が厳しい道だというのは分かっていたけれど、好きだからこだわりたいし、楽しみたい」と話す薬師寺さん。福岡のカレー好きも、きっと食べて納得するはず!

<店舗情報>
■六本松 カレチネ
住所:福岡県福岡市中央区六本松4-1-1 井山ビル102

★「六本松 カレチネ」のカレーを詳しくチェック★
「六本松 カレチネ」で発見!カレー好きによるカレー好きのための本気インドカリー【伊藤舞の福岡カレー日記#13】

魅力の異なる4つのお店。気になるカレーはありましたか?

ゆっくり出かけられるようになったら、おいしいカレー店を巡りながら、六本松を探索するのも良いですね! 気分に合わせて、さまざまな味を楽しんでみてください!(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗でご確認ください。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/伊藤舞、六本松 カレチネ

#福岡のカレー をまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ラーメン】好きなサイドメニューは?

【シャトレーゼ】シャインマスカットフェア
【コスパ◎】1,000円ワンプレートランチ