TOP > グルメ > SNSで話題沸騰! 今の時期はマンゴー♡ワインバーの美しすぎるグラスパフェ(福岡市中央区西中洲)

SNSで話題沸騰! 今の時期はマンゴー♡ワインバーの美しすぎるグラスパフェ(福岡市中央区西中洲)

2021.05.22

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡りが大好きなchippachapusです。

今回は、豊富な種類のワインが楽しめるお店で食べられる、季節限定パフェやランチメニューをご紹介します。

気軽にワインを楽しめるお店「Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)」(福岡市中央区西中洲)

天神中央公園の中、大通り添いにある黒い建物の1階にある『Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)』。

フランス・ボルドーワイン委員会公認(CIVB)のボルドーワインバーです。“福岡のおいしいものとボルドーのワインを一緒に楽しむ”というのがコンセプトです。

オ・ボルドー・フクオカ外観

画像:chippachapus

店内は高級感もありながら、カジュアルな造り。リバーサイドで、眺めも良いことから窓側の席が人気です。

オ・ボルドー・フクオカ店内

画像:chippachapus

一番奥には、公園が見えるゆったりしたソファー席もあります。

オ・ボルドー・フクオカのソファー席

画像:chippachapus

地下には約2,000本のワインが並ぶワイナリーも! ワインの購入に来る方も多いのだとか。

オ・ボルドー・フクオカのワイナリー

画像:chippachapus

季節のフルーツで作るグラスパフェ

『Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)』では、ワインや食事メニューだけでなく、フルーツを贅沢に使用したパフェもおいしい、と話題なんです。

現在は、2種類(デコポン・マンゴー)のパフェを楽しむことができますよ。

『宮崎産マンゴーパフェ』(2,178円)

オ・ボルドー・フクオカのマンゴーパフェ

画像:chippachapus

上から、宮崎産マンゴー・マスカルポーネクリーム・ロッシェ(『チョコレートショップ』の人気商品)・マンゴーソース・ココナッツアイス・カットマンゴー・ヨーグルトアイスの7層構造になっています。素材はあまり詰め込まず、シンプルにしているそうです。

グラスの一番上は、マンゴーが薔薇のように盛り付けられていて、とてもかわいい♪

マンゴーパフェのアップ

画像:chippachapus

めちゃくちゃみずみずしくて、一口食べてその甘さに感動しました。

パフェのマンゴーをすくったところ

画像:chippachapus

マスカルポーネクリームがマンゴーやほかの素材と合うし、もったりしていないので本当に食べやすいです。ちょっとアクセントがほしいなという頃に、“ロッシェ”が出てくるのもうれしい!

さらに味変をしたい方は、別添えのパッションフルーツのソースをかけるのもおすすめ。結構酸味があるので、さっぱりしますよ。

マンゴーパフェにパッションフルーツのソースをかけます

画像:chippachapus

『九州産デコポンパフェ』(1,628円)

こちらはデコポンの断面がとてもすてきなパフェ! 残念ながら、明日5/23(日)までで販売が終わってしまうのですが、ご紹介だけさせてください。

オ・ボルドー・フクオカのデコポンパフェ

画像:chippachapus

中は、マスカルポーネクリーム・ヨーグルトアイス・ピスタチオアイス・ロッシェ。

別添えの赤ワインで作った練乳をかけると、味変もしっかり楽しめます。一番下までデコポンを味わえるし、最後まで本当においしかったです!

デコポンパフェは終了してしまいますが、次は「台湾パイナップル」のパフェが登場予定とのこと。お店のインスタを要チェックです。

パフェは夜も食べられますが、17時以降は席のチャージ料550円がかかりますのでご注意を。

レトロワショコラが作る“オボルドー限定カヌレ”も大人気

『チョコレートショップ』と、その3代目で日本人女性として初めてショコラの本場パリでショコラ専門店をオープンさせた佐野恵美子さんの『LES TROIS CHOCOLATS(レ トロワ ショコラ)』が、『Au Bord d’Eau Fukuoka』のために作ったという『カヌレ』も見逃せません。

オ・ボルドー・フクオカのカヌレ

画像:chippachapus

イートインの場合は、『カヌレ&バニラアイス』(605円)として、バニラアイスを添えて提供されます。

オ・ボルドー・フクオカのカヌレ

画像:chippachapus

外はカリッと中はモチモチ! ラム酒の風味・蜜蝋の甘さがしっかりと味わえました。

テイクアウトは1箱5個入り(1,944円)で購入できますよ。

おしゃれな料理とドリンクで贅沢ランチも♪

ランチメニューやアラカルトメニュー、ノンアルコールドリンクも充実しているので、おしゃれなランチタイムを過ごすこともできます。

オ・ボルドー・フクオカのランチ

画像:Instagram(@code1_993)

1番人気は『Sunday Curry チキンカレー』(1,100円)。

Sunday Curry チキンカレー

画像:chippachapus

もともと博多にある『博多シーフードうお田』で日曜日のみ提供されていたカレーを、オ・ボルドー風にアレンジしているそうです。何時間も煮込んだチキンはかなりやわらかいですよ♪

ドリンクは、『ジュエリーカクテル』(660円)が5種類あります。ソフトドリンク感覚で楽しめる、カラフルなノンアルコールカクテルです。

ジュエリーカクテル

画像:chippachapus

上の写真は、「トパーズ(オレンジ)」と「アメジスト(グレープ)」。

通常時はいつでもワインを注文することができるので、緊急事態宣言が解除されたら、ぜひスイーツや食事と一緒に楽しんでくださいね。飲み比べセットなどもありますよ。

赤ワイン飲み比べ

画像:chippachapus

『Au bord d’Eau Fukuoka』で、ゆっくりおいしいパフェやランチを楽しんでみませんか。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■Au bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)
住所:福岡市中央区西中洲6-8
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/Instagram(@code1_993

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ