TOP > グルメ > こんなお店が欲しかった!パン好き必見「トースト喫茶」を六本松で発見【古後大輔の福岡パンライフ#74】 
オンザトーストののっけトースト

こんなお店が欲しかった!パン好き必見「トースト喫茶」を六本松で発見【古後大輔の福岡パンライフ#74】 

2021.05.17

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは〜! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は福岡の注目エリア・六本松で発見したトースト喫茶をご紹介!

こういう喫茶がずっと欲しかった!素人母娘が営む愛情トースト喫茶「on the Toast(オンザトースト)」(福岡市中央区六本松)

食パンブームの真っ只中、突如、六本松に現れたトースト喫茶。その名も『on the Toast(オンザトースト)』。

on the Toast(オンザトースト)看板

画像:シティ情報ふくおか

通称「オントス」と申します(笑)。

on the Toast(オンザトースト)看板

画像:シティ情報ふくおか

場所は護国神社の西側。

on the Toast(オンザトースト)周辺

画像:シティ情報ふくおか

ここ数年、さらに人気ショップが増殖中の通称「裏六本松」のNHK裏通りエリア。一方通行の通り沿いです。

on the Toast(オンザトースト)周辺

画像:シティ情報ふくおか

2021年3月10日にオープン。しかし、その後、緊急事態宣言などでしばらくはテイクアウトのみで営業。そして4月からイートインの通常営業も再開しました。

on the Toast(オンザトースト)外観

画像:シティ情報ふくおか

営むのは「経営は全くの素人なんです」と語る母・石鞍智子さんと娘・風花さんの親子二人。

on the Toast(オンザトースト)の店主親子

画像:シティ情報ふくおか

もともとパンや菓子づくりが大好きだった石鞍親子が一念発起、長年の夢を叶えるために開業しました。

on the Toast(オンザトースト)店内

画像:シティ情報ふくおか

その夢とは、お手製のパンとスープとスイーツで誰かに「おいしさを超えた幸せ」を届けること。

on the Toast(オンザトースト)メニュー

画像:シティ情報ふくおか

そんな親子の夢が詰まった「オントス」のメニューはこちら。

on the Toast(オンザトースト)モーニングメニュー

画像:シティ情報ふくおか

朝8時から11時(オーダーストップは10時30分)まではモーニングセットのみ。

モーニング以外のメニューは11時から楽しめます。

on the Toast(オンザトースト)お知らせ

画像:シティ情報ふくおか

ご覧の通り、メニューの主役は店名通り「トースト」。幸福感がこれでもか!とてんこ盛りのメニューばかりだ。

オンザトーストメニュー

画像:オンザトースト

食パン自体の味わいも大切だが、食パンの奥深さはその食べ方の幅広さにあると私は思う。そんな食パン好きにはきっとたまらないであろう、待望のトースト喫茶。石鞍親子のトースト愛に感謝である。

自家製食パンの上が親子の舞台。お腹も心も満腹満足。幸せを運ぶハッピートースト!

時間限定のモーニングセットに始まり、1日7食限定のサンドイッチセット、おかず付きのワンプレートセット、甘のっけトーストなど、自家製食パンのトーストが主役のメニューが盛りだくさん。中でも、おすすめのメニューをご紹介!

ひとつは、トースト上にフォトジェニックなチェック柄が施された『しょっぱのっけトースト オセロ』(396円)。

on the Toast(オンザトースト)しょっぱのっけトーストオセロ

画像:シティ情報ふくおか

白と黒は、まるでオセロのよう。黒は海苔の佃煮、白はチーズ。それにプラスして、マヨネーズのコクが加わった逸品。

on the Toast(オンザトースト)しょっぱのっけトーストオセロ

画像:シティ情報ふくおか

モダンかつシンプル。

on the Toast(オンザトースト)しょっぱのっけトーストオセロ

画像:シティ情報ふくおか

この模様と配置、分量と配分だからこそ、トースト上で共鳴しあう、和洋折衷の“ご飯のとも”の共演。

on the Toast(オンザトースト)しょっぱのっけトーストオセロ

画像:シティ情報ふくおか

うまし!!

on the Toast(オンザトースト)しょっぱのっけトーストオセロ

画像:シティ情報ふくおか

もうひとつは、その名も『まみれのっけセット』(ミニスープ付770円 ※プラス220円でコーヒーか紅茶が付けられます)。

on the Toast(オンザトースト)オントスセット

画像:シティ情報ふくおか

「まみれトースト」という、トーストの上が「とある具材まみれ」になったメニューだ。

on the Toast(オンザトースト)オントスセット

画像:シティ情報ふくおか

具材はその日次第で、この日は「タマゴまみれ」。ほかにサーモンや生ハム、野菜まみれなんてときもあるとか。

ベースにマヨネーズを塗ったトーストの上に、ハム、粒マスタード、そこに半熟のスクランブルエッグをどっさりとのっけて、仕上げに温泉卵級のとろとろポーチドエッグをボム!

on the Toast(オンザトースト)オントスセット

画像:シティ情報ふくおか

いや〜、そりゃ〜、まみれるよね〜。

on the Toast(オンザトースト)オントスセット

画像:シティ情報ふくおか

間違いなく、悔いなく、どんどん、どんどん、まみれる。

on the Toast(オンザトースト)オントスセット

画像:シティ情報ふくおか

そして、まみれる程に新たなトーストのおいしさを発見する。そう、おいしさを超えた幸福に到達しちゃいます。

自家製食パンを舞台にした石鞍親子のトーストワールドにようこそ!

on the Toast(オンザトースト)オントスセット

画像:シティ情報ふくおか

このトーストのおいしさの沼にハマると、もう後戻りはできないのでご用心を。そう簡単にはおいしさの沼からは抜けられないですよ(笑)。

ちなみに、トースト以外のスープやスイーツといったイートインメニューも個性あり。

オンザトーストメニュー

画像:オンザトースト

オンザトーストメニュー

画像:オンザトースト

おすすめは『エスプレッソプリン』(660円)。

on the Toast(オンザトースト)エスプレッソプリン

画像:シティ情報ふくおか

本格エスプレッソ(ちなみにコーヒーはすべて同じく六本松にある人気店『フクスコーヒー』の焙煎豆を使用)の大人味プリンの上にはドーンッと自家製アイスが鎮座、その上からさらに追いエスプレッソ!

on the Toast(オンザトースト)エスプレッソプリン

画像:シティ情報ふくおか

こういう喫茶スイーツもずっと欲しかったっす!

on the Toast(オンザトースト)エスプレッソプリン

画像:シティ情報ふくおか

食パン、菓子パン、調理パンにベイク&スイーツなど絶品テイクアウトメニューもお見逃しなく!

通り側の窓に設置されたショーケースには食パン、菓子パン、調理パンにベイク&スイーツなど絶品テイクアウトメニューがズラリ。いずれも個数限定なので、出会えたらラッキーな逸品ばかり。特に名物の食パンは「予約も承っておりますので、ぜひご予約ください」とのこと。

on the Toast(オンザトースト)看板

画像:シティ情報ふくおか

イートインも良いが、この小粒ながらも個性が凝縮したテイクアウトメニューも『オンザトースト』の醍醐味のひとつ(その日のメニューはインスタグラムでチェックを!)。

on the Toast(オンザトースト)インスタQR

画像:シティ情報ふくおか

メインの食パンは生食パンや甘酒を使ったもっちり系など全部で4〜5種(日によって違う)。

今回購入したテイクアウトメニューはこちら。

on the Toast(オンザトースト)食パン

画像:シティ情報ふくおか

on the Toast(オンザトースト)購入パン

画像:シティ情報ふくおか

『パン・ド・ミ』(389円)。

on the Toast(オンザトースト)パン・ド・ミ

画像:シティ情報ふくおか

外側のパリッと感と中身のふんわり感のコントラストがクセになる山型食パン。

on the Toast(オンザトースト)パン・ド・ミ

画像:シティ情報ふくおか

ほどよく伸びした生地の口溶けの良さも心地いい。厚めにカットしてトーストするのがおすすめ。

on the Toast(オンザトースト)パン・ド・ミ

画像:シティ情報ふくおか

『レーズン食パン』(432円)。

on the Toast(オンザトースト)レーズン食パン

画像:シティ情報ふくおか

ふわふわ、しっとり、ミルク風味でキメ細やかなパン生地とレーズンの甘みのバランスが絶妙。

on the Toast(オンザトースト)レーズン食パン

画像:シティ情報ふくおか

しっかりと焼き込まれたパンの耳の香ばしさもよし。

on the Toast(オンザトースト)レーズン食パン

画像:シティ情報ふくおか

『ましかく食パン カレー味』(216円)。

on the Toast(オンザトースト)ましかく食パンカレー味

画像:シティ情報ふくおか

キューブ型の焼きカレーパン。カレー風味のパン生地の外側にはパン粉付き。やさしい味わいのカレーにはツナ、タマネギ、チーズと具材もぎっしり。

on the Toast(オンザトースト)ましかく食パンカレー味

画像:シティ情報ふくおか

おつまみにもピッタリの『アンチョビポテト』(249円)。ガーリックが効いた大人味。

on the Toast(オンザトースト)アンチョビポテト

画像:シティ情報ふくおか

こちらもおつまみ系、一度かじり出したら止まらない! 『桜えびブレッド』(216円)。

on the Toast(オンザトースト)桜えびブレッド

画像:シティ情報ふくおか

ホワイトチョコとビターチョコの2味が入った『クランベリースコーン』(195円)。ザクザク、ほわほわのスコーン生地にたっぷりクランベリー。

on the Toast(オンザトースト)クランベリースコーン

画像:シティ情報ふくおか

てっぺんにクリームチーズのトッピングが珍しい定番人気メニュー『Richなシナモンロール』(270円)。

on the Toast(オンザトースト)シナモンロール

画像:シティ情報ふくおか

スイーツ好きならこれはマスト!

on the Toast(オンザトースト)シナモンロール断面

画像:シティ情報ふくおか

そのほか、シフォンケーキ、メロンパン、クッキーシュー、マフィン、ハリネズミの形をしたスイートポテトなどテイクアウトメニューまだまだたくさん。

on the Toast(オンザトースト)シフォンケーキ

画像:シティ情報ふくおか

アイデア豊富な石鞍親子だけに、ちょいちょい新作も登場するのでそちらもお楽しみに。

ドアから見送るon the Toast(オンザトースト)店主親子

画像:シティ情報ふくおか

またハッピートーストを味わいにおじゃまします!(文/古後大輔)

<店舗情報>
■on the Toast(オンザトースト)
住所:福岡市中央区六本松1-4-39
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔
※画像/シティ情報ふくおか

#福岡のパン をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ