TOP > グルメ > 博多エリアにニューオープン! “テイクアウトもOK”こだわり詰まった絶品スパイスカレー(福岡市博多区)

博多エリアにニューオープン! “テイクアウトもOK”こだわり詰まった絶品スパイスカレー(福岡市博多区)

2021.05.31

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! おいしいご飯とお酒が大好きなライターecotanです。

最近は暑くなってきて、個人的には辛いものが食べたくなる季節になりました。

そこで今回は、2021年5月1日にオープンしたカレー屋さんをご紹介します。

テイクアウトもOK!5/1ニューオープン「カレーハウス Uhkha(ウカ)」(福岡市博多区博多駅東)

博多駅周辺で人気の『肉バル・洋食 New Pond』の2号店として、5月1日にオープンした『カレーハウス Uhkha(ウカ)』。博多駅筑紫口から徒歩で10分、赤いテントが目印です。

カレーハウス Uhkha 外観

画像:ecotan

店内にはカウンター席とテーブル席があり、外にはテラス席も。天気の良い日はテラス席で食べるのも気持ちよさそうです!

カレーハウス Uhkha 店内

画像:ecotan

店名の『Uhaka(ウカ)』の由来は、1号店の『NewPond』とも関係しているのだそう。

カレーハウス Uhkha 看板

画像:ecotan

NewPondの「Pond」は、英語で「池」という意味の単語。

ジャングルなどの水辺には、さまざまな種類の動物が集まってくることから、「NewPondにいらっしゃるすべてのお客様が、日常の中であったいろんなことを忘れてみんなで楽しく過ごせるジャングルのオアシスのような場所になるように」という思いを込めて付けられています。

そして「Uhaka」は、ヘブライ語で「一つになる」という意味があるそうで、「“お客様とおいしいご飯にお酒、店舗の人”全てが一つになるように」という意味が込められた店名なんです。とってもすてきですよね!

お昼はお得に楽しめる「ランチカレー」!

ランチタイムには、こだわりのカレーセット(3種類)と、タンドリーチキン丼(限定10食)を楽しむことができます。

カレーハウス Uhkha メニュー

画像:ecotan

ランチセットは、サラダとスープ付きでお得! +100円で食後のコーヒーを付けることもできますよ。

カレーハウスUhkha カレー

画像:カレーハウスUhkha

そして、ディーナータイムには、カレーだけでなくスパイスが効いた料理とお酒も楽しむことができます(緊急事態宣言中は、終日お酒の提供はありません)。

カレーハウスUhkha メニュー表

画像:ecotan

一品料理は、どれもお酒に合いそうなものばかり! 外でゆっくり飲めるようになったら、ぜひ楽しみたいですね。

ランチタイムに10食限定で提供されている『タンドリーチキン丼』。夜は単品(650円)で楽しむことができます。

カレーハウスUhkha タンドリーチキン

画像:ecotan

今回は単品でいただきました。タンドリーチキンがテーブルに運ばれてきた瞬間に、スパイシーな香りが食欲を刺激!

一口食べてみると、口いっぱいにスパイス×ジューシーで柔らかな食感。スパイスがしっかり効いていて、これからの暑い季節にもぴったりです♡

どれにしようか迷うこと不可避!こだわりのカレー3種類

カレーの種類は、ビーフカレー・バターチキンカレー・キーマカレーの3種類。

カレーハウスUhkha カレーメニュー

画像:ecotan

“こだわりのスパイス配合”で作っているというカレーはどれもおいしそう! 使ってあるお肉は牛肉・鶏肉・豚肉とそれぞれ違っていて、お肉の形状の違いにもこだわっているそう。

ビーフカレーは薄切りにした牛肉、バターチキンカレーはごろっとした大きめの鶏肉、キーマカレーは超超超粗挽きポーク。お肉の形で食べたいカレーを決めるのも楽しそうですね♪

こちらは『バターチキンカレー』(850円)。

カレーハウスUhkha バターチキンカレー

画像:ecotan

普段よく口にするバターチキンカレーとは一味違い、ピリリとスパイスが効いています。旨みを感じる辛さなので、スパイスを楽しみたい方にはとってもおすすめ!

こちらは、超超超粗挽きポークミンチの『キーマカレー』(800円)。

カレーハウスUhkha キーマカレー

画像:ecotan

こだわりの超超超粗挽きポークミンチと、ほど良い硬さのサフランライスがベストマッチ! がっつりお肉感を感じることもできて大満足な一皿でした♡

こちらは『欧風ビーフカレー』(900円)。

カレーハウスUhkha ビーフカレー

画像:カレーハウスUhkha

今回は食べていないのですが、ホテルでシェフをされていた方が試行錯誤して作った、こだわりのビーフカレー! ホテル仕込みのカレーを気軽に食べられるなんてうれしいですよね♡ 次はビーフカレーをいただきたいと思っています♪

さらに、付け合わせにも店長のこだわりが。

カレーハウスUhkha カレー付け合わせ

画像:ecotan

「にんじん」と「たまねぎ」、スーパーフードのひとつ「レンズ豆」は、栄養バランスを考えて選ばれた3種類!

カレーの合間に食べると口の中を一度スッキリさせてくれますよ。

たくさんのこだわりが詰まった絶品スパイスカレー! この時期にうれしいテイクアウトもあるので、家でまったり楽しむのもおすすめです。(文/ecotan)

〈店舗情報〉
■カレーハウスUhkha(ウカ)
住所:福岡市博多区博多駅東3丁目10-15 博多駅東アトルビル1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ecotan
※画像/カレーハウスUhkha

#福岡のカレー をまとめてチェック!
 #博多 #グルメ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ