TOP > グルメ > 気軽に週1で取り入れたい! “身体にも環境にもイイこと尽くし”簡単ヴィーガンレシピ3つ

気軽に週1で取り入れたい! “身体にも環境にもイイこと尽くし”簡単ヴィーガンレシピ3つ

2021.05.18

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、大戸千絵です。

最近では、「カーボンニュートラル(脱炭素)」や「脱プラスチック」など、環境に配慮した活動や言葉を耳にする機会が多くなりました。

身近なところでいうと、飲み物を買うとストローが紙ストローに変わっていたり、プラスチックカップが紙カップになっていたり、レジ袋が有料化されたり……日常生活の中でも変化を感じることが多いのではないでしょうか?

環境にやさしくあるため、一人ひとりが小さなことから意識して生活することが理想ですよね。

私が取り入れているのは「ヴィーガン食」。身体だけでなく、環境にやさしいと言われています。

そこで今回は、おいしくて心も満たされる、取り入れやすいヴィーガンレシピをご紹介します!

1:朝ごはんにもランチにも!時短で作れる「アボカドトースト」

アボカドトースト

画像:大戸千絵

【材料】
アボカド・・・1個
トースト・・・2枚(今回は手作りのヴィーガンパンを使用しましたが、乳卵不使用のパンでもOKです)
レモンの皮・・・少々(あればレモンゼストがおすすめ)
黒こしょう・・・少々
塩・・・2つまみ程度(お好みで)
オリーブオイル・・・適量

<作り方>

(1)アボカドをスライスする。トーストにバターのようなイメージでオリーブオイルを塗る(オリーブオイルはお好みの量で!)。

(2)トーストの上にアボカドをのせて塩をかけたら、上からもう一度さらっとオリーブオイルを垂らし、レモンの皮と黒こしょうをかけて出来上がり!

とてもシンプルな調味料で作ることができるアボカドトースト。とてもおいしい一品です。

パパっと準備して、軽く食べたいときにオススメです。

2:枝豆ゴロっとそのまま!簡単「枝豆コロッケ」

枝豆コロッケ

画像:大戸千絵

【材料】
枝豆・・・200g前後
天ぷら粉・・・大さじ3(「グルテンフリー」の天ぷら粉があります)
水・・・大さじ3
マヨネーズ・・・大さじ2(「ヴィーガンマヨネーズ」があります)
パン粉・・・適量
サラダ油・・・適量

<作り方>

(1)枝豆の中身を出して、天ぷら粉・水・マヨネーズと混ぜ合わせる。

(2)(1)を小さくボール状にまとめて、パン粉をまとわせる。

(3)鍋に(2)が浸かるくらいのサラダ油を入れて温め、菜箸を入れたときに菜箸の先から小さな泡が出るくらいの温度になったら(2)がきつね色になるまで揚げて出来上がり!

枝豆を丸ごと使い、潰す手間を省いたコロッケです。マヨネーズのコクとゴロゴロとした枝豆がおいしい! 簡単なのでぜひ作ってみて下さい。

今は、卵や乳製品不使用のヴィーガンマヨネーズが簡単に手に入るので、ストックしておくのがおすすめです。

3:見た目もかわいい!「ズッキーニの高野豆腐巻き」

ズッキーニの高野豆腐巻き

画像:大戸千絵

【材料】
ズッキーニ(あれば黄色ズッキーニなども)・・・1個
高野豆腐・・・2丁
コンソメの出汁パック・・・1パック(5g程度)
水・・・100ml
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
ブラックペッパー・・・少々

<作り方>

(1)高野豆腐を水(分量外)につけておき、ふっくらしたらギュッと水気を絞り、横に半分、縦に4等分くらいに切る。

(2)鍋に水・コンソメパック・みりん・醤油・(1)を加えて水分が飛びすぎないよう弱火にかけ、高野豆腐に味を染み込ませる。

(3)ズッキーニの皮をスライサーですっと削る。

※ズッキーニの中心は種なので、ズッキーニを回しながらスライスする向きを変えてください。

(4)(3)で(2)を巻いたら出来上がり!

巻き終わった部分が下になるように置くと、外れにくいです!

黄色と緑のズッキーニ2枚を使って巻けば、さらに見栄えがよくなります! 巻いたズッキーニが外れやすい場合は、ギュッと敷き詰めて盛れるお皿を使うのもオススメです。

身体にも環境にもやさしい食事。生の野菜を使用しているので、普段はなかなか摂りにくい生の野菜が持つ“酵素”も摂れて、いいこと尽くし!

わが家では、夫がアスリートなこともあり「動物性たんぱく質が必須」だと感じていますので、週に一度「プラントベースの日」を作りヴィーガン料理を楽しんでいます。

無理をするものではありませんので、気軽にヴィーガンデビューをしてみませんか?(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容家直伝】時代遅れに見えるNGアイメイク
【ヘアスタイル】短すぎないボブ&ショートヘア
【ファッション】脱おば見え!スニーカーコーデ