TOP > グルメ > 大濠公園まで徒歩1分!“全メニューテイクアウトOK”おしゃれなカフェがニューオープン「Gather by UNPLAN Fukuoka」(福岡市中央区大手門)

大濠公園まで徒歩1分!“全メニューテイクアウトOK”おしゃれなカフェがニューオープン「Gather by UNPLAN Fukuoka」(福岡市中央区大手門)

2021.05.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、カフェ開拓が趣味のライター・ayu.latteです。

今回は、大濠公園のすぐ近くにオープンしたばかりのカフェをご紹介します。

大濠公園まで徒歩1分!「Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)」(岡市中央区大手門)

今回ご紹介するのは、大濠公園まで徒歩1分のところにある『Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)』。2021年4月25日にオープンしたばかりのカフェです。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) 外観

画像:ayu.latte

全てのメニューがテイクアウト可能。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) テイクアウト看板

画像:ayu.latte

なので……

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) 飲み物

画像:Gather by UNPLAN Fukuoka

お店で購入したドリンクやフードを片手に、近隣の公園でくつろぐのも楽しそう♡

無機質×カラフルでオシャレな店内

今回はイートインでお邪魔しました。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) 店内

画像:ayu.latte

店内の壁はコンクリート打ちっぱなし。天井は配線がむき出しで、無機質な印象です。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) 無機質な空間

画像:ayu.latte

ですが、椅子やソファの色合いはカラフル! 観葉植物も置いてあります。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) 店内

画像:ayu.latte

無機質とカラフルが融合して生み出す雰囲気が、とてもオシャレなんです!

オファリングボードには、たくさんのドリンクやフードが書かれています。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)黒板

画像:ayu.latte

★こちらの記事もオススメ★
「大濠公園」周辺の注目グルメスポット&イベント6選

6月にオープン予定のホステル「UNPLAN(アンプラン)」の1階!

実はこちらは、2021年6月にオープン予定の『UNPLAN(アンプラン)』という、ホステルの1階に入っているカフェ。

UNPLAN』は、東京の「Kagurazaka」「Shinjuku」、長野の「UNPLAN Village Hakuba」に続く4店舗目として「Fukuoka」をオープンされるのだそう。

ホステルにはドミトリーと個室があり、5Fには大濠公園が見渡せるラウンジルームもあるようなので、こちらのオープンも楽しみです!

カフェスペースの片隅に、将来ホステルのチェックインスペースになる場所があります。こちらのスペースもとにかくすてきな雰囲気です。

UNPLAN(アンプラン) ホステル

画像:ayu.latte

カフェの店名『Gather by UNPLAN』は、宿泊ゲストや近隣の人々が気軽に“集う(=gather)ことができる場所にしたいと思い、名付けられたのだそう。

ドリンクの種類が豊富!

ドリンクは現在30種類! コーヒー、ソフトドリンクからビール、カクテルまで幅広く揃っています。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)ドリンク

画像:Gather by UNPLAN Fukuoka

コーヒー豆は、福岡のカフェ兼焙煎所である『Basking Coffee(バスキングコーヒー)』に「UNPLANブレンド」をお願いしているそう。高品質のスペシャルティコーヒーのみを使い、フルーティーさを残しつつ深みのある味わいに仕上げてもらっているのだとか。

その味わいがとっても気になり、コーヒーをオーダー。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)コーヒー

画像:ayu.latte

『ラテ』のホット(570円)と、『アイスコーヒー』(500円)にしてみました。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)コーヒー

画像:ayu.latte

アイスカップはステッカーがまだ準備できておらず、手書きで1つずつ店名を書き込んでいらっしゃるそう! このひと手間がうれしいし、かわいいですよね♡

ほかにも『ソイラテ』(600円)、『ハーブティー』(500円)、『自家製ジンジャーエール』(630円)、『ベリージンジャーソーダ』(630円)、『アップルジュース』(500円)など、いろんな種類が揃っているので、子ども連れでも安心!

フードメニューも楽しめる

また、こちらのお店にはフードメニューもあるのがうれしいところ。

今回はお店で大人気の『クラシック ホットドッグ』(単品800円、セット1,250円)をチョイス。

セットにすると、ドリンク(セットドリンクの中から1つ)とサラダ、フレンチフライがついてきます(写真のデザートは、セットではありません)。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)フードメニュー

画像:ayu.latte

なんとこちらのホットドッグのパン、真っ黒なのです!

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)クラシック ホットドッグ

画像:ayu.latte

黒の正体は「竹炭」! 竹炭を練りこんだドッグパンなのだそう。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)クラシック ホットドッグ

画像:Gather by UNPLAN Fukuoka

フランクフルトも大きく、歯ごたえがありプリップリ! オーダー後にチーズを炙ってもらえます。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)クラシック ホットドッグ

画像:Gather by UNPLAN Fukuoka

「クラシック」、「カレーキャベツ」、「メキシカンサルサ」の3種類から選べるのもうれしいですよね。

そのほかのメニューには、いま大人気の『ローストビーフ丼』(1,500円)も!

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) ローストビーフ丼

画像:Gather by UNPLAN

肉厚なローストビーフの中にご飯が隠れています♡

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) ローストビーフ丼

画像:Gather by UNPLAN

たまごを崩したときの黄身のたらりん感がたまらないはず!

ほかにも『タコライス』(1,300円)、『キーマカレー』(1,300円)もあり、いずれもドリンクとサラダのセット。『揚げたてBIGカツサンド』(単品800円、セット1,250円)もあり、こちらはセットにするとサラダとフレンチフライとドリンクが付きます。

まだ裏メニューのデザート

メニューには載っていませんが、デザートがあるか尋ねてみると「ガトーショコラならご用意できます」とのことでオーダー。

『ガトーショコラ』(600円)は、たくさん空気を含んだふわっとした食感! 口に入れるとホロホロとほどけて濃厚なチョコレートの味わいがたまりません♡ デザートはドリンクと一緒に注文すると100円引きになります。

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ) ガトーショコラ

画像:ayu.latte

デザートはまだ試作段階とのことなので、運が良ければ巡り会えるかも!? 今後は定番メニューとして登場するそうですが、何がメニューに選ばれるのかはお楽しみに♡

これからどんどん暑くなってくるので、アイスドリンクを片手に公園でのんびりとするのも良さそうですね!

Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)ドリンク

画像:Gather by UNPLAN Fukuoka

ホステルならではの“温かくフレンドリーな接客”を目指しているそうなので、スタッフに会いに行くのも良いですね。(文/ayu.latte)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

〈店舗情報〉
■Gather by UNPLAN Fukuoka(ギャザー バイ アンプラン フクオカ)
住所:福
岡市中央区大手門3-4-1

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/Gather by UNPLAN Fukuoka

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#コーヒー #スイーツ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スタイリストおすすめ】オンラインショップ
【こんまり流】レシート、プリント…“紙”の片づけ方
【ダイソー】ママも助かる「持ち運びアイテム」