TOP > グルメ > 【福岡・北九州】インスタ映え間違いなし!フォトジェニックな「カレー」のお店5選

【福岡・北九州】インスタ映え間違いなし!フォトジェニックな「カレー」のお店5選

2021.05.01

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

遠出ができない今年のゴールデンウィークは近場でおいしいものを食べたい!ということで、(勝手に)カレー祭りを開催! 伊藤舞アナウンサーの「カレー日記」として、これまでARNEで紹介してきたお店を中心に、いろんなカレーのお店をジャンルごとにご紹介していきます(5月5日まで毎日更新予定!)。

ワンプレートに、彩り豊かに盛り付けられたルーと具材。最近では、おいしいというだけではなく、思わず写真に撮ってしまいたくなるようなフォトジェニックなカレーが注目を集めています。

そこで今回は、福岡で“インスタ映えするカレー”のお店をまとめて5つご紹介! ぜひお店探しの参考にしてくださいね。

ボリュームたっぷり!具材がゴロゴロ!/「みわCurry」(福岡市博多区美野島)

2020年6月にオープンした『みわCurry』。

メニューはあいがけプレート1種類のみ(カレーは週替わり)。写真は、お野菜たっぷりでとっても色鮮やかな『今週のカレープレート(コロコロ夏野菜カレーと合挽きキーマ)』(1,100円)です。

みわCurry

画像:伊藤舞

トマトベースに8種類ほどのスパイスを使用し、オクラ・ナス・ズッキーニ・鶏胸肉がゴロゴロ入った「夏野菜のカレー」と、お肉の旨みをしっかり味わえる「合挽きキーマカレー」の2種のカレーがワンプレートに。

みわCurry

画像:伊藤舞

「合挽きキーマカレー」は、スパイスの刺激はあるけれど、和山椒や大葉・ショウガといった口なじみのある味わいが引き立ち、まさに“日本米に合うカレー”。2つのカレーを混ぜて味わっても最高です!

<店舗情報>
■みわCurry
住所:福岡市博多区美野島3-12-11

★「みわCurry」のカレーを詳しくチェック★
ボリュームたっぷり具材ゴロゴロ!「みわCurry」の“日本米に合う”スパイスカレーとは?(福岡市博多区・美野島)

“福岡一の美しいカレー”は必食!/「townz(タウンズ)」(福岡市南区玉川町)

福岡市南区の西鉄高宮駅から歩いて4分ほどの場所にある『カレーとチーズケーキのお店 townz(タウンズ)』。

タウンズの2大カレーをよくばりに楽しめるのが『タウンズ定番カレーのあいがけ(タウンズのビーフカレー&マスタードシュリンプカレー)』(1,650円)です。

「黒毛和牛のビーフカレー」と「エビのマスタードシュリンプカレー」、さらに生野菜と焼き野菜、お皿の縁には数種類のピクルスも。

townz

画像:伊藤舞

お皿のキャンパスに、色とりどりの野菜による自然の色が加わった、その姿に思わずうっとり。目の前のこの光景、写真を撮らずにはいられません!

“ビーフカレー”は、1日かけてアメ色にしたタマネギをベースに、完成まで数日かけてじっくり作り上げた旨みたっぷりの味わい。

townz

画像:伊藤舞

もうひとつの“マスタードシュリンプカレー”は、粒マスタードの辛みと酸味が主役の、ほかではなかなか味わえないようなカレー。スパイスの辛みとはまた違う、ピリッとするけれどキレの良い刺激、そして粒が弾けるときにふわっと広がるフレッシュな香りがクセになります。

また、『チーズケーキとカレーのお店 townz』という名前のとおり、カレーと同じくらい人気なのが“チーズケーキ”。

10種類ほどありますが、今回は“イートイン限定”の『ジンジャーバスクチーズケーキ』(410円)をいただきました。

townz

画像:伊藤舞

りんごのコンポートとキャラメルナッツが添えられたプレートにバスクチーズケーキ。

こんがりとした表面の中は、濃厚なチーズケーキが。下の部分には、細かくスライスされたショウガがあります。

口当たりはもったりと濃厚なのに、ショウガの風味がふんわり軽くさわやかにまとめてくれる。主張しすぎず絶妙なバランスで入ったショウガが、いいアクセントになっています。

<店舗情報>
■チーズケーキとカレーのお店 townz(タウンズ)
住所:福岡市南区玉川町6-11

★「townz」のカレーを詳しくチェック★
“福岡一の美しいカレー”は必食!“看板ナシ”なのに大人気の店「townz」(西鉄高宮駅)

自分好みにカスタマイズOK!“毎回違う味”が楽しめる/「米とカレー」(福岡市早良区西新)

福岡市早良区の西新エリアに、2020年9月にオープンした『米とカレー』。

『米とビーフカレー』(880円)は、サラリとしたルーに、中央にまん丸に盛られたつやつやご飯。

米とカレー

画像:伊藤舞

お米を主役に、それに合うカレーとトッピングを楽しめるというこのお店。まるで某ラーメン店のようなオーダーシートがあるんです。

カレーの“スパイスの量”や“辛さ”を選んだら、お米も3種類から選びます。今回は“島根県産 つや姫”にしました。ふっくらもっちりした味わいが特徴です。

さらに、トッピングや箸休めには“かつお節”や“辛子高菜”が!

米とカレー

画像:伊藤舞

1週間煮込んだ牛骨のスープで作り上げるビーフカレーは、とにかく旨みがしっかり! お肉もほぼ溶け込んでいて、少し繊維が残っている程度です。

辛さはお店オススメの“辛口”にしましたが、結構しっかりとした強めの辛み。ただ、ベースのビーフの旨みが強いので、辛いけどしっかりコク深さも感じ、おいしく味わえます。

<店舗情報>
■米とカレー
住所:福岡市早良区西新5丁目4-14

★「米とカレー」のカレーを詳しくチェック★
自分好みにカスタマイズOK!“毎回違う味を楽しめる”「米とカレー」の旨味たっぷりビーフカレー(福岡市早良区西新)

野菜が主役の彩り豊かなカレー/「欧風Curry クルックー」(福岡市博多区千代)

福岡市地下鉄の千代県庁口駅から歩いてすぐのところにある『欧風Curry クルックー』。

10種類ほどあるカレーメニューの中でも、“1日分の野菜が摂れる”と人気なのが『ベジ350カレー』(1,000円)!

1日に摂取するとよいという約350gの野菜を一度に食べられるだけあって、色鮮やかでボリューミーです。

欧風Curry クルックー

画像:伊藤舞

この日は、サツマイモ・カボチャ・にんじん・大根・小松菜・ズッキーニ・ナス・ミニトマト・ピーマン・ラディッシュ・いんげん、11種類の野菜がトッピングされていました。

野菜は全て国産、旬のものを中心に常に10種類以上がトッピングされます。

欧風Curry クルックー

画像:伊藤舞

ルーは、玉ねぎをじっくり手間暇かけて炒め、作り上げています。“カレーの心臓は玉ねぎ”と言い切るほど、カレーのおいしさの決め手になるそう。

この玉ねぎの甘みと、すり下ろしたにんじんの甘みが主役のカレーは、揚げ野菜との相性も抜群!

<店舗情報>
■欧風Curry クルックー
住所:福岡市博多区千代4−29−51 河野ビル102

★「欧風Curry クルックー」のカレーを詳しくチェック★
野菜たっぷりボリューミー!約100店舗食べ歩いた店主がつくる「欧風Curry クルックー」の人気カレー(福岡市博多区)

タイ×北九州!? 1日限定30食の門司港名物「タイ風焼きカレー」/「Princess PhI PhI(プリンセスピピ)門司港」(北九州市門司区)

大正レトロな駅舎が魅力の北九州市のJR門司港駅から歩いてすぐのところにある『Princess PhI PhI(プリンセスピピ)門司港』。

料理人全員が“野菜ソムリエ”の資格を持ち、野菜をおいしく食べて元気になることをテーマにしているお店です。

“焼きカレー×タイ”という驚きの組み合わせの『野菜ソムリエの焼きカレー』(税込1,260円・1日限定30食)。

Princess PhI PhI

画像:伊藤舞

十数種類のハーブやスパイスのフレッシュな香りはそのままに、ココナッツミルクで優しく仕上げた“レッドカレー”は、焼きカレーにもピッタリなんです。

また、カレーと相性抜群なのが、色鮮やかな野菜たち。定番ものに季節の野菜も加えて、10種類以上が並び、一皿でたくさんの種類の野菜を食べることができるんです。

さらに、博多名物を掛け合わせた『めんたい焼きカレー』(税込1,100円)も。

Princess PhI PhI

画像:伊藤舞

めんたいこの風味と塩気がしっかり感じられて、お酒のおつまみにもよさそうな一品です。

タイカレーにめんたいこ?と思いますが、これが意外と合うんです!

めんたいこは食べた瞬間に口の中でしっかりと刺激を感じる辛さ、一方でタイカレーは体の奥からぽかぽかしてくる辛さ。この2つの辛さをチーズがまろやかにまとめてくれて、良いバランスに仕上がっています。

<店舗情報>
■世界にひとつだけの焼きカレー プリンセスピピ門司港

住所:北九州市門司区西海岸1-4-7 門司港センタービル1F・B1F

★「Princess PhI PhI」のカレーを詳しくチェック★
タイ×北九州!? 1日限定30食の門司港名物「タイ風焼きカレー」とは?【Princess PhI PhI】

各お店で味も見た目も全く異なる「カレー」、気になるお店はありましたか?

ぜひお店に足を運んで、すてきな一枚を写真に収めてみてください! 明日は「ドライブがてらに立ち寄りたい糸島エリアのカレー店5選」をご紹介しますので、お楽しみに!(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗でご確認ください。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/伊藤舞

#福岡のカレー をまとめてチェック!
#北九州周辺 
#福岡周辺 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ