TOP > グルメ > 日本一の和牛がゴロゴロ! “だし”が決め手の贅沢カレー&シチューあいがけランチ「成田屋」(福岡市中央区)

日本一の和牛がゴロゴロ! “だし”が決め手の贅沢カレー&シチューあいがけランチ「成田屋」(福岡市中央区)

2021.05.04

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記73回目は、日本一の和牛を使った、贅沢なあいがけカレー!

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

日本一の和牛「鹿児島黒牛」を福岡で!「和とワイン 薬院 成田屋」(福岡市中央区薬院)

福岡市地下鉄七隈線「薬院大通」駅からすぐ、マンションの1階にある『和とワイン 薬院 成田屋』。モツ鍋や黒毛和牛のたたきなどの和食をベースに、ワインが楽しめるお店として、2020年にオープンしました。

成田屋外観

画像:伊藤舞

この成田屋は、5年に1度開催され、「和牛のオリンピック」とも言われている『全国和牛能力共進会』で2017年に優勝したチャンピオン和牛『鹿児島黒牛』をいただけるお店です。

日本一の和牛がゴロゴロ!カレーとシチューの“贅沢”あいがけランチ

その『鹿児島黒牛』を贅沢に使ったランチメニューが『チャンピオン黒毛和牛の牛すじカレー&ビーフシチュー』(1,200円)です。

チャンピオン黒毛和牛の牛すじカレー&ビーフシチュー

画像:伊藤舞

『鹿児島黒牛』のすじ肉を贅沢に使った、カレーとシチューのあいがけ。4時間煮込み、さらに3日間寝かせたという牛すじがたっぷり入っています。

ぷるぷる牛すじ

画像:伊藤舞

お肉の甘みと旨みを最大限生かしたカレーは、辛さはほとんどなくまろやか。お子さんでも食べられる味です。そして牛すじのプルプルの部分が口の中でとろけると、さらに甘みと旨みが広がります。

まさに、“お肉が主役”のカレーです。

ビーフシチューも、もちろんお肉のうまみが最大限に引き立つおいしさ。カレーと比べるとさらにコク深く、奥の方で感じるほろ苦さと赤ワインの風味が大人の味わいです。

お肉が主役のカレー

画像:伊藤舞

実はこのカレーとシチューともに、和風だしを隠し味に入れているそう。

ビーフシチューも絶品

画像:伊藤舞

昆布・椎茸・カツオなどのうまみ成分と数種類のお醤油をブレンドしているだしで、和食ならではのコクとうまみで和牛のおいしさを引き立たせています。

万能すぎる!成田屋オリジナルだし

このだしは、商品として販売もしているんです!

それが、成田屋オリジナルの『まんまだし』です(インターネット・店頭で販売)。

まんまだし

画像:伊藤舞

もともとは、モツ鍋のスープとして開発されたというこの『まんまだし』。

和食全般に使えるそうで、お店の看板メニューであるモツ鍋はもちろん、鹿児島黒牛のたたきにつけて食べるのもオススメだそう。

もつ鍋

画像:伊藤舞

鹿児島黒牛のたたき

画像:伊藤舞

元キャビンアテンダントでオススメ上手の店員・野上慶子さんが、お料理のこだわりポイントやオススメの食べ方を笑顔で教えてくれます!

店員・野上慶子さん

画像:伊藤舞

日本一の和牛をカレーで楽しむのはもちろん、和の味わいでこだわりの料理を堪能するもよし! 贅沢気分が味わえるお店です。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■和とワイン 薬院 成田屋
住所:福岡市中央区薬院2-4-35-1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#福岡のカレー をまとめてチェック!
#薬院エリア #めんたいワイド #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ