TOP > グルメ > ボリューミーで色鮮やかなコッペパン♡大牟田の人気パン店「セリオ大牟田店」リニューアルオープン(本日4/17)

ボリューミーで色鮮やかなコッペパン♡大牟田の人気パン店「セリオ大牟田店」リニューアルオープン(本日4/17)

2021.04.17

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

3周年を迎える『手づくりパンのお店 セリオ大牟田店』が、本日2021年4月17日(土)にリニューアルオープン!

リニューアルにあわせて、21種類のコッペパンメニューが登場! リーズナブルな価格帯も魅力です。

【本日4月17日】「手づくりパンのお店 セリオ大牟田店」がリニューアルオープン!

手づくりパン工房 セリオ大牟田店

画像:@Press

『手づくりパンのお店 セリオ大牟田店』は、福岡県久留米市の『428 Bakery』『食ぱん四二八』『Oyatsuimo Yotsuya』などの人気店を展開する「かがし屋」が運営するベーカリーショップ。

★こちらの記事もオススメ★
ふわふわ&しっとりで感動まちがいなし!久留米が生んだ大人気「究極の食パン」【食パン四二八】

生地作りから焼き上げまで店内で行うことを基本とし、日々の気温や湿度にあわせてパン生地作りや焼き上げを行っているパン屋さんです。

今回、「華やかな21種類のコッペパンメニューによりご来店いただく皆さまに元気をお届けできれば」と新メニューを追加し、リニューアルしました。

見た目にも色鮮やかでボリューミーなコッペパンがずらり!

21種類のコッペパンは、ホットドックからユーリンチー、ローストビーフ、イチゴクリームなどを挟んだものまでバラエティー豊か! 価格帯も100円台から300円台まであり、どれもとってもリーズナブルでコスパも◎です。

一部をご紹介していきます!

かぼちゃコッペ/270円

かぼちゃコッペ

画像:@Press

オリーブオイルにしっかり染み込ませて焼いたかぼちゃに、キャベツとマヨネーズを和えて作った「かぼちゃコールスロー」をサンド。

ハムとレタスを一緒に挟み、女性にもおすすめのヘルシーさながら、しっかりとした食べ応えのあるメニューです。

タンドリーチキン/270円

タンドリーチキン

画像:@Press

水切りヨーグルトと数種類のスパイスに一晩漬けこみ、味をしっかり漬け込ませたタンドリーチキンを、シャキシャキの新鮮レタスと一緒にコッペパンで楽しむ一品。

本格タンドリーのスパイシーな辛さをコッペパンとレタスがやさしく包んでくれる一品です。

えびとアボカド/324円

えびとアボカド

画像:@Press

アボカドとブロッコリーに、塩、マヨネーズ、レモン汁、オリーブオイルを加えたさっぱりしたアボカドソースを、えびとトマトでサンド。

クリーミーなアボカドソースにトマトの酸味がアクセントを加え、さらにエビの食感が楽しい商品です。

フルーツコッペあまおう苺/357円

あまおうこっぺ

画像:@Press

しっとり食感のパン生地にふわふわホイップとあまおう苺がたっぷり!

ホイップは甘さを抑え、あまおう苺の甘酸っぱさのあるおいしさを存分に引き出したフルーツコッペです。

店内には、ゆっくりとくつろげるイートインスペースもあります。ランチがてら、ドリンクと一緒にコッペパンを楽しむのもいいですね。(文/ARNE編集部)

<店舗情報>
■セリオ大牟田店
住所:福岡県大牟田市白銀352-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込み。※出展/@Press(株式会社かがし屋)

【参考・画像】
※出展/@Press(株式会社かがし屋

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #パン #ニューオープン 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ