TOP > グルメ > テイクアウトで楽しむ本場の味♡大人気“韓流チキン専門店”がキャナルにニューオープン【ネネチキン】

テイクアウトで楽しむ本場の味♡大人気“韓流チキン専門店”がキャナルにニューオープン【ネネチキン】

2021.04.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

福岡から“気軽に行ける外国”といえば、韓国! 週末などの1泊2日で十分に楽しめるし、スケジュール次第では、日帰り弾丸旅でも行けちゃうほど身近な存在ですよね。

ですが、今はコロナ禍。なかなか海外旅行に行けない日々が続いています。

「そろそろ韓国の味が食べたい!」という人は特に注目のお店がキャナルシティ博多に明日4月17日(土)オープン! 韓国本場のチキンが福岡で楽しめます。

【4月17日オープン】韓流チキン専門店「NENE CHICKEN(ネネチキン)」がキャナルに登場!

韓国で20年以上続き、世界で1,300店舗を展開する韓流チキン専門店『NENE CHICKEN(ネネチキン)』。韓国旅行中に食べたことがあるという人も多いのでは?

NENE CHICKEN(ネネチキン)

画像:PR TIMES

日本には、東京・新大久保、大阪・鶴橋を中心に店舗があり、最大3時間待ちの行列ができていたこともあるほどの人気です。

そんな大人気の“韓国最大級のチキンブランド”が九州初上陸! 明日2021年4月17(土)にキャナルシティ博多にオープンします。

韓国の味をテイクアウトで♡

『NENE CHICKEN(ネネチキン)』では、韓流チキンの代名詞「ヤンニョムチキン」、粉チーズたっぷりの「スノーウィングチキン」などが楽しめます。独自製法で仕上げ、衣はサクサク、中はジューシー! 想像しただけでたまりません♡

NENE CHICKEN(ネネチキン) ヤンニョムチキン

画像:PR TIMES

キャナルシティ博多店はイートインスペースはなく、テイクアウト専門。食べ歩きや持ち帰りで、韓国本場のチキンを気軽に楽しめます。

気になるメニューをチェック!

それぞれのメニューには「4piece」「10piece」「20piece」があるので、ちょっと食べたいときにも、家族みんなで食べたいときにもOK! さまざまなシーンで楽しめそうです。

1:フライドチキン

NENE CHICKEN(ネネチキン) フライドチキン

画像:PR TIMES

定番! カリカリジューシーな『フライドチキン』(4piece 500円、10piece 1,250円、20piece 2,400円)。

2:ヤンニョムチキン

NENE CHICKEN(ネネチキン) ヤンニョムチキン

画像:PR TIMES

韓流チキンの代名詞! 甘辛サクサクな『ヤンニョムチキン』(4piece 600円、10piece 1,500円、20piece 2,900円)。

3:スノーウィングチキン

NENE CHICKEN(ネネチキン) スノーウィングチキン

画像:PR TIMES

粉チーズがた~っぷりかかった『スノーウィングチキン』(4piece 600円、10piece 1,500円、20piece 2,900円)

4:ホットブリングチキン

NENE CHICKEN(ネネチキン) ホットブリングチキン

画像:PR TIMES

やみつきになる“ウマ激辛”な『ホットブリングチキン』(4piece 650円、10piece 1,600円、20piece 3,100円)。

見ているだけでヨダレが……♡ 近場のキャナルシティ博多で楽しむ、韓国本場の味『NENE CHICKEN(ネネチキン)』。おいしいチキンを食べながら“脳内韓国旅行”を楽しみましょう。(文/ARNE編集部)

〈店舗情報〉
■NENE CHICKEN(ネネチキン)キャナルシティ博多店
住所:福岡市博多区住吉1-2 センターウォーク OPA B1F
※この記事は公開時点での情報です。※価格は税込み。※出展:PR TIMES(グッドアイディアカンパニー株式会社)

【参考・画像】
※PR TIMES(グッドアイディアカンパニー株式会社

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#テイクアウト #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ