TOP > グルメ > コーヒーのおいしさに目覚める!苦いのはちょっと…な人にこそ行ってほしい人気店(福岡市中央区高砂)

コーヒーのおいしさに目覚める!苦いのはちょっと…な人にこそ行ってほしい人気店(福岡市中央区高砂)

2021.05.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、コーヒーが大好きなライター・ayu.latteです。

コーヒーというと「苦いから苦手」「甘いカフェラテなら飲める」という方も多いと思います。

でも、そんな方にこそ知って欲しい! ステキなお店をご紹介します。

福岡に3店舗を展開する人気コーヒーショップ「COFFEE COUNTY」(福岡市中央区高砂)

久留米市で8坪の「コーヒー豆のお店」からスタートした『COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)』。

現在は久留米市、福岡市中央区高砂、そして福岡市中央区西中洲のパンストックとのコラボ店『stock』の3店舗があります。

COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ) 外観

画像:ayu.latte

お店の名前は、オーナーが開業前に訪れた中米のニカラグアで、アメリカから払い下げられた“〇〇COUNTY(群)”と書かれたスクールバスを見かけたことから思いついたそう。

実際にアメリカには“COFFEE COUNTY”という地名があるそうで、それもいいなと、“コーヒーが集まる場所”という意味を込めて名付けたんだとか♡

今回は、中央区高砂にあるラベンダーカラーのかわいい看板が目印の福岡店にお邪魔しました。

COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ) 看板

画像:ayu.latte

久留米店は「Roastery(焙煎所)」という位置付けで、あくまで焙煎がメイン。

こちらの福岡店は「Coffee Bar&Shop」として、コーヒーときちんと向き合うお店としてオープンされたそうです。

コーヒーカウンティの店内

画像:ayu.latte

「紫」がアクセントのおしゃれな店内

店内に入ると目を引くのが、床やエスプレッソマシンのラベンダーカラー! ラベンダーカラーのエスプレッソマシンは初めて見たので大興奮!

ラベンダーカラーのエスプレッソマシン

画像:ayu.latte

私の好きな色が「紫」 なので、それだけでうれしくなります。空間のアクセントとして存在感を発揮しています!

席は1人でも気兼ねなく過ごせる、かわいいテーブルのあるベンチシートや……

コーヒーカウンティ店内

画像:ayu.latte

グリーンが飾られた大きめのテーブルがあり、そのときの気分やメンバーで選べるのもうれしいところ。

コーヒーカウンティ店内

画像:ayu.latte

お邪魔した時間が午後3時頃だったこともあり、お店に差し込む光がとてもキレイでぼんやり眺めていられました。のんびりとコーヒーを楽しめる空間って本当にステキです。

コーヒーカウンティ店内

画像:ayu.latte

福岡店は「Coffee Bar&Shop」となっているので、「Shop」の部分として、コーヒーに関する商品などを販売されています。コーヒー初心者でも丁寧に相談に乗ってもらえるので安心です♡

コーヒーグッズを販売

画像:ayu.latte

おうちで飲める『ドリップバッグ』も販売されています。お店の味が手軽に味わえるのはうれしいですね。

ドリップバッグ

画像:ayu.latte

好みを伝えればOK!コーヒー豆選びも安心

店頭で販売されているコーヒー豆は、常時7種類程度。浅煎りから深煎りまで揃えてあります。

産地の生産者から直接買い付けた豆は、久留米の本店で自家焙煎。その時々でおいしいものを揃えていて、好みを伝えると、お店の方が一緒に選んでくれます♡

コーヒー豆は常時7種ほど揃う

画像:ayu.latte

私は「アイスにおすすめの豆で淹れてください」と伝えて選んでもらいました。

目の前で丁寧に、自分だけのために淹れてもらえる贅沢を、ぜひ味わってほしいです。

コーヒーを淹れているところ

画像:ayu.latte

今回いただいたのは、定番の『THE ETHIOPIAN ROAST(エチオピアンロースト)』のアイス(500円)。

THE ETHIOPIAN ROAST(エチオピアンロースト)のアイス

画像:ayu.latte

ビターチョコに包まれた苺のように、深煎りの力強さとコーヒー豆本来の果実味を合わせ持った『COFFEE COUNTY』の新定番ともいえるコーヒー。

深煎りだけどスッキリした爽やかさ。鼻から抜ける香りがたまらないおいしさです。

ドリップコーヒー以外のメニューも要チェック

ドリップコーヒーだけではなく、もちろんラテもオススメ!

写真左から、『ラテ』のアイス(500円)、『ドリップコーヒー』のホット(450円)、そしてアイス。

コーヒーカウンティのコーヒー

画像:ayu.latte

ラテは、ミルクと混ざることでまろやかになりますが、エスプレッソの「ガツン」とした味わいもしっかり感じられます。

ほかにも、エスプレッソをレモンやエルダーフラワーで割った『エスプレッソソーダ』(550円)や、『カルダモンミルクコーヒー』(550円)など、他店ではなかなか飲めないメニューも。

もちろんコーヒーが苦手な方でも楽しめるように、紅茶、レモネードなどのドリンクも用意されています。

コーヒーと相性抜群の絶品スイーツ

今回いただいたスイーツは、『ブラジリアンプリン』(400円)。

プラス100円でアイスクリームをトッピングできたので、お願いしました。

ブラジリアンプリンアップ

画像:ayu.latte

プリンなのですが、チーズケーキのような固さで濃厚な食感! 形もショートケーキのような形でかわいらしいです。

濃厚なプリンと、深煎りのコーヒーがとっても相性が良くておいしい!

おいしいコーヒーとスイーツ。ゆったりとした時間を過ごしに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ) Fukuoka Coffee Bar&Shop
住所:福岡市中央区高砂1-21-21
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#福岡のコーヒー をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ