TOP > グルメ > 曜日限定「マリトッツォ」も! “リーズナブルなのにボリューミー”お酒に合うパン揃いの店「ザ・ルーツ」(福岡市中央区薬院)

曜日限定「マリトッツォ」も! “リーズナブルなのにボリューミー”お酒に合うパン揃いの店「ザ・ルーツ」(福岡市中央区薬院)

2021.04.14

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

最近の流行りといえば「マリトッツォ」。

今回は、地元で人気のパン屋さんで買える3種類のマリトッツォとおすすめのパンをご紹介します。

★こちらの記事もオススメ★
【福岡県】話題沸騰のスイーツ「マリトッツォ」が買えるお店まとめ

地域に密着したおいしいパン屋さん「THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー)」(福岡市中央区薬院)

福岡市中央区薬院にあるパン屋さん『THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー)』。地下鉄七隈線「薬院大通」駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) 看板

画像:chippachapus

パンは食品添加物不使用で、惣菜やクリームなどはすべて自家製です。そのため一つひとつのボリュームがあるにもかかわらず、リーズナブル。日常使いしやすいパン屋さんを目指しているそうです。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) パン

画像:chippachapus

パンはどれも店頭に出ている分のみの数量限定。オープンしてからお客さんが次々と訪れるので、早めに訪ねるのがおすすめですよ。

お酒に合うパンが揃っています

もともと店主がお酒が好きなのもあって「お酒に合うパン」がコンセプトでお店をオープンしたそう。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) お酒に合うパン

画像:chippachapus

中でも店主一押しなのが『アンフロマージュ』(259円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) アンフロマージュ

画像:THE ROOTS

赤ワインとあんこがすごく合うそうで、オープン当初からの人気メニュー。お店がオープンしたのが11月だったので、ボジョレーヌーボーの解禁に合わせて作ったのだとか。

右・『アリコルージュ』(259円)と、左・『ビーノ』(270円)

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) アリコルージュ ビーノ

画像:chippachapus

『アリコルージュ』は、中に甘い小豆が練りこまれています。日本酒や白ワインに合うそう。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) アリコルージュ

画像:chippachapus

『ビーノ』は、枝豆とチーズという間違いない組み合わせ。ビールのおともにぴったりです♪

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) ビーノ

画像:chippachapus

どちらもハード系の生地でカリッとしています。お酒に合わせるのはもちろん、それだけで食べてもとてもおいしかったですよ♪

火曜&木曜限定!「マリトッツォ」は全3種類

テレビなどでも話題となっている「マリトッツォ」。こちらのお店では3種類の味を楽しむことができます。

販売は、火曜日と木曜日のみです。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) マリトッツォ

画像:chippachapus

『マスカルポーネのマリトッツォ』(302円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) マスカルポーネのマリトッツォ

画像:chippachapus

ミルク風味たっぷりのクリームでとってもおいしかったです。甘いのが好きな方、必食です♡

『ピスタチオクリームのマリトッツォ』(345円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) ピスタチオクリームのマリトッツォ

画像:chippachapus

きれいな黄緑色のクリーム。抹茶のようにも見えますが、食べたらしっかりピスタチオでした。かなり濃厚でしたよ。

『ブルーベリークリームのマリトッツォ』(324円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) ブルーベリークリームのマリトッツォ

画像:chippachapus

ブルーベリーヨーグルトのような感じ。ほかではあまり見ないような珍しいクリームでした♪

とにかくおいしい惣菜系パン

惣菜もすべて手作りだそうですが、どれもびっくりするほどおいしいお店です。

また、珍しい組み合わせの具材のパンもあったりするので見ているだけで楽しかったですよ。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) 総菜パン

画像:chippachapus

『キーマカレー』(345円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) キーマカレー

画像:chippachapus

スパイスの効いたドライカレーにチーズがたっぷり! 下には焼きナスが敷かれています。

『きのことくりのクロックムッシュ』(302円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) クロックムッシュ

画像:chippachapus

きのこがたくさん入ったホワイトソース。栗が出てくるのですが、これがまたおいしさ倍増!

『オムレツサンド』(280円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) オムレツサンド

画像:chippachapus

あま~い厚焼きの玉子焼きは一口食べると甘さが口の中で広がっていきました。

★こちらの記事もオススメ★
福岡の“ごちそうパン名人”が生み出した!「ザ・ルーツ」の絶品クロックムッシュ&注目パン6種

人気イタリアン店とのコラボパンもあり!

約10店の人気飲食店から協賛を得て、さまざまなコラボメニューも開発しています。

今回お伺いしたときは中央区渡辺通にある『FIGO(フィーゴ)』とのコラボパンがありました。

『アメリケーヌトースト』(378円)。

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) FIGOとのコラボパン

画像:chippachapus

とくに周年の11月はコラボパンが店頭に多く並ぶので要チェックです!

★こちらの記事もオススメ★
福岡のグルメ好きが推薦!カジュアルに楽しめる薬院駅徒歩5分の本格イタリアン「FIGO」

好きな量を好きなだけ!バラ売りもしています

大ぶりのパンって、小分けして冷凍保存している方も多いはず。

こちらでは、いつも焼き立てを食べてほしいという想いから“バラ売り”をしているんです。なので1枚サイズから、必要な分だけを購入可能です♪

THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー) パンのバラ売り

画像:chippachapus

このように「地域密着型」で営業されているのも人気の理由の一つなのかもしれません。

一度『THE ROOTS neighborhood bakery』のパンを食べたら、そのおいしさにハマること間違いなしです!

店主も気さくな方なので、ぜひ足を運んでみてください♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■THE ROOTS neighborhood bakery(ザルーツネイバーフッドベーカリー)
住所:福岡市中央区薬院4-18-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のパン をまとめてチェック!
#薬院エリア #グルメ #マリトッツォ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【GU着回し】“小顔効果抜群”大人コーデ
【ソウルフード】“ひらおの天ぷら”大特集
【ニューオープン】アマムダコタン姉妹店