TOP > グルメ > コーヒーもグルメも◎!今泉に“大人なカフェ”「HAPPYHILL」移転オープン(福岡市中央区)

コーヒーもグルメも◎!今泉に“大人なカフェ”「HAPPYHILL」移転オープン(福岡市中央区)

2021.04.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

福岡市中央区にある今泉公園の横に『Cafe&DiningHAPPYHILL(ハッピーヒル)』が移転オープンしました!

スペシャルティコーヒーや、産直野菜を使ったランチ、スムージーなど、カフェもグルメも充実のメニューを提供するお店。行ったことがなかった!という人も、ぜひチェックしておきましょう!

コーヒーも料理も人気!「カフェ&ダイニングHAPPYHILL(ハッピーヒル)」(福岡市中央区今泉)

HAPPYHILL 外観

画像:PR TIMES

2021年3月30日に薬院から今泉に移転し、リニューアルオープンした『Cafe&Dining HAPPYHILL(カフェ&ダイニング ハッピーヒル)』。今泉公園を一望できるロケーションと、全面開放された入り口が目印です。

白を基調とした明るく開放的な空間。全長7.6mのなが~いカウンターに座って、スタッフとの気軽なおしゃべりも楽しめるカフェです。

HAPPYHILL カウンター

画像:PR TIMES

コーヒーはすべてスペシャルティ専門店『ハニー珈琲』の豆を使用。同社と共同開発したオリジナルブレンド珈琲やカフェラテが人気です。

HAPPYHILL コーヒー

画像:PR TIMES

素材にこだわったグルメも定評あり!

ランチやディナーでは、うきは市や大分県ここのえ町、熊本県阿蘇郡などの九州各地から産地直送した食材を使用。今回、新たにスムージーメニューも登場しています。

『大分産ケールとスーパーフードのサラダ』(1,210円)。

HAPPYHILL メニュー

画像:PR TIMES

阿蘇産山村の『あか牛のグリル』(1,980円)。

HAPPYHILL グリル

画像:PR TIMES

産直野菜を使った『スムージー』(660円~)。

HAPPYHILL スムージー

画像:PR TIMES

聞くと“あーね”と納得!「HAPPYHILL」という店名が意味するのは…?

HAPPYHILL 店内

画像:PR TIMES

『HAPPYHILL』という店名の由来は、「HAPPY=福」「HILL=丘(岡)」……「福岡」! なるほど~!

福岡の地域に根ざし、お客様に愛されるお店に育つようにと名付けられた名前です。

肥沃な九州は、すばらしい食材の宝庫。その九州各地の農業・畜産農家の皆さんが丹精込めて丁寧に作り上げた食材を、福岡に構える『HAPPYHILL』がおいしくアレンジし、全国へ向けて発信していきたいのだそう!

HAPPYHILL スイーツ

画像:PR TIMES

店内には半個室もあり、最大収容人数42名。今泉公園を一望できるロケーションで、テイクアウトもできる便利なお店です。ぜひ利用してみませんか?(文/ARNE編集部)

<店舗詳細>
■Cafe&Dining HAPPYHILL
住所:福岡市中央区今泉1丁目7−21
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込 ※出展:PR TIMES(合同会社HAPPYHILL)

【参考・画像】
※PR TIMES(合同会社HAPPYHILL

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #カフェ #ニューオープン 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ