TOP > グルメ > “博多の隠れた名物”も登場!? 令和の今こそ行きたい「昭和レトロ」な喫茶店【芽瑠辺(メルヘン)】

“博多の隠れた名物”も登場!? 令和の今こそ行きたい「昭和レトロ」な喫茶店【芽瑠辺(メルヘン)】

2021.04.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

カフェなどでも“昭和な”クリームソーダやかたいプリンなどのメニューが増えているように、古き良きものが逆に新しいと、巻き起こっている「昭和レトロブーム」。

そんな今こそ注目したいレトロな味わいの喫茶店を、2021年4月2日(金)に放送されたFBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』からご紹介します。

絶品ハンバーグが人気の喫茶店「芽瑠辺(メルヘン)」(福岡市早良区西新)

福岡市早良区西新の喫茶店『芽瑠辺』。「メルヘン」と読みます。

芽瑠辺(メルヘン) 看板

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

昭和47年創業で、開店当時は天神にお店があり、そのときはカタカナで『メルヘン』でした。

芽瑠辺(メルヘン) 創業当時

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

ですが、西新支店を出したときに、近くに『メルヘン』というスナックがあり、店名がかぶったらまずいと思い、当て字で『芽瑠辺(メルヘン)』としたそうです。

芽瑠辺(メルヘン) マスター

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

中へ入ってみると、昔ながらのいい雰囲気! まさに「昭和の喫茶店」という感じです。

芽瑠辺(メルヘン) 店内

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

貴族が集まるような(?)席や、

芽瑠辺(メルヘン) 席

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

現役のピンクの公衆電話など、レトロ感満載です。

芽瑠辺(メルヘン) ピンク電話

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

人気メニューは、とろ~りチーズの上にデミグラスソースがかかった大きなハンバーグ。

芽瑠辺(メルヘン) ハンバーグ

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

味の決め手は、“店の命”ともいえるデミグラスソース! 調理のときに出るうま味が詰まった肉汁と5~6種類の野菜と果物を、1週間ほどじっくり煮込んでいます。

芽瑠辺(メルヘン) デミグラスソース

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

つなぎを少なめに、柔らかく焼き上げたハンバーグ。

芽瑠辺(メルヘン) ハンバーグ

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

肉肉しいハンバーグ×チーズ×デミグラスソースの組み合わせ、おいしくないわけがありません!

芽瑠辺(メルヘン) ハンバーグ

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

とろ~っとしたチーズは、まるで“つらら”のよう!?

芽瑠辺(メルヘン) ハンバーグ×チーズ

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

また、こだわりのデミグラスソースをかけたトロトロ卵の『オムライス』も人気が高いそうです。

芽瑠辺(メルヘン) オムライス

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

今や博多の隠れ名物!? 絶品ライスカレーが食べられる「琥珀館」(福岡市博多区上川端町)

櫛田神社のすぐ近く、博多区上川端町にある昭和58年創業の喫茶店『琥珀館(こはくかん)』。

琥珀館(こはくかん) 外観

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

木をふんだんに使った店内で、ここもいかにも「昭和の喫茶店」という雰囲気。

琥珀館(こはくかん)店内

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

お店の名物は、『ライスカレー』。

琥珀館(こはくかん)メニュー

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

カレーライスではなく、ライスカレーです。

野菜やベーコンなどが入ったカレー味のピラフに、チキンスープ、濃厚でスパイシーなカレーソースを入れて混ぜ……

琥珀館(こはくかん)ライスカレー

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

最後に、糸島産の新鮮な生卵を落として完成!

琥珀館(こはくかん)ライスカレー 卵

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

まるでリゾットのようなカレー。ほどよく粘り気があり、米は歯ごたえを感じるかたさに仕上げています。

琥珀館(こはくかん)ライスカレー

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

★こちらの記事もオススメ★
“卵がとろ~り”リゾット風ライスカレー!常連が通う博多の街のレトロな喫茶店「琥珀館」

まずはそのまま一口。

「後からスパイシー感がくる感じ。ピリッとしていて、ものすごくおいしい!」とリポートしていた豊原アナも気に入った様子。

琥珀館(こはくかん)ライスカレー スプーン

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

生卵を崩して食べると、ピリッとした中にマイルドさも加わります。

琥珀館(こはくかん)ライスカレー 卵崩して

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

この『ライスカレー』は、9年前に亡くなった前の店主が30年以上前に考えたメニュー。

「(主人が)子どものころ、母親から作ってもらったカレーを混ぜて食べていたらしい」と現・店主の奥さん。

琥珀館(こはくかん)先代店主

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

「実はここ、毎日ランチで来ている。そのうち3分の1は『ライスカレー』です」「ライスものを食べるときはだいたい『ライスカレー』が多い」「ドロッとした感じが辛さにちょうど合ってる」とリピーターが多く、今や博多の“隠れた名物”になっています。

もう一つ、こちらのお店の名物が『あんこ珈琲』。

琥珀館(こはくかん)あんこ珈琲

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

ウインナーコーヒーの中に粒あんが入ったコーヒーです。

琥珀館(こはくかん)あんこ珈琲

画像:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』

「懐かしい~」と感じるか「レトロな感じが新鮮!」と感じるか……。令和の今だからこそ昔ながらの喫茶店で、絶品メニューを味わいませんか。(文/ARNE編集部)
※この記事は番組放送時点での情報です。※文中価格は税込です。※出展:FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』(月曜~金曜 朝5時20分~6時30分) 

【参考・画像】
FBS福岡放送『バリはやッ!ZIP!』(月曜~金曜 朝5時20分~6時30分) 

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ #バリはやッ!ZIP!
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【GU着回し】“小顔効果抜群”大人コーデ
【ソウルフード】“ひらおの天ぷら”大特集
【ニューオープン】アマムダコタン姉妹店