TOP > グルメ > 濃厚クリームたっぷり♡相性最高な粒あんが隠れた絶品「マリトッツォ」(北九州市小倉北区)【SHUN PAN LABO】

濃厚クリームたっぷり♡相性最高な粒あんが隠れた絶品「マリトッツォ」(北九州市小倉北区)【SHUN PAN LABO】

2021.03.31

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡県産にこだわった食材で作る今大人気の「マリトッツォ」が食べられるお店をご紹介します。

ハード系パンを使用したおしゃれなパンがずらり!「SHUN PAN LABO(シュンパンラボ)」(北九州市小倉北区)

北九州市の小倉北区の街中にある『SHUN PAN LABO(シュンパンラボ)』。毎朝8時から営業しているパン屋さんです。

SHUN PAN LABO(シュンパンラボ) 外観

画像:chippachapus

まず、特に人気なのがハード系のパン。福岡県産の小麦にこだわり、小麦のおいしさ、パンのある生活をたくさんの方に感じてもらいたいという想いで作っているそうです。

ハード系のパン

画像:chippachapus

どれも食べてみたくなるものばかりでした。

ハード系

画像:chippachapus

こちらは『シャキッとレンコンタルティーヌ』(税込180円)。

シャキッとレンコンタルティーヌ

画像:chippachapus

おしゃれな中にも親しみやすい味にしているそうです。レンコンの下にはホワイトソースが敷いてあります。

ねっとり甘いお芋がたまらない!「焼き芋×マリトッツォ」

3月24日に登場したばかりの新商品『焼き芋ブリュレマリトッツォ』(税込580円)。

焼き芋ブリュレマリトッツォ

画像:chippachapus

宮崎県産の紅はるかを、農家から直接仕入れて、熟成させているそうです。

その芋をブリュレしたあと、大胆にクリームの上にどんっと! かなりインパクトがありました。

焼き芋ブリュレマリトッツォ

画像:chippachapus

クリームは純正48%生クリームとマスカルポーネを混ぜたもの。

実はこのクリームかなりこだわって作っているそうです。本当においしいクリームを手軽に味わってもらえるよう、何度も調整を重ねたのだとか。

マリトッツォ 断面

画像:chippachapus

ねっとりしたお芋とクリームを一緒に食べると、スイートポテトのようでとてもおいしかったです♡

パン生地のバターの風味、お芋の甘さ、濃厚な生クリームで、全体的に甘さをしっかり感じられるマリトッツォでした。

こちらの焼き芋を使用したパン『焼き芋バターバケット』(税込270円)も同時に登場しています。

焼き芋バターバケット

画像:chippachapus

マリトッツォとはまた違った食感や味を楽しめましたよ♪

あまおう×白苺が楽しめるのはあと少し!

「博多淡雪白いちご」と「博多あまおう」を使用した『いちごのマリトッツォ』(税込580円)。一度販売が終了していましたが、いちごの入荷があったため期間限定で復活しています(4月4日頃まで)。

いちごのマリトッツォ

画像:chippachapus

ブリオッシュパンに濃厚クリームがたっぷり。あまおうと白いちごが交互になっています。

いちごのマリトッツォ

画像:chippachapus

一口食べると口の中で甘さが広がっていきました。いちごの甘酸っぱさがアクセントになっていて、ぺろっといけてしまいました♪

自家製の極上粒あん使用のマリトッツォは絶品です

季節を問わず店頭に並んでいるのが『極上粒あんマリトッツォ』(税込330円)。

極上粒あんマリトッツォ

画像:chippachapus

見た目はクリームだけに見えますが、中にしっかり粒あんが入っています。間違いない組み合わせ。

クリームの甘さをしっかり味わうことができました。

極上粒あんマリトッツォ 断面

画像:chippachapus

どのマリトッツォもクリームがしっかり甘いのですが、そのおいしさに何個でも食べられるほど。

4月からはオンラインでの販売も始まるそうです(ハード系メイン)。

惣菜系から甘い菓子パンまで幅広く揃うお店なので、朝ごはんやランチ、おやつなどさまざまなシチュエーションで楽しめるはず♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■SHUN PAN LABO(シュンパンラボ)
北九州市小倉北区魚町2-3-4 出雲ビル1F
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #スイーツ #パン #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【GU着回し】“小顔効果抜群”大人コーデ
【ソウルフード】“ひらおの天ぷら”大特集
【ニューオープン】アマムダコタン姉妹店