TOP > グルメ > 朝7時から営業!コーヒー&相性抜群のチーズケーキも楽しめるアートなカフェ「TAGSTÅ(タグスタ)」(福岡市中央区春吉)

朝7時から営業!コーヒー&相性抜群のチーズケーキも楽しめるアートなカフェ「TAGSTÅ(タグスタ)」(福岡市中央区春吉)

2021.03.29

こんにちは、コーヒーが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は福岡市中央区春吉にある、ギャラリーも併設したとってもすてきなコーヒースタンドをご紹介します。

とにかくカッコイイ!洗練されたコーヒースタンド「TAGSTÅ(タグスタ)」(福岡市中央区春吉)

春吉、住吉、渡辺通、清川エリアをつなぐ「住吉通り」から少し入った場所にある『TAGSTÅ(タグスタ)』。

こちらの看板が目印です。

TAGSTÅ(タグスタ) 看板

画像:ayu.latte

看板は上下に分かれていて、上には「ESPRESSO STAND」、下には「GALLERY」と書かれています。

まずは「ESPRESSO STAND」の方からご紹介しましょう!

TAGSTÅ(タグスタ) お店の看板

画像:ayu.latte

TAGSTÅは福岡でも珍しい、ハンドドリップやエスプレッソなどコーヒーが、なんと朝7時から楽しめるお店。

TAGSTÅ(タグスタ) コーヒー

画像:TAGSTÅ

一杯ずつ抽出されたコーヒを味わえる、シンプルな空間です。

『カフェラテ』(税込500円)。

TAGSTÅ(タグスタ) カフェラテ

画像:ayu.latte

泡がキメ細やかでクリーミー。でも、エスプレッソならではのガツン!とした味も残っていて、とってもおいしい!

姉妹店「townz(タウンズ)」のチーズケーキも!

福岡市南区にある姉妹店『cheesecake and curry shop townz(チーズケーキアンドカレーショップ タウンズ)』のチーズケーキも日替わりでショーケースに並びます。

この日のラインアップは『チョコレートダークチェリー』『キャラメル』『バニラ』(1ピース/各税込400円)と、『ルビーチョコレートとフランボワーズ』(1ピース/税込450円)の4種類!

TAGSTÅ(タグスタ) ルビーチョコレートとフランボワーズ

画像:ayu.latte

今回は、初めて見かけた『ルビーチョコレートとフランボワーズ』をチョイスしました。

ルビーチョコレートとは、ルビーカカオを原料とするピンク色のチョコレート。着色料などを一切使用していないチョコレートなんです。

そんな珍しいルビーチョコレートとフランボワーズの酸味はチーズケーキとの相性抜群! 一口食べた瞬間に「うまっ!」となること間違いなし!

こちらは期間限定商品ではないものの、常時販売されているわけではないそうなので、見かけたらぜひ!

今回は『アイスコーヒー』(税込550円)と合わせていただきました。

TAGSTÅ(タグスタ) ルビーチョコレートとフランボワーズ&アイスコーヒー

画像:ayu.latte

チーズケーキとコーヒーって本当に相性抜群! チーズケーキを一口食べて、口中に広がった頃にコーヒーを飲むと、とっても幸せな気持ちになれます。

こちらは『抹茶のチーズケーキ』(1ピース/税込400円)。

TAGSTÅ(タグスタ) 抹茶のチーズケーキ

画像:TAGSTÅ

濃厚なのにしつこくない、絶妙な味わいで人気だそう!

『ホワイトチョコとクランベリーのチーズケーキ』(1ピース/税込400円)。

TAGSTÅ(タグスタ)ホワイトチョコとクランベリーのチーズケーキ

画像:TAGSTÅ

ホワイトチョコは女性に大人気ですよね。甘酸っぱいクランベリーが合わないわけがありません♡

『ほうじ茶とカモミールのチーズケーキ』(1ピース/税込400円)。

TAGSTÅ(タグスタ) ほうじ茶とカモミールのチーズケーキ

画像:TAGSTÅ

実はこっそり狙っていたチーズケーキなのですが、今回は巡り会えなかったので次に期待! ラテやチャイと合うそうです。

★こちらの記事もオススメ★
“福岡一の美しいカレー”は必食!“看板ナシ”なのに大人気の店「townz」(西鉄高宮駅)

コーヒーが飲めるスペースの、その奥にはギャラリーを併設

そして、下の看板部分にあった「GALLERY」をご紹介。

店内の奥にはギャラリーがあります。

TAGSTÅ(タグスタ)ギャラリー

画像:ayu.latte

2021年4月5日(月)まで、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活躍している、さくらいはじめ氏の『POPGENIC!』が開催中。

どこか懐かしさを感じさせる作風で、とてもかわいらしい作品ばかり!

TAGSTÅ(タグスタ)さくらいはじめ氏『POPGENIC!』

画像:ayu.latte

展示期間中は作品やグッズ販売なども行っていますが、私がお邪魔したのは個展開始4日めで、すでにほぼ買い手が決まっていました! 人気がうかがえます。

TAGSTÅ(タグスタ)さくらいはじめ氏

画像:ayu.latte

こちらのギャラリーは、「貸しスペース」ではなく、オーナーと縁のあるアーティスト、またはオーナーがキュレーターとして選んだアーティストの作品を展示しているそう。

だからこそ、オーナーにも訪れるお客さんにとっても「特別な空間」になるのだと思います。

TAGSTÅ(タグスタ)さくらいはじめ氏『POPGENIC!』

画像:ayu.latte

私自身、いつもInstagramなどをチェックし、好きなアーティストの個展のときはお邪魔するのですが、こういう幸せな時間が過ごせるだけでなく、さらにコーヒー片手に見られる! そんな『TAGSTÅ』はとても大事な場所なのです。

BGMは「日常の音」

TAGSTÅ(タグスタ)インテリア

画像:ayu.latte

実は、店内にBGMは流れていません。それに気づいてる人は、もしかしたら意外に少ないかもしれません。

エスプレッソを抽出する音、スチームの音、そしてお店の中の皆さんの会話、お店の外を行き交う人々の話し声や足音、そして、雨の音などは、二度と聴いたり感じたりすることのできない「今の音」だとオーナー。

TAGSTÅ(タグスタ)店内

画像:ayu.latte

かといって、「そんな空気感の中で話すのは緊張する」と思ったらそれは違います。

その話し声がまた“BGM”となり、二度とない「音」の一部となるのです。

TAGSTÅ(タグスタ)店内の壁

画像:ayu.latte

「おしゃれ」「かわいい」カフェは女性には入りやすいですが、男性には入りにくいもの。

でも「かっこいいお店」って、男性も女性も行くことができますよね。『TAGSTÅ』は、それを叶えているお店なのではないかと思います。

TAGSTÅ(タグスタ)ギャラリー

画像:TAGSTÅ

さくらいはじめ氏の個展のあとは、2021年4月7日(水)~29日(祝・木)の期間で、イフクカズヒコ氏の個展が開催されます。

TAGSTÅ(タグスタ)イフクカズヒコ氏

画像:TAGSTÅ

「共存」をテーマに制作した新作約30点を展示。自然、動物、人が絡み混ざり合う世界をポップな色彩で表現した“イフクワールド”を堪能できます。

「アート」と聞くと敷居が高いようですが、そんなことはありません。ふらりと立ち寄ってお気に入りのアーティストを見つけるのも、また楽しみの一つになるかもしれませんよ。(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■TAGSTÅ(タグスタ)
住所:福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/TAGSTÅ

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #コーヒー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ