TOP > グルメ > もりもりの特大ボリューム!“人気うなぎのぼり”福岡の名物サンドイッチ専門店「サンデリカ」(中央区清川)【古後大輔の福岡パンライフ#66】

もりもりの特大ボリューム!“人気うなぎのぼり”福岡の名物サンドイッチ専門店「サンデリカ」(中央区清川)【古後大輔の福岡パンライフ#66】

2021.03.22

ぱんにちは〜!

今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、祝10周年を迎えた福岡の名物サンドイッチ専門店を紹介!
※掲載の価格はすべて税込

博多ソウルフルサンドの名店「サンデリカ」の芸術的10周年記念メニューパンフレットをゲットせよ!

新店オープンにリニューアルなど、春の福岡には明るいパンニュースがたくさん。

そんな中から、今回は福岡市中央区清川にあるサンドイッチ専門店『サンデリカ』の10周年の新たなる門出を紹介。

サンデリカ インテリア

画像:シティ情報ふくおか

サンデリカ 10周年

画像:シティ情報ふくおか

『サンデリカ』と言えば、以前も紹介した「ごちそうサンド研究家」(勝手にそう呼ばせていただいております)の店主・宇都宮さんの愛情たっぷりサンドイッチ(以前の記事はこちらから) 。

老舗『博多ベーカリー』特製のふかふか食パンにトマト・レタス・マヨネーズをのせたサンド(300円)をベースに、好きなトッピング具材(プラス100円、150円、200円とトッピング価格は3種類)を2〜3種類自由に選んで挟んでもらえる、福岡市内では珍しいセミオーダー・スタイルの専門店(テイクアウト、イートイン両方可)。

サンデリカ 店内

画像:シティ情報ふくおか

サンデリカ メニュー

画像:シティ情報ふくおか

これでもか〜!というくらい具材を厚盛りしても、「大丈夫。私に包めないものはないから(笑)」と魔法の呪文を唱えながら、見事に一つのサンドイッチに包み上げる、店主・宇都宮さんが10年かけて磨いてきた妙技もお見事!

サンデリカ サンド

画像:シティ情報ふくおか

サンデリカ フルーツサンド

画像:シティ情報ふくおか

ガッツリ食事系から、ほっこりスイーツ系まで種類豊富。さらには、オードブルの特注やサイドメニューも充実しているとあって、このコロナ禍にあっても、デリバリー需要含めてその人気はうなぎのぼりなんだとか。

サンデリカ デリバリー

画像:シティ情報ふくおか

今回、10周年を機にリニューアルしたのが、メニューパンフレットとグランドメニューの内容。

表紙からサンド愛というかサンド魂があふれる、日の丸サンド写真!

サンデリカ メニューパンフレット

画像:シティ情報ふくおか

さらに、表紙をめくると、ドドーンと10周年を記念した10個のサンドタワー写真が!!

サンデリカ メニューパンフレット

画像:シティ情報ふくおか

これ、CGではなくすべて実写。

スタッフ総出でワイワイガヤガヤ、楽しみながら手積みしたのだとか(笑)。

まさに博多ソウルフルサンドの名店を象徴する一枚。ポスターとして飾りたくなる! そんなサンドアート的作品です。

サンデリカ メニューパンフレット

画像:シティ情報ふくおか

そして、そのパンレットの中面にある新メニュー表がこちら。

サンデリカ メニュー表

画像:シティ情報ふくおか

具材の写真、組み合わせ例など、初心者にもすこぶるオーダーしやすい内容になっています。

サンデリカ オーダーシート

画像:シティ情報ふくおか

パン好き、サンド好きのみなさん、『サンデリカ』10年分のソウルフルな情熱がたっぷりとサンドされて完成した、この新パンフレットをまずはゲットしてください!

サンデリカ メニューパンフレット

画像:シティ情報ふくおか

ベジタリアンにメキシカン!?メニュー内容が超ヘルシーにバージョンアップ!

10周年を記念して、メニューもバージョンアップ!

サンドイッチの新メニューがこの『もりもり野菜サンド』(550円)。

サンデリカ もりもり野菜サンド

画像:シティ情報ふくおか

トマト、レタス、キャベツの王道野菜に、トッピング具材として今回から新しく加わったオニオンスライス、紫キャベツマリネ、アスパラをてんこ盛りにしてサンド!

サンデリカ トッピング具材・アスパラ

画像:シティ情報ふくおか

味付けは、紫キャベツマリネの酸味、アスパラを炒めるときに使った塩、トマトにかける少量のマヨネーズのみといたってシンプル。

サンデリカ もりもり野菜サンド

画像:シティ情報ふくおか

「サンドイッチの宝石野菜畑やー!」という声が聞こえてくるくらい、すこぶるヘルシー!

サンデリカ もりもり野菜サンド

画像:シティ情報ふくおか

ガッツリ系、ほっこり系に続く、ヘルシー系の誕生。『サンデリカ』の新しい扉がまた開かれました。

さらに、新たに開かれた扉がもう一つ! それがメキシカンの扉!!

その代表メニューがこの『ベジタリアンBOX』(800円)。

サンデリカ ベジタリアンBOX

画像:シティ情報ふくおか

メニュー名の通り、もちろん肉類や動物性食品は不使用。

トマト、キャベツ、ブロッコリー、スーパーフードのキヌアがたっぷり入っています。

サンデリカ ベジタリアンBOX

画像:シティ情報ふくおか

さらに、こちらにもトッピング具材として今回から新しく加わった紫キャベツマリネ、大豆ミートの野菜メンチ、ハラペーニョ入り!

サンデリカ ベジタリアンBOX

画像:シティ情報ふくおか

それを付属のトルティーヤに巻きながらメキシカン風タコス・スタイルで食べてもらおうという逸品!

このヘルシー系、メキシカン系新メニューに加えて、これまでの『サンデリカ』の王道ガッツリ系調理サンドも見逃せない。

今回は、まず『白身フライサンド』(500円)をオーダー。『ARNE』でも活躍中のFBSアナウンサー・伊藤舞さんもお気に入りの一品。

サンデリカ 白身フライサンド

画像:シティ情報ふくおか

サンデリカ 白身フライサンド

画像:シティ情報ふくおか

さらには、ほっこり系スイーツサンドのクイーン的存在、期間限定メニューの『いちごフルーツサンド』(530円)をオーダー。

サンデリカ いちごフルーツサンド

画像:シティ情報ふくおか

サンデリカ いちごフルーツサンド

画像:シティ情報ふくおか

サンデリカ フルーツサンド

画像:シティ情報ふくおか

すると、10周年を迎えた新生『サンデリカ』を象徴する、こんなサンドイッチワールドに!

サンデリカ 

画像:シティ情報ふくおか

こりゃ〜、このまま仲間を誘ってピクニックに出かけて行きたい!

そんなハッピー・サンドイッチ・ホリデーにぴったりなセットが完成しちゃいました。

おめでとう『サンデリカ』!

サンデリカ インテリア

画像:シティ情報ふくおか

あっぱれ! 「ごちそうサンド研究家」宇都宮さん!

サンデリカ 宇都宮さん

画像:シティ情報ふくおか

15周年、20周年の時には「ごちそうサンド研究家」として、レシピ本をぜひ出版しましょうね!(文/古後大輔)

〈sandelica(サンデリカ)〉
住所:福岡市中央区清川2-6-18
sandelicaの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文/古後大輔
※画像/シティ情報ふくおか

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #パン #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【話題のスイーツ】マリトッツォってなに?
【無印良品】マストバイアイテム
【東区ニューオープン】高級食パン専門店