TOP > グルメ > 福岡市内から約1時間ドライブ!わざわざ行きたい“まるで絵本なカフェ”のランチ「パンプレート」(うきは市吉井町)【毎日のパンと喫茶 tison(チゾン)】
tisonパンプレート

福岡市内から約1時間ドライブ!わざわざ行きたい“まるで絵本なカフェ”のランチ「パンプレート」(うきは市吉井町)【毎日のパンと喫茶 tison(チゾン)】

2021.04.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。カフェが大好き過ぎて、10年間で930店舗以上訪れているライター・ayu.latteです。

今回は、うきは市にあるとってもすてきなお店をご紹介します。

絵本に出てきそうなかわいいお店「毎日のパンと喫茶 tison(チゾン)」(うきは市吉井町)

場所はうきは市吉井町。

周りは果樹園や畑の多い場所に、2020年にうきは市浮羽町から移転オープンした『毎日のパンと喫茶 tison(チゾン)』はあります。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) 外観

画像:ayu.latte

お店の敷地に駐車場があるのがうれしい! こちらのとてもすてきな看板が目印です。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) 看板

画像:ayu.latte

お店の名前の「チゾン」は、絵本作家の「アネット・チゾン」にちなんでつけられたそう。アネット・チゾンといえば、有名な作品に「バーバパパ」がありますよ。

窓からの眺めは、とてものどか。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) 窓からの眺め

画像:毎日のパンと喫茶 tison

特別ななにかが見える!とかではないですが、見晴らしが良く、ぼんやり眺めているだけで気持ちが和らぎます。

店内はテーブルが3卓のみの小さなお店。時間帯によっては並ぶこともあります。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) 店内

画像:ayu.latte

席の予約はできないので、時間に追われているときではなく、ゆっくり余裕がある日に訪ねてみてください。

お天気によってはテラス席が出現することも♡

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) テラス席

画像:毎日のパンと喫茶 tison

どこを切り取っても絵になる!

運ばれてきたお水も、とてもすてきなグラスに入っていたので、思わず写真を撮ってしまいました。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) 水

画像:ayu.latte

本もセンスよく並べられていて、それだけでも絵になってしまうから不思議ですよね。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) 本

画像:毎日のパンと喫茶 tison

とにかくすべてが体にやさしい!

メインのフードメニューは、『有機野菜のサンドとスープ』(税込900円)1種類。内容は日によって変わります。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート

画像:ayu.latte

この日のメニューをご紹介!

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート

画像:ayu.latte

「毎日のパンと喫茶」のお店なので、もちろんパンがメイン!

この日は、レンコンとレッドキャベツのピクルスのサンドイッチ。具材を挟む面にはチーズがとろけています。では、さっそく挟んでいただきます!

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート サンド

画像:ayu.latte

食パンはハード系で、歯ごたえもしっかりめ。ハード系のパンが好きな私には、たまらない食感と食べ応え!

レンコンのシャキッとした感じと、ピクルスの相性も抜群!

レッドキャベツの鮮やかな色……この鮮やかさが目を引き、絵になるサンドイッチです。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート  レッドキャベツ

画像:ayu.latte

その隣には、フルーツのサラダ。この日のフルーツはいちご!

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート フルーツのサラダ

画像:ayu.latte

リーフといちご、そしてチーズのサラダ、とってもさっぱりとしておいしいです。

その隣にはひよこ豆のサラダ、アスパラガスなどの付け合わせも。

そしてこちらは、トマトのスープ。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート トマトスープ

画像:ayu.latte

中にはキャベツやトマト、カボチャなど具だくさん! お野菜がたくさん摂れて、女性にはうれしいプレートですね♡

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) パンプレート トマトスープ

画像:ayu.latte

そのときどきのお野菜を使って作られたプレート、本当においしかったです!

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン)野菜

画像:毎日のパンと喫茶 tison

ドリンクやスイーツもおいしい

食後には『コーヒー』(税込450円、アイスは税込550円)を付けました。とっても飲みやすくておいしいコーヒー!

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン) コーヒー

画像:ayu.latte

ドリンクは、ほかにもカフェオレ、りんごジュース、和紅茶のロイヤルミルクティー、ほうじ茶ラテがあり、どれもおいしそう。

また、スイーツも楽しめます。

毎日のパンと喫茶 tison(チゾン)スイーツ

画像:毎日のパンと喫茶 tison

平飼い自然卵『山もりたまご』を使った滑らかな『チーズケーキ』(税込550円)や『ガトーショコラ』(税込500円)、『バナナパウンドケーキ』(税込500円)があり、どれもとってもおいしそうです。
※チーズケーキは、その日に使っている材料で金額が変わる場合があります。

パンのみの販売もされています。

画像:ayu.latte

お店の食事や自家製酵母のパンにはできるだけ有機の食材を使い、シンプルに素材の良さを感じられるように心掛けているそう。そして、逆にこだわりすぎないようにも気をつけているんだとか。

席やパンの予約はできないので、特にパンがほしい方はお早めに♡ ラインアップはその日によって異なるので、当日のお楽しみです。

「居るだけでほっとするような場所になりますように」という想いを込めて営業されているオーナー。うきは市は、福岡市内から車で1時間ほどで行くことができるので、日常の喧騒から離れて、体にやさしい食事と風景を楽しみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■毎日のパンと喫茶 tison

住所:福岡県うきは市吉井町鷹取1152-1
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/毎日のパンと喫茶 tison

#福岡のパン をまとめてチェック!
#筑後周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ