TOP > グルメ > 天神を一望しながらホテルグルメを好きなだけ!帰ってきた「レッドフランマ」の贅沢ランチブッフェ(福岡市中央区)

天神を一望しながらホテルグルメを好きなだけ!帰ってきた「レッドフランマ」の贅沢ランチブッフェ(福岡市中央区)

2021.04.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

今回ご紹介するのは、一年ぶりに帰ってきたあのホテルブッフェ。

「ソラリア西鉄ホテル福岡」17階『レッドフランマ』の、選べるメインディッシュ付きランチブッフェです。

レッドフランマ ビュッフェ

画像:CHIHIRO

選べるメインディッシュに、豊富な種類のブッフェが付いた大満足のランチは、ホテルクオリティーの料理を心おきなく堪能することができます。

ホテルの最上階で天神の街を一望できる空間で楽しむランチは、きっと贅沢なひとときになること間違いなし。

今回はそんな『レッドフランマ』のランチブッフェをご紹介していきます。

一年ぶりに再開!ソラリア西鉄ホテル福岡「レッドフランマ」の贅沢ランチブッフェ

『レッドフランマ』は、「ソラリア西鉄ホテル福岡」の17階にあります。

ホテルの最上階に位置するレストランは、窓から見える景色も美しく、天神の街を一望! お天気の日には『ベイサイドプレイス博多埠頭』周辺の青い海を眺めることもできます。

レッドフランマ ソファ席

画像:CHIHIRO

広々とした開放感のある空間には、ゆったりとくつろげるソファ席やテーブル席などが全部で122席もあります。

各所にアルコールや手袋が設置され、コロナウイルスへの感染防止対策もしっかりと行われていました。

レッドフランマ テーブル席

画像:CHIHIRO

レストランに向かうまでの通路からは、本日の鮮魚やシェフが調理しているところを見ることもできました。

席へ向かうまでも、わくわくが止まりません!

レッドフランマ 魚介

画像:CHIHIRO

選べるメインディッシュ付きランチブッフェ!メインのお料理をご紹介

『レッドフランマ』のランチブッフェでは、10種類以上ものメニューの中からメイン料理をひとつ選ぶことができます(価格はメインによって変わります)。

今回はその中でも人気の高い、4種類のメニューをご紹介します。

オリジナルハンバーグステーキ(2,640円)

『レッドフランマ』で大人気のメニューが、『オリジナルハンバーグステーキ』。

ジューシーなお肉から感じられる旨みや甘み、そして濃厚なソースとの相性がたまらない逸品です。

口の中で肉汁がジュワッと広がるハンバーグは、一度食べると、ふとしたときに思い出してしまうような記憶に残る味わいです。

レッドフランマ ハンバーグ

画像:CHIHIRO

本日の鮮魚のグリル マッシュルームのクーリーカプチーノ仕立て(2,420円)

“その日一番の鮮魚”をグリルでいただけるこちらの一皿。この日いただいた鮮魚はイサキ。

マッシュルームのクーリーカプチーノ仕立てで、やさしくて口のなかでとろけるような味わいを楽しめます。

余ったソースはブッフェのパンに付けても最高です!

レッドフランマ 鮮魚のグリル

画像:CHIHIRO

ロブスターテールのヴァプール 白ワインソース(4,180円)

プレミアムメニューの『ロブスターテールのヴァプール 白ワインソース』。

ひとくちで舌を唸らせる極上の一皿。

引き締まった身の食感、そして噛めば噛むほどその旨みが口のなかで広がっていく濃厚なロブスターテールは、ホテルランチで贅沢な時間を過ごしたいときにピッタリの逸品です。

ひとくち食べると忘れられない、そんなホテルならではのメイン料理です。

レッドフランマ ロブスター

画像:CHIHIRO

サーロイン・フィレ肉・ミスジ肉の牛肉3種食べ比べプレート(3,190円)

『ソラリア西鉄ホテル福岡』の料理長が厳選したビーフを3種類味わえる、イチオシメニューがこちら。

丑年にちなんで登場したメニューで、一度にサーロイン、フィレ肉、ミスジ肉を楽しむことができます。

同じ牛肉なのにここまで味わいや食感が違うのか!と驚いてしまう食べ比べプレートは、感動してしまうこと間違いなしの一皿。

ホテルの料理長が厳選したビーフを、ぜひ味わってみてください!

レッドフランマ ステーキ

画像:CHIHIRO

スイーツの数もすごい!大充実のブッフェコーナー

豪華なメイン料理をいただける『レッドフランマ』のランチブッフェ。もちろんメイン料理だけでなく、ブッフェの内容もとても豪華です!

料理にはカバーが付けられていたり、ひとつひとつ小皿に分けて提供されていたりと、感染対策もバッチリでした。

サラダコーナー

まるで宝箱のようなボックスが目を引くサラダコーナーには、小分けにされたサラダはもちろん、見ているだけで楽しくなるような野菜スティックもありました。

ドレッシングも3種類ほど用意されており、そのときの気分に合わせて楽しめます。

レッドフランマ ビュッフェ

画像:CHIHIRO

特製日替わりオードブルコーナー

『レッドフランマ』では、日替わりのオードブルも充実しています。

この日はカマンベールチーズやタマゴスプレッド、ツナのリエットなどが用意されていました。

レッドフランマ オードブル

画像:CHIHIRO

ビーツと林檎のサラダなど、どんな味がするのかワクワクするようなメニューもあり、ついつい食べ過ぎてしまいます。

レッドフランマ ビュッフェ

画像:CHIHIRO

温製料理コーナー

そしてさらにうれしいのが温製料理のコーナー。この日のメニューはローマ風クロスティーニ、チーズリゾット、そしてスペイン・フランスにまたがるバスク地方の伝統料理ピペラード。

メイン級のメニューですが、これらもお腹いっぱいいただけるのもポイントです!

レッドフランマ 温製料理

画像:CHIHIRO

本日のスープ・ブレッドコーナー

ホテルメイドのパンやそれにピッタリのスープをいただけるコーナーもありました。

クロワッサンやライ麦パン、胚芽ロールなどのパンに、はちみつやジャムをつけていただきます。

レッドフランマ パン

画像:CHIHIRO

この日のスープは、オニオンスープとポタージュスープ。

筆者はポタージュスープをいただいたのですが、素材本来の味を大切に作られた、まさにホテルらしいやさしい味わいのスープでした。

レッドフランマ スープ

画像:CHIHIRO

スイーツコーナー

そしてお待ちかねのスイーツコーナー。この日は焼き菓子を含め、12種類のスイーツが並んでいました。

チョコレートケーキやチーズケーキ、エディブルフラワーで彩られたゼリーなど見た目から楽しめるスイーツの数々。

レッドフランマ スイーツ

画像:CHIHIRO

スイーツは、もちろんひとつひとつ期待値以上のクオリティーに仕上げられていました。

絶妙に計算された食感と程よい甘さがたまらない品々は、どれもまさに絶品です!

レッドフランマ スイーツ

画像:CHIHIRO

なかでも筆者はひとくちサイズのチョコレートタルトが大好きで、ほぼ全種類食べたにも関わらず、5個ほど追加で持ってきてしまいました!

お土産で購入できるのであれば毎日食べたい……。そんなやみつきになってしまうスイーツに出会えますよ。

レッドフランマ スイーツ ブッフェ

画像:CHIHRIO

ドリンクコーナー

ドリンクコーナーもヘルシーなデトックスウォーターやアイスティー、紅茶、コーヒーなど種類が充実しています。

レッドフランマ ドリンク

画像:CHIHIRO

また、アルコールのメニューも豊富でした。「せっかくなのでお酒を飲みたい!」という方は、ソラリア西鉄ホテル自慢のワインなどをいただくこともできますよ。

レッドフランマ ワイン

画像:CHIHIRO

まとめ

今回はソラリア西鉄ホテル福岡17階『レッドフランマ』の、約一年ぶりに再開されたランチブッフェに行ってきました。

メインのクオリティーはもちろん、ひとつひとつ細部にまでこだわった料理を心ゆくまで堪能。ブッフェの料理はなくなるとすぐに補充されていたので、取り逃しなく最後までたっぷりと満喫することができましたよ。

また、開放感あふれるラグジュアリーな贅沢空間から天神の景観を見渡せる、贅沢な時間を過ごせます。感染対策もしっかりと行われているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■レッドフランマ(ソラリア西鉄ホテル福岡)
住所:福岡市中央区天神2-2-43 ソラリア西鉄ホテル福岡 17F
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #天神 #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ