TOP > グルメ > “桜が散る頃まで”限定スイーツ!今しか食べられないレアな「桜パフェ」(北九州市小倉北区京町)【KUROCAFE(クロカフェ)】

“桜が散る頃まで”限定スイーツ!今しか食べられないレアな「桜パフェ」(北九州市小倉北区京町)【KUROCAFE(クロカフェ)】

2021.03.17

こんにちは、カフェ大好きライター・ayu.latteです。

桜の季節がやってきましたね!

今回は、販売期間が「桜が散る頃まで」という“この桜の季節にしか食べられない”おいしいパフェをご紹介します!

小倉のパフェといえばここ!「KUROCAFE(クロカフェ)」(北九州市小倉北区京町)

北九州市小倉北区京町にある、パフェとドリンクの店『KUROCAFE(クロカフェ)』。

KUROCAFE(クロカフェ) 外観

画像:ayu.latte

こちらの看板が目印です。

KUROCAFE(クロカフェ) 看板

画像:ayu.latte

土日には並ぶことも多いので要注意! 席の予約はできませんがパフェの予約はできるので、パフェを先に確保してから行くのがおすすめです!

私が訪れた日は、“桜のパフェ”の販売初日で満席。あいにく店内の全景は写せなかったのですが、前回訪れたときから少しリニューアルされていて、カウンター席の位置が変わっていました。

カウンターには仕込み途中のレモンシロップが♡ 「レモンシロップしこみ中」の文字がかわいいですね。

KUROCAFE(クロカフェ) レモンシロップ

画像:ayu.latte

食べたい方は急いで!販売期間は「桜が散る頃まで」のパフェ

こちらが3月12日から販売開始したパフェ、その名も『いちごとお茶と春。』(税込1,350円)。

KUROCAFE(クロカフェ) いちごとお茶と春。

画像:ayu.latte

なんともかわいいいネーミングですよね♡ 販売期間は「桜が散る頃まで」なので、4月のはじめくらいまででしょうか? 神のみぞ知る!ですね。

上にはいちご、さくらのメレンゲ、さくらの寒天、桜あんのモンブラン、嬉野茶の角切りテリーヌ、レモンクリーム。

KUROCAFE(クロカフェ) いちごとお茶と春。

画像:ayu.latte

いちごは『さちのか』のみを使用されているそう。酸味が少なく、甘いさちのかはパフェにぴったり!

中間層には、さくらのアイス、いちご、嬉野茶の角切りテリーヌ、コーヒーのクッキー、桜あんのモンブラン、マスカルポーネ。食べ進めることに新しい発見がたくさんです♡

KUROCAFE(クロカフェ) いちごとお茶と春。

画像:ayu.latte

下にはほうじ茶のジュレ、苺のコンフィチュール。このほうじ茶のジュレが、とってもおいしいんです!

KUROCAFE(クロカフェ) いちごとお茶と春。

画像:ayu.latte

和のパフェということで、いつものスプーンとは違い、木のスプーンでした。さくらのメレンゲをスプーンにのせてみると、とってもかわいいですよね♡

KUROCAFE(クロカフェ) いちごとお茶と春。

画像:ayu.latte

ドリンクも「桜」がいっぱい♡

こちらは『さくらのソーダ』(税込650円、パフェとセットで税込500円)。

KUROCAFE(クロカフェ) さくらのソーダ

画像:ayu.latte

さくらアイスの上には、桜の花の塩漬け、そして添えられているのは桜の葉!

KUROCAFE(クロカフェ) さくらのソーダ

画像:ayu.latte

「桜の葉ってこんなに大きかったっけ?」となりました。いつもはやっぱり桜の花ばかり見てしまっているんでしょうね。

やさしいピンクの色と葉の鮮やかな緑が、とってもすてきなコントラスト!

一口飲むと、まるでさくらもち! 底には桜のジュレがたくさんで、飲みごたえがありますよ。

KUROCAFE(クロカフェ) さくらのソーダ

画像:ayu.latte

こちらも要予約!サプライズにぴったりのプレートも

事前に予約、金額は「応相談」という幻のサプライズプレート♡

KUROCAFE サプライズプレート

画像:ayu.latte

オーナーが1人で作るお店なので、希望日に予約が取れるかどうかは運次第! 予定が決まったら早めに相談してみてください。

季節のフルーツやスイーツを使って作るので、内容はそのときどきによって変わり、価格も“時価”なんです。

このときは、一緒に行った友人がサプライズでオーダーしてくれていて、泣きそうになりました! こういうのって、とてもうれしいですよね♡

注文したスイーツを寄せ合うと、こんなに楽しい華やかなテーブルになりました♡

KUROCAFE サプライズプレート

画像:ayu.latte

ランチタイム限定のプレートも

こちらは、ランチタイム限定の季節のデザートプレート。

KUROCAFE ランチ限定プレート

画像:KUROCAFE

今は桜を使ったスイーツがメインですが、季節によって内容が変わるので最新情報はInstagramをチェックしてください。

季節のデザートプレートは予約なしでも食べられますが、「予約分とプラス少ししか用意できない」とのことなので気になる人は予約が確実です!

もし季節限定のパフェやプレートが品切れでも、レギュラーメニューのパフェがありますよ。

左から『オリジナルフルーツ』(税込1,150円)、『カフェティラミス』(税込950円)、『ショコラオランベリー』(税込1,050円)、『ピスターシュナッツ』(税込1,000円)の4種類。

KUROCAFE パフェ

画像:KUROCAFE

レギュラーメニューにはハーフサイズも用意されています(税込700~800円)。

また、店頭ではパフェの材料としても使われている「季節のコンフィチュール」が販売されています。今の季節は、きんかんといちごです。

KUROCAFE 季節のコンフィチュール

画像:KUROCAFE

季節によって変わりますので、こちらも楽しみですね! 価格は、大が税込800円、小が税込400円です。

昨年の秋に3周年を迎えて4年目に入り、どんどん進化を続ける『KUROCAFE』。ぜひ皆さんも、おでかけついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか? すてきなオーナーが出迎えてくれますよ♡(文/ayu.latte)

〈KUROCAFE(クロカフェ)〉
住所:北九州市小倉北区京町4丁目6-18
KUROCAFEの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/KUROCAFE

#福岡のカフェをまとめてチェック!
#グルメ #北九州周辺 #スイーツ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ