TOP > グルメ > SNSでバズり中! “キラキラ輝く”福岡の有名ベーカリー「シェ・サガラ」が作るデニッシュ【古後大輔の福岡パンライフ#65】

SNSでバズり中! “キラキラ輝く”福岡の有名ベーカリー「シェ・サガラ」が作るデニッシュ【古後大輔の福岡パンライフ#65】

2021.03.15

ぱんにちは〜!

今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、福岡の有名ベーカリー店主のパン愛あふれるインスタグラムを紹介!
※掲載の価格はすべて税別

海外フォロワーも続々!シェ・サガラの相良シェフによるパン愛がダダ漏れの「バゲットグラム」

その有名ベーカリー店主とは、久留米市田主丸町にある『シェ・サガラ』の相良一公シェフ。

シェ・サガラ 相良シェフ

画像:シティ情報ふくおか

岐阜県飛騨高山にある日本を代表する名手『トラン・ブルー』成瀬シェフのもとでパン作りを一から学び、2003年に故郷である田主丸にて『シェ・サガラ』を開店。

その後も数々のコンクールや技能大会で優秀な成績を収めてきた相良シェフの代表作のひとつが、師匠直伝のバゲット『Tバゲット』(1本280円、1/2本140円)。

シェ・サガラ Tバケット

画像:シティ情報ふくおか

一言でバゲットといっても、その手法や味わいは千差万別。

小麦・水・酵母・塩と材料はいたってシンプル。それだけに温度・時間・手の加え方を少し変えただけでまったく別物になってしまう。

シェ・サガラ Tバケット

画像:シティ情報ふくおか

さらに、時代によって求められる味のトレンドも変わってくる。だからこそ、365日、常に日々の挑戦と進化が求められる一品でもあるのだ。

そんなバゲット作りの断片を垣間見ることができるのが、相良シェフが昨年末から始めたインスタグラムによる「バゲット備忘録」(インスタグラムアカウントは、記事下の「店舗情報」から)。

シェ・サガラ Tバケット

画像:シティ情報ふくおか

毎日のバゲットの出来具合を、シェフ自らが撮影・試食・採点して評価しているバゲット日記的なインスタグラム(勝手に名付けて「バゲットグラム」と呼ばせていただいております)。

ストレート製法の軽さと香りの良さをベースに、長期冷蔵発酵の手法を加えることで、どこまで小麦の甘味を残すことができるかというのがこのインスタグラムのテーマ。

シェ・サガラ Tバケット

画像:シティ情報ふくおか

シェ・サガラ Tバケット

画像:シティ情報ふくおか

写真投稿は毎回、1枚目(見た目の張りと焼き上がり具合)、2枚目(断面の生地の伸び・気泡・ツヤ)、そして3枚目(発酵種の状態)という3枚構成。

そこに文字情報として、捏ね上げ・分割時・最終ホイロの数値、「甘味・食感・香り・口溶・旨味」の5項目各10点の計50点満点(未だ50点満点は出ていません! 実に奥深い)の自己採点とコメントが記されている。

一見、マニアック過ぎるこのバゲットグラム。これが毎回見ていると、1枚目の写真を見ただけで、なんとなくその日の点数がわかってくるから面白い。

そんなバゲットの沼にハマってきているのは、国内や海外のシェフフォロワーたち。

見ればみるほどバゲット一口の味わいが奥深くなっていく相良シェフのバゲットグラム!

シェ・サガラ Tバケット&相良シェフ

画像:シティ情報ふくおか

「果たして満点が出る日はいつくるのか?」そんな未知なるバゲットへの期待と相良シェフへの声援を込めて、ぜひみなさんもバゲットの沼にハマってみてください。

★こちらの記事もオススメ★
全国からファンが訪れるベーカリー『シェ・サガラ』!人気NO.1を誇るパンとは?

キラキラ光りを放つ!バズるデニッシュに要注目!!

さらにもう一つ、ここ最近要チェックなのが『シェ・サガラ』のインスタグラムアカウントのデニッシュメニュー(インスタグラムアカウントは、記事下の「店舗情報」から)。

シェ・サガラ デニッシュメニュー

画像:シティ情報ふくおか

こちらも先ほどのバゲットグラム同様に、今年のはじめから相良シェフが自ら撮影して投稿回数と反響をめきめきと増やしている。

中でもバズっているのがこの「デニッシュ投稿」とのこと。

シェ・サガラ デニッシュメニュー

画像:シティ情報ふくおか

★こちらの記事もオススメ★
名店「シェ・サガラ」がライバル店に絶品クロワッサンを伝授って一体なにごと!?

フランス産のグリオットとフランボワーズをコンフィチュールにして、ピスタチオクリームと重ねた『グリオットとピスタチオのデニッシュ』(280円)。

シェ・サガラ グリオットとピスタチオのデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

シェ・サガラ グリオットとピスタチオのデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

ココナッツのダマンド、蜜柑のコンフィチュール、カスタードクリームに天草のデコポンを合わせた『デコポンのデニッシュ』(300円)。

シェ・サガラ デコポンのデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

シェ・サガラ デコポンのデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

アーモンドクリーム、自家製プラリネと珈琲バターを合わせたクリームに、滑らかなガナッシュを重ねて、最後にチョコレートのナパージュとアーモンドのプラリネで仕上げた『生チョコのデニッシュ』(320円)。

シェ・サガラ 生チョコのデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

シェ・サガラ 生チョコのデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

アーモンドクリーム、フランボワーズのコンフィチュール、ホワイトチョコ、カスタードに苺を組み合わせた『苺のデニッシュ』(320円)。

シェ・サガラ 苺のデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

シェ・サガラ 苺のデニッシュ

画像:シティ情報ふくおか

菓子職人経験もある相良シェフならではの重厚かつゴージャスな出来栄え。

福岡県内有数のフルーツ産地・田主丸の大地の恵みがたっぷり! キラキラ!

シェ・サガラ デニッシュメニュー

画像:シティ情報ふくおか

『シェ・サガラ』の看板メニューのひとつ『クロワッサン』をはじめとしたデニッシュメニューは、バゲットに負けず劣らず奥深い世界。

シェ・サガラ デニッシュメニュー

画像:シティ情報ふくおか

シェ・サガラ デニッシュメニュー

画像:シティ情報ふくおか

それだけに「バゲットグラム」同様、「デニッシュグラム」のアカウントができる日もそう遠くはないかもしれないですね。

シェ・サガラ

画像:シティ情報ふくおか

相良シェフ、期待しております!(文/古後大輔)

〈シェ・サガラ〉
住所:久留米市田主丸町益生田873-12
シェ・サガラの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文/古後大輔
※画像/シティ情報ふくおか

#福岡のパン をまとめてチェック!
#筑後周辺 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ