TOP > グルメ > 福岡のグルメ好き激推し!“世界中からオファー殺到!?” 驚きが止まらないイタリアン「モトフサアラキ」(福岡市南区)

福岡のグルメ好き激推し!“世界中からオファー殺到!?” 驚きが止まらないイタリアン「モトフサアラキ」(福岡市南区)

2021.03.07

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

いま福岡市南区に、まさに食のエンターテインメントと言っても過言ではない、新しいイタリアンを提供しているお店があるのをご存知ですか?

それが世界中からオファーが殺到しているというイタリアン『モトフサアラキ』。おいしい料理だけでなく、驚き、楽しさ、感動まで味わえる、老若男女誰もが笑顔になれる美しさあふれる空間です。

ドリンクは持ち込み放題、化学が好きな子どもさんにも楽しんでほしい。そんな荒木シェフの「心からお料理を楽しんでほしい」という想いの詰まったコースは、パフォーマンスだけでなく味ももちろん絶品です。

今回は3月1日からスタートした『モトフサアラキ』のホワイトデーコースをいただいてきたので、 感動のお料理についてお届けします!

「モトフサアラキ」の美しすぎる食のエンターテインメント空間(福岡市南区)

『モトフサアラキ』は、福岡市南区若久にあります。天神エリアや博多エリアからはバスで約30分、西鉄バス「緑園前」から徒歩約1分のところ。駐車場もあり、約2台停めることができます。

入り口にはオシャレな風船のウォールアートがあり、ワクワクと期待が高まります。

モトフサアラキ 入口

画像:CHIHRO

店内に入ると、キラキラと美しいシャンデリアと羽アートがお出迎え。ゴールドに光るテーブルもきれいで見惚れてしまいます。

モトフサアラキ シャンデリア

画像:CHIHIRO

テーブルに置いてあるのは、透明なガラスの靴。そこに荒木シェフが水を注ぐと……なんと、おしぼりが現れます!

水がふわっと広がったお皿に、光が反射してキラキラと輝きます。

美しい……! おしぼりを見てこんなにうっとりしたことはありません。

モトフサアラキ おしぼり

画像:CHIHIRO

期間限定!モトフサアラキの「ホワイトデーコース」

ここからは『ホワイトデーコース』(5,000円)のお料理をご紹介します。今回のコースは、全7品と充実した内容のコース料理でした。

あたたかいサツマイモのムースと紅茶のゼリー

まず登場したのは『あたたかいサツマイモのムースと紅茶のゼリー』。もくもくとした煙の中にキャンドルの灯りが揺れて美しい!

モトフサアラキ キャンドル

画像:CHIHIRO

お花の中に入ったさつまいものムースと紅茶風味のゼリーは、やわらかな甘さと口の中でとろけていくような食感がたまらない一品です。

その美しさに最初から胸がいっぱいになってしまいました。

モトフサアラキ 料理

画像:CHIHIRO

ベールで包んだサラダ

次にやってきたのは、お花がいっぱいに敷き詰められたキラキラと光るお皿。その上にはさらに美しい花が咲いています。

モトフサアラキ お花

画像:CHIHIRO

実はこちらのお花は、サラダの上にのったエディブルフラワー(食用花)なのです!

これを下に敷かれた寒天状のベールで巻いていただきます。

モトフサアラキ お花 巻く

画像:CHIHIRO

キレイに巻けるかな?とドキドキしながら巻いていく瞬間が楽しい! こんなに楽しくて美しいサラダに出会ったのは初めてです。

そしてサラダの完成形がこちら。

モトフサアラキ 花 寒天

画像:CHIHIRO

寒天のぷるぷる感とサラダのみずみずしさ、そしてマスタードのようなピリッとした風味やサクッカリッとした食感も楽しい!

新感覚の味わいがたまらない、いままでに食べたことのないサラダでした。

炙りサーモンとヨーグルトのカツ

そして、「いま流行りのパッカーンをしてみたかったんだよね!」というお茶目であたたかなお人柄の荒木シェフが作り出した次の新作は、『炙りサーモンとヨーグルトのカツ』。

そう、なんとヨーグルトをカツにしてしまったのです!

モトフサアラキ サーモン カツ

画像:CHIHIRO

ヨーグルトの表面だけを固めて揚げているという、新感覚のヨーグルトのカツ。

たまねぎのマリネと香りがたまらないスモークサーモンに、ヨーグルトカツのフレッシュな味わいが相性抜群です。

モトフサアラキ ヨーグルト カツ

画像:CHIHIRO

サクッとした食感と、とろけ出るさわやかな味わいのヨーグルトクリームが、ふわふわなスモークサーモンとベストマッチ!

初めていただくヨーグルトのカツに感動を隠せませんでした。

雪どけミートソースパスタ

次のメニューはミートソースパスタ。濃厚な風味がたまらない逸品で、テーブルにやってきた瞬間から香りが食欲をそそります。

モトフサアラキ パスタ

画像:CHIHIRO

しかし、『モトフサアラキ』のパスタはこのままでは終わりません。

なんと仕上げにこのミートソースパスタの上から、チーズの粉雪が降ってくるのです。

モトフサアラキ パスタ チーズ

画像:CHIHIRO

ふわっと立ち上がる香りとテーブルに広がる白い煙に、うっとり見惚れてしまいます。

濃厚で香りがたまらないミートソースパスタ。そこにマイルドなチーズが絡み合い、最高のマリアージュが生まれます。

モトフサアラキ パスタ チーズ

画像:CHIHIRO

麺は太麺でモチモチとしており、食べ応えも抜群ですよ!

石焼牛ステーキ(オニオンソース仕立て)

そしてメインの料理は『石焼牛ステーキ』。こちらの石焼牛ステーキ、なんとテーブルに大きな石と網がやってきて、目の前で焼いてもらえるのです。

楽しい演出と、ジューッと焼き上げられていく音に、さらなる食欲をそそられます。

モトフサアラキ ステーキ

画像:CHIHIRO

食べ応えのあるステーキと合わせていただくのは、荒木シェフオリジナルのオニオンソース。

レモンの効いたサッパリで濃厚な味わいのソースがやみつきに。贅沢な一皿を堪能することができますよ。

モトフサアラキ ステーキ 

画像:CHIHIRO

食べられる風船

そして世界中からオファーが殺到する『モトフサアラキ』の看板メニューといえば『食べられる風船』。

実はこちらの風船、“吸い込んで喋る”と不思議なことが起こるのです!

思わず笑顔になる風船の仕掛けは、行ってからのお楽しみ♪

ここでは“風船の中身を吸うと美容効果がある!?”ということだけお伝えしておきます。

モトフサアラキ 風船

画像:CHIHIRO

チョコボール(ホワイトデーver.)

そして美しさが止まらない最後のデザート『チョコボール』。

まずはテーブルの上に4種類のソースを使ったテーブルアートが施されていきます。美しさが止まりません!

モトフサアラキ チョコ 

画像:CHIHIRO

その後、荒木シェフから渡されるのはなんとビニール傘! レストランでシェフから傘を渡されたことなんて、今まで一度もありません。

モトフサアラキ 傘

画像:CHIHIRO

そして傘を開いてテーブルでスタンバイしていると、『モトフサアラキ』最大のパフォーマンスが始まります。

テーブルの上にもくもくと白い煙が立ち上がり、たちまち目の前が真っ白になっていきます。

モトフサアラキ 煙

画像:CHIHIRO

その煙の中から生まれたのは……なんとスイーツと美しいお花!

ホワイトチョコレートが割れて、バニラアイスやお菓子、そして大きなお花が花開きました。

モトフサアラキ デート 花

画像:CHIHIRO

バニラアイスや周りのお菓子に、テーブルアートで施されたソースをつけて食べるのが楽しい!

モトフサアラキ デザート

画像:CHIHIRO

お抹茶

食後にはお抹茶が登場します。お抹茶を点てるのはなんと電動の茶筅(ちゃせん)!

「ウィーン」と音を立てながら点てる抹茶を見るのはもちろん初めてで、思わず見入ってしまいます。

まろやかな甘さがたまらない、やさしい味わいのお抹茶をいただくことができますよ。

モトフサアラキ 抹茶

画像:CHIHIRO

まとめ

今回ご紹介したのは、3月1日からスタートした『モトフサアラキ』のホワイトデーコース。

一つひとつのメニューに驚きや美しさがたっぷりと詰まったお料理をいただくことができました。

お料理だけでもすばらしい腕前をお持ちの荒木シェフですが、ここまでのパフォーマンスができるのは心からお客様に喜んでほしいから。

一度このパフォーマンスに出会えば、荒木シェフの「人を喜ばせたい、感動させたい」というあたたかな思いが伝わってきますよ。

ホワイトデーコースは期間限定で開催されているので、記念日や大切な人へのサプライズなどにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

完全予約制です。予約はLINE公式ページ・ショートメールからどうぞ。(文/CHIHIRO)

<モトフサアラキ>
住所:福岡市南区若久1-19-3 内山ビル 1F
モトフサアラキの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ディナー #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【話題のスイーツ】マリトッツォってなに?
【無印良品】マストバイアイテム
【東区ニューオープン】高級食パン専門店