TOP > グルメ > ヨーグルトのトッピングにおすすめ!毎日気軽に摂れるおいしい“スーパーフード”3つ

ヨーグルトのトッピングにおすすめ!毎日気軽に摂れるおいしい“スーパーフード”3つ

2021.04.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 大戸千絵です。

皆さんは、「おやつ」って何を食べますか?

わが家では、腸活にも良いといわれる「ヨーグルト」を毎日摂っています。

おやつ ヨーグルト

画像:大戸千絵

さらに、ただヨーグルトを食べるだけでなく、“スーパーフード”や果物をトッピングして、たくさんの栄養素を摂れるように心がけています。

“ヴィーガン”や“プラントベース”が注目されている今、スーパーフードに関心はあるけど、味がよく分からず選べない……ということはありませんか?

そこで今日は、わが家でヨーグルトにトッピングしている、おいしくて栄養満点なおすすめのスーパーフードを3つ紹介します。

1:ほんのり甘みがある「ビーポーレン」

「ビーポーレン」とは、簡単にいうと「ミツバチが集めた花粉」。天然の花粉の粒を乾燥させたものなのです。

「え、花粉症だから無理!」という方もいると思いますが、花粉症を引き起こすスギやヒノキとは別の分類。摂取することで花粉アレルギー症状を引き起こすものではないといわれているものです。

ビーポーレン

画像:大戸千絵

味は、少し甘みがある程度。ちょっとコクがある粉の塊のような感じで、さわやかな酸味が後から来ます。

ほんの少し花っぽい香りがあるので、クセになるかも。私もクセになっています。

ヨーグルトに入れて時間が経つと、黄色がほんのりと鮮やかに広がります。果物の邪魔もしないし、色合いもきれい! 私はヨーグルトに必ず「ビーポーレン」をトッピングしています。

最初は少しずつ入れて試すのがおすすめです。

2:チョコレートの香り×苦味のある味わいの「カカオニブ」

「カカオニブ」とは、チョコレートの原料になるカカオの豆を発酵させ焙煎し、皮や胚芽を取り除いたフレーク状のもの。

香りはチョコレートですが、食べたら苦味のある感じです(食べたら分かります!)。

カカオニブ

画像:大戸千絵

チョコレートの香りに、苦味のある味わいがアクセント。バナナやリンゴが最高に大人な味わいになります。本当に大好きなトッピングです。

グラノーラなどを作るときも大活躍しますよ!

カフェインが含まれているそうなので、摂り過ぎには気を付けてくださいね。

3:塩おにぎりに混ぜてもおいしい「ヘンプシードナッツ」

スーパーフードを調べ始めて、一番にトリコになった「ヘンプ」。「麻の実」のことです。

ヘンプシードナッツ

画像:大戸千絵

パウダーやオイルなど多彩な用途に変身してくれる「ヘンプ」ですが、わが家のお気に入りはナッツタイプの「ヘンプシードナッツ」。

ヨーグルトのトッピングとしてはもちろん、塩おにぎりに混ぜてもおいしいのです!

ナッツといっても、苦みも甘みもなく、ほんの少しコクがある感じなので、ほかの食材の邪魔をしません。植物系の香りはありますが、淡白な味わいです。

ヴィーガンを試していたときに出会ったスーパーフード。それぞれの成分が気になる方はぜひ調べてみてください。

もちろん「この食品だけ摂れば充分!」というものではないので、頼り過ぎてはダメです。一日の始まりや終わりに、体を気遣う気持ちでほんの少しトッピングするのは本当におすすめです。

サプリメントには少し抵抗があるという方でも、楽しく気軽に取り入れられるはず。ぜひ取り入れてみてくださいね。(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵

#ビューティー をまとめてチェック!
#グルメ #美容 #おうちごはん
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ