TOP > グルメ > 夜に行きたい店リストに追加!“通常は深夜3時まで営業”国体道路沿い・中洲のカフェバー「cafe KIKUYA」(福岡市博多区)

夜に行きたい店リストに追加!“通常は深夜3時まで営業”国体道路沿い・中洲のカフェバー「cafe KIKUYA」(福岡市博多区)

2021.03.24

こんにちは。カフェ大好きなライター・ayu.latteです。今まで巡ってきたカフェは延べ900店舗を超えました。

今回は福岡でもちょっと大人な街、中洲にあるカフェをご紹介します。

国体道路沿いで目立つ赤い外観の「cafe KIKUYA(カフェキクヤ)」(福岡市博多区中洲)

車やバスなどで国体道路のキャナルシティ博多付近を通るとき、この赤い外観のお店を見たことがあるという方もいるのでは?

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) 外観

画像:ayu.latte

2019年4月にオープンし、間もなく3年目に突入する『cafe KIKUYA(カフェキクヤ)』。

以前ご紹介した、春吉の『TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)』の姉妹店です。

★こちらの記事もオススメ★
高さ10cm越えで圧巻!衝撃スイーツも楽しめるレストラン「TRATTORIA KIKUYA」 

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) 外観

画像:ayu.latte

赤い外観がとても目を引いて気になっていたのですが、普段車移動が多いので、なかなか行けていなかったお店の一つでした。

でも実は天神中心部から徒歩10分、キャナルシティ博多からは徒歩3分というアクセスしやすい場所にあるんです!

店内は白を基調としたおしゃれな空間

一歩足をお店に踏み入れると、白を基調にした洗練された空間です。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) 店内

画像:ayu.latte

入って右手にはベンチ席。白いものはテーブルですが、ここで写真を撮ってInstagramにアップする女性が急増しているとのことで、この席は大人気なのだとか!

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) ベンチ

画像:ayu.latte

こちらはステンレスの大きなテーブル! こちらの席はまた雰囲気がガラリと変わり、大人な印象に。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) カウンター

画像:cafe KIKUYA

お客さんの多さや時間帯にもよりますが、このような曲線を描いたリフレクション写真も撮れちゃう、すてきな席です。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) カウンター

画像:cafe KIKUYA

本格的なコーヒーが飲めるお店

こちらのお店は「スペシャルティコーヒー」が飲めるお店。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) 豆

画像:ayu.latte

『ハンドドリップコーヒー』(税込500円~)は、その日のラインアップから好きなものを選んで飲むことができます。

この日は、ブレンド、コロンビアカウカエルパライソ、キューバ、ルワンダニャバガベレマラ。その日によって変わるのも楽しみの一つですね。

コーヒー豆はオーナーが選んだ焙煎所のものをその都度出されるのだとか。

エスプレッソマシンもあり、エスプレッソ、カフェラテ、カフェモカ、ロングブラック、ハニーラテをいただくことができます。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) マシン

画像:ayu.latte

今回いただいたのは『カフェラテ』(税込600円)のホット。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) カフェラテ

画像:ayu.latte

とてもきれいなラテアート。ふかふかのスチームミルクがクリーミーで癒されます♡

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) カフェラテ

画像:ayu.latte

ミルクとエスプレッソの2層に分かれた、見た目も美しいアイスもオススメです!

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) ラテ

画像:cafe KIKUYA

コーヒー以外のドリンクやアルコールも

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) レモネード

画像:cafe KIKUYA

自家製のレモンシロップを使った『自家製レモネード』(税込500円)は、ソーダ割りかお湯割りから選べます。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) レモネード

画像:cafe KIKUYA

これからは暖かくなってくるので、ソーダ割りもおいしそうですね♡

たくさんのウイスキーも楽しめる!

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) ウイスキー

画像:cafe KIKUYA

オーナーがウイスキーが好きということで、たくさんの銘柄のウイスキーが並びます!

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) アルコール

画像:cafe KIKUYA

夜まで営業されているからこそ、コーヒーだけではなく、アルコールが楽しめるのもうれしいですね。

ロックは600円から、ハイボールは700円から楽しめるそう(いずれも税込)。お気に入りを探してみては?

焼き菓子やスイーツも

カウンターにはクッキーなどの焼き菓子もあります。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) ショーケース

画像:ayu.latte

テイクアウトもできるので、お土産やプレゼントにも喜ばれそう♡

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) 焼き菓子

画像:cafe KIKUYA

『ティラミス』(単品税込500円、ドリンクセットで税込350円)は、コーヒー屋さんのエスプレッソとパティシエこだわりのティラミスクリームでできている、大人気のスイーツ!

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) ティラミス

画像:cafe KIKUYA

『生チーズケーキ』(単品税込500円、ドリンクセットで税込350円)は、低温でじっくり焼き上げた、とろけるような食感のチーズケーキ。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ) チーズケーキ

画像:cafe KIKUYA

どちらも姉妹店の『TRATTORIA KIKUYA』のパティシエ特製のスイーツです。

cafe KIKUYA(カフェ キクヤ)テイクアウト

画像:cafe KIKUYA

テイクアウト可能なので、仕事の帰りや買い物の合間に立ち寄るのもおすすめ。

現在は営業時間を短縮していますが、通常は深夜3時(日曜は深夜0時)まで営業しているので、“夜カフェ”としてたっぷり利用したいですね。

ぜひ、立ち寄ってみてください♡(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
cafe KIKUYA(カフェ キクヤ)
住所:福岡市博多区中洲1-3-14
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/cafe KIKUYA

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ