TOP > グルメ > 一時閉店も復活!上川端商店街の中で1人ゆっくり過ごせるカフェ「ばんぢろ」(博多区上川端町)

一時閉店も復活!上川端商店街の中で1人ゆっくり過ごせるカフェ「ばんぢろ」(博多区上川端町)

2021.03.09

こんにちは。カフェ巡りが好きで、訪れたお店は延べ900店舗を超え、次は1,000店舗を目指しているayu.latteです。

今回は、おじいさまが喫茶店としてオープンしたお店を、3代目マスターが切り盛りしている、すてきなカフェをご紹介します♡

1度聞いたら忘れられない店名「ばんぢろ」の謎

お店の名前は『Brewer’s Coffee(ブリュワーズコーヒー)ばんぢろ』。「ばんぢろ」って何だろう?と、お店の存在を知ったときから気になっていたのです。

……マスターの名前? 何だろう?

ばんぢろ 看板

画像:ayu.latte

実は「ばんぢろ」とは、あるフルーツの和名。

昭和24年に、東区・箱崎にお店を構えた初代マスターが、九州大学が近かったことから経済学部の先生に相談したところ「あなたのコーヒーの抽出は、ほかにはないものだから」と、当時珍しいフルーツ「グァバ」の和名「バンジロウ(潘石榴)」にちなんで、『珈琲を愉しむ店 ばんぢろ』名付けたそう!

なるほど~、聞かないと分からないものです!

そして、一時閉店していましたが、現・3代目のオーナーによって、19年振りに『Brewer’s Coffee ばんぢろ』として復活! 今年で4年目に突入されたそう。

ばんぢろ 看板

画像:ayu.latte

上川端商店街の中の建物の2階にある店内は、ほどよい広さでくつろげる雰囲気。

ばんぢろ 店内

画像:ayu.latte

窓からは商店街を行き交う人たちを眺めることができ、街の喧騒からひととき、離れることができますよ。

ばんぢろ 窓側

画像:ayu.latte

昨年に引き続き始まったいちごフェア

昨年大人気だったいちごフェアですが、今年は新作が仲間入りとのことで予約してお邪魔しました♡

ばんぢろ プリンアラモード

画像:ayu.latte

『いちごのプリンアラモード』(税込800円)。

ばんぢろ プリンアラモード

画像:ayu.latte

見た目にも華やかでとってもおいしそう。運ばれてくる間に、プリンが倒れてしまうんじゃないかと思うほどぷるっぷる!

「いい卵といい牛乳を使って作っています」という自家製のプリンは、少し固めで昔懐かしい味!

ばんぢろ プリンアラモード

画像:ayu.latte

ハーゲンダッツのストロベリーアイス、純生ホイップなど、マスターがこだわって作ったプリンに、Lサイズのあまおうが4粒♡ 贅沢の極みです!

ばんぢろ プリンアラモード

画像:ayu.latte

上から見ると、カットしてキレイに並べられたいちごたちにホッコリします♡

ばんぢろ プリンアラモード

画像:ayu.latte

一緒にオーダーしたのはメニューに「オススメ」とあった『レモンスカッシュ』(税込600円)。

ばんぢろ レモンスカッシュ

画像:ayu.latte

さわやかで、炭酸のシュワシュワ感がたまりません♡

そしてこちらは一昨年「たまたまいちごが売っていて思いつきで作ってみた」というひらめきで生まれたという『ばんぢろのいちごパフェ』(税込950円)。

ばんぢろ ばんぢろのいちごパフェ

画像:Brewer’s Coffee ばんぢろ

なんと使われているいちごは10粒! ハーゲンダッツのストロベリーアイスといちごのグラノーラ、純生ホイップ、ストロベリーピューレを使用していて贅沢なのにコスパがうれしいパフェ♡

ばんぢろ ばんぢろのいちごパフェ

画像:Brewer’s Coffee ばんぢろ

いちごフェアをオーダーの方はワンドリンク制となっているので、ドリンクと楽しんでくださいね。

また、いちごフェアのスイーツはあくまで「コーヒー専門店のデザート」ということで、用意できる数には限りがあり、売り切れてしまうことも。大人気なので予約して行くことをオススメします。

ほかにもマスターのこだわりが詰まった『自家製ニューヨークチーズケーキ』(税込550円)や、『ティラミス』(税込550円)、『プリン』(税込550円)などのスイーツもありますよ。

ばんぢろ スイーツ

画像:佐伯信博

ランチタイムにはピザトーストなどもあり、いろんなシーンで使えそうです♡

店名入りのエスプレッソマシンで作られるのは……

ばんぢろ エスプレッソマシン

画像:Brewer’s Coffee ばんぢろ

人気のエスプレッソドリンク! ラテなどの牛乳は豆乳にも変更してもらえるのがうれしいです♡

ばんぢろ エスプレッソドリンク

画像:Brewer’s Coffee ばんぢろ

もちろんドリップもいただけます。

ばんぢろ ドリップコーヒー

画像:佐伯信博

店名に「コーヒー」と入っているので、次はコーヒーもいただいてみたいです。

マスターは紅茶にも力を入れていて、ドイツのロンネフェルト社の茶葉を使っているそう。

ばんぢろ 紅茶

画像:Brewer’s Coffee ばんぢろ

ティーメニューはダージリンなどメジャーなものから、初めて聞くような名前のものまであり、その種類は全20種類! ハーブティーやルイボスティーなど、カフェインレスのものも選べるのはうれしいですね。

子どもから年配の方まで幅広く愛される『Brewer’s Coffee ばんぢろ』に皆さんも訪れてみませんか?(文/ayu.latte)

〈Brewer’s Coffee ばんぢろ〉
住所:福岡市博多区上川端町4-235 2F
Brewer’s Coffee ばんぢろの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/佐伯信博、Brewer’s Coffee ばんぢろ

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】おしゃれ雑貨店
【コストコ通コス子】お助け冷凍食品3選
【博多駅直結】期間限定の抹茶カフェ