TOP > グルメ > 絶対驚くまさかの内容! “豪華すぎるのに激安”異色のラーメンランチ「げんこつ屋」〈九州やりすぎ大賞・鹿児島県代表〉

絶対驚くまさかの内容! “豪華すぎるのに激安”異色のラーメンランチ「げんこつ屋」〈九州やりすぎ大賞・鹿児島県代表〉

2021.02.26

九州には愛すべき「やりすぎ」なお店がたくさんある!?

2021年2月13日(土)に放送された第1回『九州やりすぎ大賞』に登場した、7つの“やりすぎ”なお店を、毎日ひとつずつご紹介しています。

2軒めは、鹿児島県代表! やめたいのにやめられない「やりすぎラーメンランチ」です。

★こちらの記事もオススメ★
〈佐賀県代表〉子どもを喜ばせるため総額2,500万円!やりすぎ爆走とんかつ店

鹿児島県大崎町にある“やりすぎラーメンランチ”「げんこつ屋」

「げんこつ屋」 やりすぎ大賞

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

鹿児島県曽於郡大崎町にある『ラーメン厨房 げんこつ屋』。

「げんこつ屋」 外観

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

真っ赤なパトランプが目印のラーメン店です。

「げんこつ屋」 パトランプ

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

お店の自慢は、ネギとニンニクで作った特製油を使った、香り高いとんこつ醤油ラーメン『げんこつラーメン』。

「げんこつ屋」 ラーメン

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

なのですが……このラーメン店、お昼限定の「ランチセット」が、やりすぎなんです!

お客さんからは、「ラーメン屋だけどラーメン屋じゃない」「あんなものがラーメン屋で出るか?」という声。

“あんなもの”とは一体……!?

ラーメン屋でまさかの「前菜」登場!?

「お待たせしました~」と運ばれてきたのはラーメンではなく、まさかの前菜。

「げんこつ屋」 前菜

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

ラーメンの前に、コース料理さながらの前菜が登場しました。

前菜は、ホタテ・サーモンなど魚介たっぷりのマリネ。

「げんこつ屋」 マリネ

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

または、南九州産の和牛カルパッチョ。どちらか好きなほうを選べます。

「げんこつ屋」 カルパッチョ

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

ラーメンを食べに来たはずなのに、なぜ前菜……? 確かにこれは“やりすぎ”です。

まだまだ続く“やりすぎ”ラーメンランチ

前菜が出てきただけでも驚きですが、“やりすぎ”はまだまだ続きます!

さらに、「ランチになります」とやってきたのは……

「げんこつ屋」 ハンバーグ

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

自家製デミグラスソースと肉汁がハーモニーを奏でる「手ごねハンバーグとチキンカツ」! とどめに、ライスまで!

「げんこつ屋」 ラーメンランチ

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

「何がメインなの!?」とMCの2人も困惑気味(もちろんメインはラーメンです)。

初めてのお客さんは、運ばれてきた前菜を見て、思わずメニューを確認。

「げんこつ屋」 メニュー確認

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

まるで高級フレンチ店にいるかのような、“おめかしマダム”もご来店。

「げんこつ屋」 マダム

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

マダムに「至福の時でした」とまで言わしめた絶品ラーメンランチ、気になるのはそのお値段ですよね。

MCの夏菜さんは、3~4,000円くらい?と予想しますが……

「げんこつ屋」 ラーメンランチ

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

なんと、860円!! 激安です。

本当はやめたいのに、人気すぎてやめるにやめられない!?

このトリッキーなラーメン店を営む“やりすぎさん”が、オーナーの福元さん。

「げんこつ屋」 やりすぎさん

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

ラーメンランチの盛況ぶりに、「本当はやめたかったの! 面倒くせーんだもん」と本音がポロリ。

「げんこつ屋」 やめたかったの

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

ラーメンに使う麺は、2種類の小麦を使った自家製麺という、こだわりぶり。

「ラーメンがあって副菜がある。履き違えてもらったら困る」とオーナーは言いますが、お客さんからは「マリネがすっごくおいしかった!」「チキンカツおいしかった!」「おまけにラーメンがついてるって感じ」と言われてしまいます……。

オーナーも「そういや、麺を撮ったのはあなたが初めて。テレビ局はいっぱい来たけど、来るのはランチ時だけ」となんだか悲しそう。

「げんこつ屋」 麺作り

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

“やりすぎ”なランチを始めた理由とは?

お客さんもテレビ局も大好物のラーメンランチ。やめたいと言いながら続けていますが、そもそも一体何で始めてしまったのでしょうか?

もともとはサラリーマンだった福元さん、将来ラーメン店を開きたいと夢見ていたところ、義理の兄から「おいしい話」を聞き、即契約しました。

「げんこつ屋」 美味しい話

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

しかし、ふたを開けてみると、元イタリアンのシェフが営むクセ強めのラーメン店だったのです。

イタリアンもラーメンも“未経験”だったのに、独特すぎる店のスタイルを引き継ぐことになってしまいました。

まさかの“未経験”に、MC2人も「もうただの天才!」とビックリです。

「げんこつ屋」 天才

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

「するって言ったから、するしかなかった……違和感はずっと持ちながらしてるよ」と愚痴が出る出る(笑)。

一人では次第にお店が回らなくなり、家族全員が巻き込まれることに。

「げんこつ屋」 家族

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

「やめればいいのにと思いません?」というスタッフの質問に、「最初に思いました。でも、まあ仕事だって思えば……」とハンバーグをこねながら答える次男。

飛び出す愚痴の多さに、「こんな飲食店あんまないよ!」とMCの吉村さんもツッコまずにはいられません。

「げんこつ屋」 ぐち

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

そのあとも「前菜のカルパッチョの肉のほうがラーメンより仕入れ値が高い」、「本当はラーメン屋なら11時のオープンで10時に来ればいいのに(やりすぎさん一家の仕込みは朝7時から)。泣きたくなるよ」と次から次に愚痴が出てきます。

これだけ愚痴を言いながらも一切手を抜くことなく、“ほとんど前菜”だという仕込みの作業をこなします。

「げんこつ屋」 それがメイン

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

11時の開店と同時に店は大忙し。注文はほぼ、ラーメンランチです。

にっくきラーメンランチ 「げんこつ屋」

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

「やっぱり『ラーメンがおいしい』って言われたい。ラーメンの修行に終わりはないよ」と閉店後も試行錯誤を繰り返し、ラーメンの修行を続けるのでした。

「げんこつ屋」 閉店後も

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

う~ん、いい話!……と思ったら、まさかのチキン南蛮が登場。

「げんこつ屋」 チキン南蛮

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

実は、「夜はラーメンしかないの?」と言われ、「だったら作ってあげましょう!」ということで、またも“やりすぎ”ている福元さんでした。

「げんこつ屋」 作ってあげましょう

画像:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

以上、やりすぎファイル2・鹿児島県代表のラーメンを認めてもらいたいという理想と、ランチが頼まれるという現実で葛藤中のやりすぎさんでした!

明日は、やりすぎファイル3・大分県代表の「SNSやりすぎ美人女将」をお届けします。(文/ARNE編集部)

〈店舗情報〉
ラーメン厨房 げんこつ屋
住所:鹿児島県曽於郡大崎町神領2141
ラーメン厨房 げんこつ屋の店舗情報
※この記事は番組放送時点での情報です。※出展:FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

【参考・画像】
FBS福岡放送『九州やりすぎ大賞』

#九州やりすぎ大賞 をまとめてチェック!
#グルメ #FBS福岡放送
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【掃除】自動製氷機の簡単リセット術

【恋愛】追われるオンナの共通点
【ワーママ】ラク家事&収納のコツ