TOP > グルメ > 明太子「ふくや」のカレー専門店!「かわはらすぱいす食堂」2/16ニューオープン(博多区上川端町)

明太子「ふくや」のカレー専門店!「かわはらすぱいす食堂」2/16ニューオープン(博多区上川端町)

2021.02.15

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

明日2月16日(火)オープンする『かわはらすぱいす食堂』へ一足先におじゃましてきました。

実はこちらのお店、あの明太子の『ふくや』が運営するカレー専門店なんです!

福岡市西区姪浜で営業していたカレー専門店『カレーの298』を博多区上川端に移し、店名を『かわはらすぱいす食堂』に改めオープン。

明太子の『ふくや』が長年研究し尽くしたスパイスを駆使したカレーは、いま大注目のひと皿です!

今回はそんなニューオープンの『かわはらすぱいす食堂』をご紹介します。

2021年2月16日(火)オープン!あの明太子「ふくや」のカレー専門店「かわはらすぱいす食堂」(福岡市博多区)

『かわはらすぱいす食堂』は、上川端商店街のすぐそばにあります。

櫛田神社から徒歩1分、「キャナルシティ博多」からも近く、アクセス抜群です。

かわはらすぱいす食堂 外観

画像:CHIHIRO

店内はカウンター席のみで、一人でも入りやすい雰囲気。

壁にはハンガーがあり、テーブルの下には鞄をかけられるスペースがあるのもうれしい!

かわはらすぱいす食堂 店内

画像:CHIHIRO

注文する際には、こちらの紙を記入してスタッフさんへ渡します。

かわはらすぱいす食堂 注文票

画像:CHIHIRO

ライスの量や辛さ、トッピングなどをお好みで選ぶことができます。

今回は『お得カレー』(税込1,100円)に、ソーセージ、ほうれん草をトッピング。

ご飯の量はハーフ、辛さはレギュラー、そしてライスは明太ライスを選びました。

「かわはらすぱいす食堂」のアレンジ自由な絶品カレー

『かわはらすぱいす食堂』のカレーは、玉ねぎの甘み、旨み、スパイスの香りを十分に引き出した欧風カレーです。

明太子の『ふくや』は、長年納得のいく明太子を作るために研究を重ね、さまざまなスパイスに出会いました。

そんなスパイスを研究し尽くした『ふくや』が提供する、スパイスのおいしさを最も活かせるカレーが『かわはらすぱいす食堂』のカレーなんです。

辛さのバリエーションは「甘か倍(0倍)」〜「ちかっぱ辛(5倍)」の5段階から選ぶことができます。

かわはらすぱいす食堂 カレー

画像:CHIHIRO

今回は基本の辛さである「レギュラー」を選んだのですが、ピリッとした心地よい辛さがクセになる味わいでした。

辛さ2倍の「辛か倍」も味見。思っていた以上にスパイスや辛さが効いていて、辛いものが好きという人も大満足できるはず。

ライスの量は「ハーフ(150g)」「普通(270g)」「大盛り(350g)」から選ぶことができます。

そして『かわはらすぱいす食堂』のもうひとつの特徴は、ライスを「明太ライス」に変更できること。

カレーと一緒に食べても、そのまま一口いただいても、明太子のピリッとしたアクセントがたまりません!

以前の『カレー298』にはなかった、新しい味わいを楽しめますよ。

また、テーブルにはスパイスを使用したインド風ピクルス『アチャール』が置いてあります。

かわはらすぱいす食堂 アチャール

画像:CHIHIRO

この『アチャール』がスパイスカレーにさらなる食感や味わいを加えます。

大きめにカットされ、素材本来のおいしさを大切に作られた玉ねぎを使用したピクルスが、スパイスカレーにアクセントを運んできます。

そして、トッピングは、一つひとつが存在感抜群!

なかでも感動したのは、ボリューム満点の『ソーセージ』。

かわはらすぱいす食堂 トッピング ソーセージ

画像:CHIHIRO

糸島産の自家製ソーセージは、パリッとした食感と口の中で広がるジューシーな旨みがたまらない逸品です。

今回注文した『お得カレー』には、ロースカツ、たまごすらいす、とろ〜りチーズが付いているので、トッピングの内容を重視したい方にはぜひ食べていただきたいメニュー。

さわやかな酸味とほどよい甘さがたまらないラッシー(税込220円)も『かわはらすぱいす食堂』のマスト注文メニューです。

スパイスの効いたカレーと相性抜群のラッシー、たまりません!

かわはらすぱいす食堂 ラッシー

画像:CHIHIRO

月替わり、曜日限定メニューも!

レギュラーメニュー以外にも、旬の食材を使用した月替りメニューや土日限定メニューが登場します。

土日限定のメニューには、もこふわ明太オムライス『明太の寝床』や、明太子とチーズたっぷりのカルボナーラ風明太リゾット『明太の女王』などフォトジェニックなメニューが登場するので、そちらも見逃せません!

1歳から食べられる『お子様カレー』(税込330円)もあるので、小さな子どもさんと一緒でも楽しめますよ。

スパイスを長年研究した明太子『ふくや』が贈る、絶品のスパイスカレー専門店。

自分好みにアレンジできる楽しさあふれるカレーを楽しむことができるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

〈店舗情報〉
かわはらすぱいす食堂
住所:福岡市博多区上川端町1−8
詳細はかわはらすぱいす食堂
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カレー #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ