TOP > グルメ > 今だからこそ食べたい“ふわふわかき氷”も♡風情ある街の古民家風カフェ「玄米工房sweetsある」(久留米市日吉町)

今だからこそ食べたい“ふわふわかき氷”も♡風情ある街の古民家風カフェ「玄米工房sweetsある」(久留米市日吉町)

2021.02.20

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

「かき氷」といえば夏の定番スイーツで、冬はあまりお目にかからないですが、今回はこの時期でも「かき氷」をきっと楽しみたくなるお店をご紹介します。

身体にやさしくておいしい食事とスイーツのお店「玄米工房sweetsある」(久留米市日吉町)

久留米市日吉町、筑後の近代文化遺産が並ぶ通りにある『玄米工房sweetsある』。築100年の歴史を持つ家屋を使ったお店自体も、近代文化遺産の建物の一つだそうで、とても風情がありました。

玄米工房sweetsある 外観

画像:chippachapus

店内は当時の造りをそのまま利用したもの。

柱も当時のままで、店内の奥にある一番大きな柱は珍しいものだそうで、取材などでも取り上げられるほどです。

玄米工房sweetsある 店内

画像:chippachapus

お店では、「身体にやさしくておいしい」がテーマの、玄米を使ったランチやスイーツを楽しむことができます。

ランチは季節限定ランチを含め7種類ほどあり、どれもごはんは酵素玄米を使用で、ヘルシーなものばかりですよ♪

年中食べられる「ふわふわかき氷」は冬こそ食べたい!この時期ならではのコラボも♡

こちらでは、1年を通して“かき氷”を楽しむことができます。現在は『冬のふわふわかき氷』が全部で8種類あります。

メニュー 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

中でも今回は、今の時期ならではの『きゃらめりーぜ☆sweetsぽてと』(税別1,160円)をご紹介します。

かき氷 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

ふわっふわの氷の上に自家製のお芋のソース、大きなお芋がのっています。

たっぷりの氷には手作りの練乳が中まで浸み込んでいて、まるでミルク氷のようでした。

そして一番上のお芋は、目の前でブリュレしてもらえます。

どんどん表面がパリパリになっていき、香ばしい香りがしてきます♪

芋 玄米工房sweetsある バーナー

画像:chippachapus

このお芋は食べる前に別皿におろしてから、かき氷やお芋ソースと一緒に食べるんだそうです。

芋 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

お芋のソースは芋や生クリーム、シロップなどを混ぜて作っているそうで、芋の甘さが引き立っていました。

この組み合わせは、お芋のねっちょりした食感とふわふわの氷を一度に味わえる新感覚スイーツです。

お芋は今が旬なので、夏では食べることができないからまだの方はお早めに♡

あま~い熟成冷やし芋を使ったスイーツが大人気!

「熟成冷やし芋」とは、じっくり焼き上げたあとに冷凍熟成させることで、甘さを最大限に引き出したお芋のこと。そんな熟成芋を使用したメニューは今年は一段と人気なんだそうです。

『玄米餅と熟成芋のぜんざい』(税別800円)は、抹茶入り玄米茶・塩昆布・ピクルス付き。

ぜんざい 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

ぜんざいには、5種類の玄米餅(玄米・白・よもぎ・黒米・青大豆)と熟成芋が入っています。

玄米餅がどれもやさしいお味でおいしかったです。ぜんざいは注文のとき伝えれば、砂糖を控えめにして甘さをぐっとおさえることもできるので、ダイエット中の人にもぴったりですね♪

ぜんざい 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

こちらは、『とろ~り熟成芋&本日のお茶(orコーヒー)』(税別660円)。熟成芋単品は360円です。

芋 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

夏は冷やして、冬は温めた状態で出てきます。

ねっちょりとした食感。シンプルに熟成芋を楽しみたい人におすすめです。

この日は“紅はるか”という品種でしたが、日によって品種は異なるそうです。テイクアウトもOK。

芋 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

こちらはテイクアウトのみの『さつまいもチップス』(税別500円)。

芋 チップス 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

米油で焼き上げられたチップはパリパリです。味は、プレーン・ゆず塩・のり塩の3種類があります。

抹茶入り玄米茶(グリーンティー)はスイーツのおともにも◎

ドリンクメニューもかなり豊富。

酵素カシスや玄米コーヒーなど身体にやさしいものがずらり!

メニュー ドリンク 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

中でも1番気になったのが『抹茶入り玄米茶』(税抜380円)。スイーツのセットとしても付いていました。

お茶 玄米工房sweetsある

画像:chippachapus

ほんのり抹茶の風味と、玄米の味がクセになるお茶。お芋や甘いスイーツとの組み合わせは、お口直しにもなって良かったです♪

目で見ても楽しめるように、急須での提供なんだそう。かわいいですね。

猫好き必見!かわいい看板猫“おから”

お店の看板猫「おから」がお店の外にいるときがあります。おからに会いに来るお客さんもいるんだとか♡

猫 玄米工房sweetsある

画像:玄米工房sweetsある

入口を入ってすぐの壁には、おからのイラストが描かれているので見てみてくださいね。

玄米工房sweetsある 壁

画像:chippachapus

なかなか福岡市内では見ることがない趣ある建物が並ぶエリアにある『玄米工房sweetsある』。

ランチやスイーツを楽しんだあとは、お店の周辺を歩いてみるのもいろいろな発見があって楽しいですよ。ぜひ、足を運んでみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
玄米工房sweetsある
住所:福岡県久留米市日吉町71-4
玄米工房sweetsあるの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/玄米工房sweetsある

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】低身長さんに似合うヘア
【時短家事】トイレ掃除で手放したモノ
【ダイソー】車内で役立つ便利グッズ