TOP > グルメ > 多くのファンが待っていた!高宮にあった人気ベーカリー「モロパン」が移転オープン【古後大輔のふくおかパンライフ#61】

多くのファンが待っていた!高宮にあった人気ベーカリー「モロパン」が移転オープン【古後大輔のふくおかパンライフ#61】

2021.02.15

ぱんにちは〜!

今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は2021年1月29日(金)、福岡市南区市崎に移転オープンした『モロパン』を紹介!
※掲載の価格はすべて税別

人気ベーカリー「モロパン」移転オープン!衝撃的な列の長さに開店初日は入店断念&撮影失念(涙)

2020年末に、これまでの古民家を改装した古巣での営業を終了した人気ベーカリー『モロパン』(そのときの記事はこちらから) 。

2021年1月29日(金)、ついに新店が移転オープン!

ということで、鼻息を荒くしながらまずはオープン前日に試作現場に潜入。

モロパン 試作中

画像:シティ情報ふくおか

ちょっと場所が違うだけなのに「水も、生地の状態も、焼き上がりも、まったく違うからおもしろい!」と諸永シェフ。

モロパン 試作

画像:シティ情報ふくおか

いや〜、そこはさすが人気店『モロパン』の諸永シェフ。そんなマイナス条件すら、笑いながらおいしい条件に見事変換しちゃうんだからー、スゴイ!

モロパン 諸永シェフ

画像:シティ情報ふくおか

さらに、オープン当日も激写するぞ〜!と、意気込んで午前7時の開店直後に訪問すると……

開店日の長蛇の列には慣れっ子のはずが……呆然!

目の前には、これまであまり目にしたことがないくらいの長蛇の列が!!(なんと200名ぐらいのファンの方々が、小雪パラつく寒空の中、並んでいたようで……) ※もちろんソーシャルディスタンスをきちんと保ってありました。

その列の長さにおののき、オープン初日は入店を断念。泣く泣く退散したのでありました(あまりの衝撃的風景に写真撮影をすることすら失念)。

さすが老若男女から愛されてきた名物ベーカリー、あっぱれ! ということで、平日の落ち着いた営業日に再訪問してまいりました!

風格あるヴィンテージマンションの1階に移転オープン!

住所は福岡市南区市崎ですが、以前の店舗(高宮)から徒歩1分圏内。

高宮マンション 外観

画像:シティ情報ふくおか

風格あるヴィンテージマンション『高宮マンション』の1階です。

高宮マンション

画像:シティ情報ふくおか

地域に愛されるパン屋さんが1階にあるマンションって無敵! しかも近隣には名店・人気店もた〜くさん!!

『高宮マンション』に住んでみた〜〜い!

モロパン 外観

画像:シティ情報ふくおか

そうそう、新店舗には駐車場や駐輪場はありません。

近隣にはコインパーキングがたくさんあるので、クルマの人はそちらへ!

自転車の人は通行のじゃまにならないように。絶対に路上停車&駐車は禁止でお願いしますよ~。

店の横にはデッキテラスを建設中(4月くらいにはポカポカ陽気で楽しめるはず)。

モロパン 外観

画像:シティ情報ふくおか

「早起きベーカリー」を自負する『モロパン』。新店も7時開店です!

モロパン 看板

画像:シティ情報ふくおか

入り口前のスペースに並んで、3組ずつ入店するようになっていました。

入り口は全面ガラス張りなので店内は丸見え。

モロパン 外から見えるパン

画像:シティ情報ふくおか

なので、待ち時間は楽しくウインドウショッピング! 入店前にお目当てのパンの目星をつけておきましょう。

焼きたて映えパン、作りたて萌えパンが次々並ぶ「焼きたてパンの新鮮市場」!

平日のお昼前だったので並んで数分で、いよいよ入店!

店内はこんな感じです!

モロパン 店内

画像:シティ情報ふくおか

モロパン 店内

画像:シティ情報ふくおか

古民家から一転、シンプル&モダンな雰囲気でカッコイイ〜!

店内には長〜いパン陳列棚とサンドウィッチ類の冷蔵ケースが一列に整列!

モロパン パン陳列棚

画像:シティ情報ふくおか

モロパン パン陳列棚

画像:シティ情報ふくおか

そこから丸見えのオープンキッチンからの眺めはこんな感じ!

モロパン キッチンからの眺め

画像:シティ情報ふくおか

モロパン パン製作工程

画像:シティ情報ふくおか

これならどんどんパンを作って、焼きあがるごとに即売り場にどんどん並べられるというわけだ。

モロパン パン

画像:シティ情報ふくおか

モロパン パン

画像:シティ情報ふくおか

モロパン パン

画像:シティ情報ふくおか

モロパン パン

画像:シティ情報ふくおか

「いや〜、この市場スタイルの販売形式になってから、アレも食べてほしい、コレも作ってみたいとついつい張り切りすぎてしまって、どんどんメニューが増えちゃって(笑)」とオーナーシェフ・諸永さん。

1日に出てくるメニュー数は、ただいま約140種類!!

モロパン パン

画像:シティ情報ふくおか

それをお客さんが、どんどんトレーにのせて買っていくという光景は、まるで活気あふれる「焼きたてパンの新鮮市場」みたい!

「モロの塩パン」には新生「モロパン」の進化系スタイルが凝縮!

今回、購入したのはこちらのメニュー!

モロパン パン

画像:シティ情報ふくおか

オーナーシェフ・諸永さんが「見た目が地味なんで見落とされがちなんですが、新生『モロパン』の進化系スタイルが凝縮しているメニューなんで、絶対に食べてみてー!」と言っていた『モロの塩パン』(160円)。

モロパン モロの塩パン

画像:シティ情報ふくおか

佐賀県産の小麦使用。生地はふわふわ&もっちり。噛みしめるとやさしい塩気とバターがジュワ〜ッと押し寄せ、ほんのりと香草が香ってくる。

見た目も味の構成もいたって普通で地味なのに、何度も食べたくなるクセになる味わい。まるで諸永シェフそのもの。だから、このメニュー名なのか(笑)。やられました! コレ、新生『モロパン』筆頭の新名物ですね。

「これも生地の味わいがどんどん良くなっているんで、ぜひ食べてみてほしい!」という諸永シェフおすすめ『ショコラエレール』(280円)。

モロパン ショコラエレール

画像:シティ情報ふくおか

モロパン ショコラエレール

画像:シティ情報ふくおか

チョコレートとクランベリーをロデブ生地に混ぜ込んだ逸品。表面はカリッと仕上がっているのに、この中身の生地のプルンッ!プルンッ!の保湿感、口の中でジュワジュワっと解ける生地のとろけ具合。こちらも新生『モロパン』の革新的味わいのひとつ!

中にはこんな和み系キャラパン『ぼうしくん』(200円)も登場。

モロパン ぼうしくん

画像:シティ情報ふくおか

モロパン ぼうしくん

画像:シティ情報ふくおか

ふんわり食感のホワイトチョコ入り生地と、かわいらしいスマイルの飾り付けにほっこり。食いしん坊っぽく、舌を出したりしている子がいたりと、どの子もちょっとずつ違う表情が、これまた和み〜〜。

常時数種類ある『モロパン』名物「クイニーアマン」もお見逃しなく!  こちらは季節限定メニュー『林檎とメープルのクイニーアマン』(280円)。

モロパン 林檎とメープルのクイニーアマン

画像:シティ情報ふくおか

モロパン 林檎とメープルのクイニーアマン

画像:シティ情報ふくおか

裏側までガッツリ&コンガリと焼き上がられたリンゴの甘みと酸味、デニッシュ生地のコクと苦味、最後にメープルの風味のトリプル攻撃には誰もがノックダウン間違いなし。大人の癒やしおやつパン!

甘系でもうひとつ購入したのがこの『胡麻あんバター』(240円)。

モロパン 胡麻あんバター

画像:シティ情報ふくおか

ゴマ入りの香ばしい生地は手にした感じふんわりだけど、噛むほどにもっちり。そこにほんのり豆感が残る、ねっとりあんことバターがベストマッチ!  この絶妙な組み合わせ、アリですね。あんバター好きはぜひ一度お試しを!

こちらも以前からの名物調理パン『モロドッグ(白)』(420円)。

モロパン モロドッグ(白)

画像:シティ情報ふくおか

モロパン モロドッグ(白)

画像:シティ情報ふくおか

島唄ウィンナー、ポテトサラダに、自家製ホワイトソースとナチュラルチーズをたっぷりのせて焼き上げたボリューム満点の名物ドッグ。もう一つのモロドッグ「赤」はハーブウィンナー、ポテトサラダに、野菜たっぷりトマトソースがかかったサンド!

そのほかにも、黒豆カルダモンとか、柳橋連合市場の老舗菓子店『蛸松月』とコラボしたあんぱんだとか、気になるメニューがあり過ぎ(笑)。

売り場に出てくるけどすぐに売れてなくなるので、何に出会えるかは時の運(笑)。こりゃ〜まさしく「パンの生鮮市場」。

朝7時から日々の楽しみが膨らむ新生『モロパン』、ぜひ何度もこまめに通って、たっぷり深掘りしてみてください(売り切れ次第終了なので、ご来店はお早めに〜)!

モロパン ショップカード

画像:シティ情報ふくおか

ショップカード裏面には成長した女の子のキャラクターのイラストが! ちなみに、このショップカードの電話番号は3月から開通するとのことです。

モロパン ショップカード

画像:シティ情報ふくおか

最新の『モロパン』情報はインスタグラムをチェック!(文/古後大輔)

〈店舗情報〉
MOROPAIN(モロパン)
住所:福岡市南区市崎1-2-8 高宮マンション1階
詳細はMOROPAIN
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#福岡のパン をまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】低身長さんに似合うヘア
【時短家事】トイレ掃除で手放したモノ
【ダイソー】車内で役立つ便利グッズ