TOP > グルメ > いちご2パック使用!“ド迫力の演出も必見”太宰府の大人気「coba cafe」で楽しむ贅沢パフェ

いちご2パック使用!“ド迫力の演出も必見”太宰府の大人気「coba cafe」で楽しむ贅沢パフェ

2021.02.23

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachpausです。

今年もたくさん食べた“いちごのパフェ”。今回は、太宰府で大人気のお店が作る「超豪華ないちごのパフェ」をご紹介します。

太宰府のカフェといえば!連日行列が絶えない人気店「coba cafe(コバカフェ)」(太宰府市)

太宰府天満宮の参道から小道を入ったところにある『coba cafe(コバカフェ)』。帽子のイラストが描かれた看板が目印です。

coba cafe(コバカフェ) 看板

画像:chippachapus

お店の前では、連日多くのお客さんが順番待ちをしています。

アンティークなベンチがいくつかあって、おしゃれな庭のようになっているので、並んでいるときからワクワクしますね♪

coba cafe(コバカフェ)外観

画像:chippachapus

いちご約2パック使用!贅沢すぎる「苺とブリュレのパフェ」

一昨年に登場して以来、毎年大好評という『苺とブリュレのパフェ』(税込1,650円)。いちごが2/3~1パック使われた贅沢なパフェです。多いときで、1日170個出ることもあるんだとか。

写真はいちご増しバージョン(+250円)で、約2倍の2パック使用♪

coba cafe(コバカフェ) 苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

いちごは福岡県産の「あまおう」。グラスの中のいちごのソースは筑紫野市にある契約農家の「よつぼし苺」です。受け皿にもぎっしり!

coba cafe(コバカフェ) 苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

このいちごは、ほぼ農薬不使用で育てられていて、甘みが強く、中まで真っ赤なのが特徴。

甘みは強いですが甘ったるくないので最後にすっきり食べ終えられるように、一番下に〆として入っています。

coba cafe(コバカフェ) 苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

そして、このパフェの一番の見どころは、目の前でブリュレしてもらえることです。

coba cafe(コバカフェ) 苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

たっぷりのアイスクリームの上にのった砂糖をバーナーで炙ると……

coba cafe(コバカフェ) 苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

クリームがだらだらと流れ落ちて、芸術的な姿に。インパクトも迫力も抜群でした♪

パフェには、ミルクパンナコッタ、シリアルミックス、自家製チーズケーキ、最高級バニラアイスも入っていて、いちごの甘さや酸っぱさに加え、食感や味の変化も楽しめるようになっています。

別添えで自家製練乳もついてくるので、かけて食べると甘さが増してさらにおいしくなりますよ。

coba cafe(コバカフェ) 苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

ピスタチオ好き必見!ピスタチオのブリュレパフェも新登場

今年は『苺とピスタチオブリュレのパフェ』(税込1,950円)も登場しています。こちらも写真はいちご増し(+250円)です。

coba cafe(コバカフェ) 苺とピスタチオブリュレのパフェ

画像:chippachapus

通常のブリュレラテとの違いは、パンナコッタと最高級アイスがどちらもピスタチオ味に変わることです。ピスタチオの濃厚さがたまりません。

もちろん目の前でブリュレしてもらえますよ♪

coba cafe(コバカフェ) 苺とピスタチオブリュレのパフェ

画像:chippachapus

見て楽しくて、食べておいしいこちらのパフェは、どちらも5月中旬まで提供予定だそうです。

※提供時間やお店からのお願いなどは事前にお店のInstagramをチェックしてください。

かわいいいちごのドリンクも2種類!

左が『苺ミルク』(アイス・税込650円)、右が『苺ソーダ』(税込650円)。ドリンクにも苺がごろごろ入っていて、とてもかわいいです♡

coba cafe(コバカフェ)  苺ドリンク

画像:chippachapus

下に苺のソースがたっぷり沈んでいるので、よく混ぜて飲むのがおすすめ。自家製練乳を入れてもおいしいですよ。

オープン当初からのグランドメニュー「自家製プリン」も大人気

お店がオープンして約2年半。その当初から人気なのが『自家製プリン』。

味は、プレーン(税込520円)、ショコラ(税込550円)、ピスタチオ(税込600円)の3種類があり、季節ごとに盛り付けのフルーツなどが変わります(今の時期はいちご)。

coba cafe(コバカフェ) 自家製プリン

画像:chippachapus

固めのほろ苦いプリンで、本当においしいです。

いちごの季節はプリンにもいちご増しができる時期がありますよ♪(ブリュレパフェ提供開始時期前まで)

また、秋になると『かぼちゃのプリン』も季節限定で登場します。来秋も販売予定だそうなので要チェックです!

coba cafe(コバカフェ) かぼちゃのプリン

画像:chippachapus

店内は木のぬくもりがあって、シンプルで落ち着いた空間。

coba cafe(コバカフェ)店内

画像:cobacafe

アットホームな感じで気軽にお客さんとお話できるようなお店作りを心がけているのだそう。

機会があればぜひオーナーさんともお話してみてください♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
coba cafe(コバカフェ)
住所:福岡県太宰府市宰府2-7-4
coba cafeの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/coba cafe

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#太宰府 #グルメ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ