TOP > グルメ > 「一蘭」からついに登場!開発20年以上…“史上初”の新商品が神クオリティすぎる

「一蘭」からついに登場!開発20年以上…“史上初”の新商品が神クオリティすぎる

2021.02.09

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

今回は福岡を代表するラーメン店で、全国に85店舗展開する『一蘭』から、2021年2月15日(月)に新商品が登場するということで、その味をひと足先に体験してきました。

一蘭 新商品

画像:一蘭

20年以上にわたる試行錯誤を経てできあがった“究極の新商品”は、ラーメン業界に新しい風を吹き込むこと間違いなしの一杯です。

今回は「一蘭の新商品でありながらも、一蘭の最大のライバルともなりえる!」、そんなラーメンをご紹介します。

長年の開発期間を経て登場!「一蘭」が20年以上かけて作り上げた究極の新商品

今回は新商品の試食会があるということで参加させていただきました。

試食会でいただく新商品が何なのか、この時点ではまったく知らされていなかったのですが、新商品は一蘭が20年以上かけて作り上げた商品でした。

いま「元祖フィジカルディスタンス」と全世界で注目を集めている一蘭の『味集中カウンター』。

一蘭 カウンター

画像:CHIHIRO

そんなコロナ対策も万全の店内で、一蘭の新商品の試食です。

今回の試食会では、新商品を食べ終わるまで、どんな商品なのかが分からない状態!

一蘭 カウンター

画像:CHIHIRO

というのも、そこに出てきたのは、麺とスープが入った丼に秘伝のたれが添えられたシンプルなラーメン。

「いつもの一蘭のラーメンとどこが違うのだろう?」と食べ進めてみたものの、いつもの一蘭の味とほぼ変わりません。

実は筆者、「平成最後の日の夜食」に選んだのが一蘭のラーメンというほど、一蘭ラーメンの大ファン。

この商品はまさに“一蘭のラーメン”そのままの味わいなのですが、このラーメンが新商品であるということは、今までにはなかったラーメンなのです。

麺は小麦の豊かな風味を感じられる、モチモチとした食感。

スープにはとんこつの旨味やなめらかな口当たり、そしてそれが体にやさしい“天然もの”であることを感じさせる透き通るような後味があります。

その後、改めて新商品を発表されたときに、驚いたのは筆者だけではないはず!

実はこの新発売のラーメンの正体は……一蘭史上初の“カップラーメン”だったのです!!

「一蘭」史上初のカップ麺!「一蘭 とんこつ」が全国新発売

2月15日(月)に新発売される商品は、一蘭史上初のカップ麺である『一蘭 とんこつ』(税込490円)。

20年以上にわたり試行錯誤を繰り返し、満を持して登場した究極の一杯です。

一蘭 カップ麺

画像:CHIHIRO

実は20年以上前から多くの一蘭ファンから「カップ麺を作ってほしい!」という要望があり、研究を重ねたものの、一蘭のこだわりを叶える技術の実現が難しく、満足のいく味わいのカップ麺を作ることができませんでした。

それでも「いつか必ず、お客様の期待に応えたい!」という思いで研究を重ねてきました。

そんな試行錯誤を経て作られたカップ麺は、まさに「お店の味そのもの」。

ラーメンのなかにその違いを探すものの、ほぼお店で食べるいつもの『一蘭』の味なのです。

しかも価格は税込価格で490円!

一蘭のクオリティーをそのままに、お湯を入れて4分で完成してしまう。

もはやお店に行かなくても満足できる、実店舗最大のライバルになりそうな一杯です。

カップ麺「一蘭 とんこつ」のこだわり

『一蘭 とんこつ』は、麺、粉末スープ、液体スープ、秘伝のたれで構成されています。

ここからは、カップ麺『一蘭 とんこつ』のこだわりをご紹介していきます。

一蘭 カップ麺 中身

画像:CHIHIRO

麺へのこだわり

一蘭の麺は、ストレートで小麦の風味を感じられる細麺であることが特徴です。

これを『一蘭 とんこつ』で表現すべく、特注のノンフライ麺を使用。

麺の太さや小麦の配合、加水率なども繰り返し調整し、まるで一蘭の特製生麺のような食感を楽しむことができます。

一蘭 カップ麺 めん

画像:一蘭

麺はもちもちとしていて小麦の豊かな風味を感じられる。

完全にカップ麺のクオリティーを超えています。

スープへのこだわり

スープはとんこつの旨味を最大限に引き出しつつ、特有の臭みをしっかり抑えたスープを実現。

『一蘭 とんこつ』には、粉末と液体の2種類のスープがついています。

一蘭 カップ麺 スープ

これは、粉末だけならとんこつスープを舌で感じることができるものの、鼻腔に香りが残りにくく、液体だけではとんこつ特有の微細な舌触りやとろみの表現が難しいということから。

それぞれの研究を重ねた結果、最終的に粉末と液体2種類のスープを入れることになりました。

また、スープに含まれる特性香味油が、さらに深みのある味わいを実現しています。

秘伝のたれへのこだわり

そして一蘭といえばラーメンの中央に浮かぶ赤い『秘伝のたれ』。

お店の秘伝のたれは、唐辛子を基本に30種類の材料を調合し、何昼夜も寝かせて作られています。

一蘭では4人しかいないという秘伝のたれ職人が、カップ麺に合わせて秘伝のたれを作り上げました。

辛さだけでなく、旨みや甘味も感じられる、スープや麺と相性抜群の秘伝のたれをお店クオリティーで味わうことができますよ。

まとめ

一蘭 カップ麺 パッケージ

画像:CHIHIRO

2月15日(月)に発売される『一蘭 とんこつ』は、20年以上もの歳月をかけて開発されたまさに“渾身の一杯”。

いままでのカップ麺のクオリティーを超える、まさに「お店クオリティ」のラーメンをいただくことができます。

このラーメンが税込490円は安すぎる!

まさに「ライバルは、お店の一蘭」と言っても過言ではない『一蘭 とんこつ』の発売は、従来のカップ麺の常識を変えてしまうかもしれません。(文/CHIHIRO)

<一蘭おみやげ商品 カップ麺「一蘭 とんこつ」>

発売日215
取扱店:一蘭店舗(古賀SA店を除く)・一蘭公式通販・一部コンビニ・小売店
値段490円(税込)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO
※画像/一蘭

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #テイクアウト #ラーメン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【発見】小倉の変わった場所の中のカフェ
【1位は?】福岡の女子高生カワイイ制服
【福岡初上陸】SNS映えフルーツ大福