TOP > グルメ > 朝8時からOK!JR小倉駅近くのテイクアウトでも楽しめる絶品モーニング&ランチ「ヒラキッチン」(北九州市小倉北区)

朝8時からOK!JR小倉駅近くのテイクアウトでも楽しめる絶品モーニング&ランチ「ヒラキッチン」(北九州市小倉北区)

2021.03.03

こんにちは、カフェ巡り大好きライター・ayu.latteです。10年間で延べ900店舗ほどカフェを巡っています。

北九州・小倉にあるカフェの“オープン前の5時間だけ”を間借りして営業している、テイクアウトもできるすてきなお店をご紹介します♡

JR小倉駅から徒歩3分!朝8時から営業している「ヒラキッチン」(北九州市小倉北区)

JR小倉駅から歩いて3分、とってもアクセスのいい場所にある『ヒラキッチン』は、14時から営業がはじまる『和紅茶専門店TEA HOUSE HORN(ティーハウスホルン)』のスペースを、朝8時から昼13時まで、間借りして営業しているカフェです。

ヒラキッチン 外観

画像:ayu.latte

福岡、東京の飲食店で働いたのち、北九州に移住したオーナー。

「北九州はモーニングができるお店が少ないな」と感じていたそう。あったとしても大手チェーン店ばかりだったこともあり、何か物足りなさを感じていたのだとか。

そんな中、職探しをしているときに、『TEA HOUSE HORN』の方に出逢ったそう。たくさんの人の縁を重ねて、あれよあれよという間に「間借りカフェ」という形でオープンすることに!

店内は『TEA HOUSE HORN』とまったく同じままで営業しています。奥に長い店内は、カウンター席と……

ヒラキッチン 店内

画像:ayu.latte

テーブル席の2種類に分かれています。

ヒラキッチン インテリア

画像:ayu.latte

サンドイッチが中心のメニュー!テイクアウトの選択肢も豊富

メニューはサンドイッチがメインですが、スープやトースト、キッシュ、そして焼き菓子もあります♡

テイクアウトできるメニューが多いのもうれしいですね(一部イートイン限定メニューもあり)。

今回は私がいただいたのは『クロックムッシュ』(単品税込650円、ドリンク付税込850円)。

ヒラキッチン クロックムッシュ

画像:ayu.latte

こちらで使われているパンは、小倉南区の『ブーランジェリーBaum(バウム)』に焼いてもらっているそう。

丁寧に作られたおいしいパンを最大限においしく食べられるようにと、マーガリンやホイップクリームを使わず、バターと生クリームにこだわって使っています。

ナイフでふたつに切り分けると、中からとろりとチーズが現れます♡

ヒラキッチン クロックムッシュ 断面

画像:ayu.latte

ホワイトソースを使った焼きたてアツアツのクロックムッシュ、絶品です! 手間が掛かるので家ではなかなか作ることのないメニューだから、ついついチョイスしてしまったのですが、本当においしい!

こちらは『フルーツサンド』。

ヒラキッチン フルーツサンド

画像:ayu.latte

季節によってフルーツが変わるのですが、この日はデコポンといちご。価格はフルーツによって変わりますが、この日のフルーツサンドは単品は税込950円、ドリンク付は税込1,250円でした。

“フルーツサンド嫌い”のオーナーが、自分が食べられるフルーツサンドを!と考案したそうです。

ヒラキッチン フルーツサンド

画像:ayu.latte

口に入れるとジュワ~っと、あふれるデコポンの果汁がたまりません!

ふわふわのパンにジューシーなフルーツ、そして甘さ控えめの生クリーム。こちらも最高においしい!

サンドイッチは日替わりなので毎日楽しい!

この日のラインアップは、左が『ポテコンビーフサンドイッチ』(税込450円)、右が『厚焼たまごサンドイッチ』(税込380円)。

ヒラキッチン サンドイッチ

画像:ayu.latte

ポテコンビーフサンドイッチは野菜もたくさん入っていて食べ応え充分! たまごサンドにはちょっとした「こだわり」がちりばめられているそう。それは食べてのお楽しみです♡

『柔らか茹でささみのボリュームサンド』。

ヒラキッチン ボリュームサンド

画像:ヒラキッチン

野菜がたっぷり! 手軽に野菜が摂れるのもうれしいですね。

こちらは『オトナのツナサンド』。

ヒラキッチン ツナサンド

画像:ヒラキッチン

ブラックオリーブがたっぷりの、大人な味のツナサンドです。

『りんごとクリームチーズと生ハムのバゲットサンド』も人気なのだとか!

ヒラキッチン バゲットサンド

画像:ヒラキッチン

柔らかい食パンだけでなく、バゲット好きの方にもうれしいメニューです。

また、季節によって変わるフルーツサンドも楽しみの一つですよね♡

ヒラキッチン フルーツサンド

画像:ヒラキッチン

手作りのスイーツまで食べられる!

数種類ですが、スイーツも販売されています。

こちらは『献上加賀ほうじ茶のマドレーヌ』(税込180円)。

ヒラキッチン マドレーヌ

画像:ヒラキッチン

ほうじ茶の中でも極上とされる加賀ほうじ茶を使ったマドレーヌ! ぜひ食べてみたいです。

こちらは『和栗のローリングスコーン』(税込300円)。

ヒラキッチン スコーン

画像:ayu.latte

名前にもクスッと笑えるセンスがあります(笑)。

発酵バターのスコーン生地にマロンペーストと和栗をコロコロ巻いて焼き上げたスコーン。とってもおいしそう!

『アーモンドフロランタン風ラスク』(小サイズ320円、大サイズ600円、どちらも税込)はパン耳をカリカリに焼いて、黒糖風味のアーモンドヌガーを絡めているラスク。

ヒラキッチン ラスク

画像:ヒラキッチン

何度も試作を繰り返して完成したこちらのラスクは大人気で、お店に出すとすぐに売り切れてしまうのだとか!

そのほかにも注目メニューはいろいろ♡

こちらは『ダイヤモンドトースト』(ドリンク付・税込740円)。

ダイヤモンドトースト

画像:ヒラキッチン

贅沢に厚切りした「カルピスバター」とピンクの岩塩を使った塩バタートースト。

トーストはほかにもシンプルなトーストと、きびバターのトーストもあります。

キッシュはそのときどきによって具材が変わるので、お店にお邪魔してのお楽しみです♡

ヒラキッチン キッシュ

画像:ヒラキッチン

スープもその日によって変わりますので、店頭やInstagramでご確認を♡

ヒラキッチン スープ

画像:ヒラキッチン

コロナ禍の中でもテイクアウトでお店の味を堪能できるのは、うれしいことですね。

「すてき1日の始まりに、ちょっとした贅沢な朝時間を過ごしていただけたら」と思いながら日々営業しているそう。皆さんもぜひ一度立ち寄ってみてはいかがですか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
ヒラキッチン
北九州市小倉北区京町3-6-6
ヒラキッチンの店舗情報

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/ヒラキッチン

#福岡のカフェをまとめてチェック!
#北九州周辺 #グルメ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】おしゃれ雑貨店
【コストコ通コス子】お助け冷凍食品3選
【博多駅直結】期間限定の抹茶カフェ