TOP > グルメ > 材料の使いまわしで何品も!“ピリ辛でやみつき”韓国料理の超簡単レシピ3つ

材料の使いまわしで何品も!“ピリ辛でやみつき”韓国料理の超簡単レシピ3つ

2021.02.09

こんにちは! 大戸千絵です。

おうち時間が長い最近、私は韓国ドラマに癒やされています。

ドラマを見ていて、つい食べたくなったレシピを自分流に開発して作ってみました!

今はなかなか海外旅行へは行けないので、食事を通して少しでも韓国気分を味わえたらと思います。

お買い物にもたくさん行かなくていいように、材料を使いまわせるレシピにしたのでぜひ参考にしてください。

1:煮込むだけでふっくら柔らか!簡単キムチチム

画像:大戸千絵

「キムチチム」とは、キムチの蒸し煮のこと。発酵食品であるキムチを煮込む料理です。

キムチからたくさん水分が出て、それが飲み干せるスープになります!

材料は多く見えますが、鍋に入れて放っておけばOK!の超簡単レシピです。

【材料】(2人分)
キムチ・・・150g
豚バラ肉ブロック・・・約500g
長ネギ・・・1本
生姜(みじん切り)・・・1かけ(チューブの場合は、10円玉大程度)
にんにく(みじん切り)・・・1かけ(チューブの場合は、10円玉大程度)
昆布・・・4センチ四方
あわせ出汁パック(鰹と煮干し)・・・1袋(顆粒だし5g程度で代用可)
味噌・・・小さじ1
料理酒・・・50ml
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
塩麹・・・適量(塩でも代用可)
水・・・適量
塩胡椒・・・少々

〈作り方〉

(下準備)調理開始30分前に、豚肉全体に塩麹をまぶして冷蔵庫に置いておく(塩で代用する場合は、前日の夜から塩をまぶし冷蔵庫で寝かせておく)

(1)長ネギの青い部分を中心に鍋の底の長さに合わせてカットして敷き詰め、その上に(1)の豚肉を3~4つ程度に切って並べる

簡単キムチチム

画像:大戸千絵

(2)豚肉の両側にキムチを入れる

キムチが好きな方は、キムチの量を多めにしてもOK! キムチはたっぷり入れるほうが、より水分が出るのでおすすめです。

(3)料理酒に味噌を溶かし、そこに醤油・みりん・ごま油・にんにく(みじん切り)・生姜(みじん切り)を加えて、鍋に入れる

(4)鍋の中に出汁パック・昆布を入れて、豚肉がかぶるくらいまで水を加える

画像:大戸千絵

(5)蓋をして強火で煮る

ぐつぐつ沸騰したら弱めの中火くらいにして、約30分程度煮込めばできあがり! たまに様子見は必要ですが、ほとんど放っておけるので、煮込んでいる間に副菜などが作れます!

(6)最後に、塩胡椒で味を整える

豚肉はトロトロに柔らかく仕上がっているので、好みの大きさにカットして食べてください。

スープが残ったときは、ご飯を加えるとおいしい雑炊まで楽しめます。

食べてみて感動したキムチチム、ぜひ皆さんにも作ってみてほしいです。

2:つけておくだけで韓国料理に!豚肉のコチュジャン炒め

画像:大戸千絵

【材料】(3~4人分)
豚こま切れ肉・・・約300g
玉ねぎ・・・1個
長ネギ・・・1本
〈タレ〉
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
コチュジャン・・・小さじ3(辛いのが苦手な方は、量を減らして調整してください)
生姜(すりおろし)・・・親指大くらい(チューブなら小さじ1)
にんにく(すりおろし)・・・2かけ(チューブなら小さじ1.5)

〈作り方〉

(1)玉ねぎを薄めにスライスして、長ネギも斜めにスライスする

(2)豚こま切れ肉と(1)を大きめのチャック付きの袋に入れて、タレの材料すべてを入れて揉み込み、一時間以上冷蔵庫に置く

朝に漬け込みまでやっておけば、昼でも夜でも焼くだけで食べられます

(3)(2)を焼いてできあがり!

下味だけでもつけておけばとても簡単な料理! 混ぜ込んで焼くだけなので、ぜひやってみてください。

辛いのが好きでコチュジャンでは辛みが足りないという方は、粉唐辛子や鷹の爪を足すのもおすすめです。

3:コク深い本格的豆腐チゲ

豆腐チゲ

画像:大戸千絵

【材料】(2人分)
木綿豆腐・・・1丁
豚のこま切れ肉・・・100〜200g
キムチ・・・約100g
コチュジャン(なくても可)・・・大さじ1
鷹の爪・・・2つ(みじん切りにしておくのですが、それが面倒であれば粉唐辛子がおすすめ)
出汁パック・・・1袋(1つめのレシピで使ったもの、または家にある出汁のパックでOK。おすすめはカツオと煮干しの合わせ出汁)
卵・・・2個
長ネギ・・1本
しめじ・・・1袋(えのきやエリンギなどでも)
生姜・・・1かけ(チューブなら10円玉大程度)
にんにく・・・1かけ(チューブなら10円玉大程度)
ごま油・・・大さじ1
塩胡椒・・・少々

〈作り方〉

(1)フライパンを熱してごま油を入れ、にんにく・生姜を入れて豚肉を焼く

(2)豚肉に火が通ったら、しめじを加え、塩胡椒を軽く振り、鷹の爪(みじん切り)・コチュジャンも加えて中火でソテーする

(3)鍋を用意して、水500mlくらい(分量外)に出汁パックを入れて沸騰させ、お出汁が出たら、(2)・ねぎ・好みの大きさに切った豆腐を入れ、弱めの中火で4~5分煮る

(4)皿に盛って、仕上げに卵黄を落とせばできあがり!

韓国料理レシピ、いかがでしたか? キムチは発酵食品なので腸活にもおすすめですし、辛さやにんにく、生姜は食欲も増して元気が出る気がします!

ぜひ家で作って、韓国旅行気分味わってください。(文/大戸千絵)

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵

#レシピをまとめてチェック!
#料理 #グルメ  #おうちご飯
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ