TOP > グルメ > 天神エリアで話題「Gaogao」のランチ! “贅沢フォアグラが人気”炊き立て土鍋ごはん付きの華やか花籠膳(福岡市中央区)

天神エリアで話題「Gaogao」のランチ! “贅沢フォアグラが人気”炊き立て土鍋ごはん付きの華やか花籠膳(福岡市中央区)

2021.03.02

少しずつ春めいてきた今日この頃。季節先取りの華やかなランチを食べに行きませんか?

炊き立てのツヤツヤ土鍋ごはんと美しい花籠を楽しめる、予約してでも行きたい、天神エリアで人気のランチをご紹介します!

今泉公園の目の前!開放感のある土鍋居酒屋「Gaogao(ガオガオ)」(福岡市中央区今泉)

西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分ほど、今泉公園の目の前にある、土鍋が名物の居酒屋『Gaogao (ガオガオ)』。

一面のガラス戸が開放的! 白と木枠がおしゃれな外観です。2019年3月にオープンで、まだとてもきれいな感じ。

Gaogao (ガオガオ) 外観

画像:ARNE編集部

今回のお目当てはこちら! 2020年5月から始まったランチの花籠膳です。

Gaogao (ガオガオ)  ランチ

画像:ARNE編集部

店内は女性客でいっぱいでした。このお店のランチ、予約必須なんです!

木を基調にした店内。テーブル席は、カフェのような雰囲気です。

Gaogao (ガオガオ) 店内

画像:Gaogao

今泉公園に面しているので、大きな窓の向こうに自然もたっぷりと感じられ、開放感たっぷりで気持ちいい!

 Gaogao (ガオガオ) 景色

画像:Gaogao

今回は、こちらの個室に通してもらいました。ゆっくりできる個室があるのはうれしいですね。

Gaogao (ガオガオ) 個室

画像:Gaogao

ふぐの絵のランチョンシートと箸袋がかわいくて、ほっこりしました。

Gaogao (ガオガオ) ランチョンマット

画像:Gaogao

6種類の土鍋ごはんから選べる花籠膳

こちらがランチメニュー。

Gaogao (ガオガオ) メニュー

画像:ARNE編集部

定番は『花籠本膳』(1,500円)、そしてお肉を食べたい人には『牛フィレステーキ花籠膳』(2,000円)。

それぞれに付いてくるごはんは6種類から選べます。

基本は白ごはんの土鍋ごはん。

そのほか、『<限定>名物フォアグラ土鍋めし』(+300円)、『Gaogao特製の明太子で明太ダシ茶漬け土鍋めし』(+300円)、『炙りネギ牛タンと特製トロロの土鍋めし』(+500円)、『炙り和牛の土鍋めし』(+300円)、『北海道産天然生秋鮭とイクラの土鍋めし』(+600円)があります。

数量限定の『<限定>名物フォアグラ土鍋めし』は、予約時に注文の有無を聞いてくれます。

今回は友人と行ったので2種類をチョイス。『花籠本膳』に基本の白ごはんの土鍋ごはんと、『Gaogao特製の明太子で明太ダシ茶漬け土鍋めし』を注文しました。

運ばれてきたのは、丸い籠と、1人サイズの土鍋! 籠の中には一品料理や小鉢がたくさん。華やかな見た目は、まさに花籠です!

Gaogao (ガオガオ) 花籠膳

画像:ARNE編集部

尾頭付きの海老フライと、唐揚げ。焼き魚に、さわらのお刺身、小さな茶碗蒸し。黄色の小さな丸は卵になる前、未成熟の玉ひも。海苔で巻いて食べるとぷちっとはじけて味が濃くて、とてもおいしかったです。

Gaogao (ガオガオ) 花籠

画像:ARNE編集部

豊富な食材と調理法で、食べるのが楽しい花籠。海老や魚の味が奥深かったり、鶏肉が柔らかかったり。それぞれの素材のおいしさもしっかり感じられました!

そしてこちらがお待ちかねの土鍋ごはん! 『Gaogao特製の明太子で明太ダシ茶漬け土鍋めし』です。

Gaogao (ガオガオ) 土鍋ごはん

画像:ARNE編集部

たっぷりのった海苔と明太子がおいしそう~! 一緒に、土瓶に入ったダシも運ばれてきて、土鍋は店員さんがきれいに混ぜてくれます。

炊き立ての土鍋ごはんは、ごはんそのものがおいしいうえに、ぷちぷちの明太子と海苔のバランスが抜群! ダシはあっさりとしていて、かけると味がまろやかになってスルスルと食べやすかったです。

こちらは友人が注文した白ごはん。

Gaogao (ガオガオ) 土鍋ごはん 白

画像:ARNE編集部

ホカホカと出ている湯気がたまりません。ぴかぴかと輝き、立っているお米がとてもきれいです。

Gaogao (ガオガオ) 白ご飯

画像:ARNE編集部

シェアして私もいただきましたが、お米がとても甘くて、白ごはんだけで何杯でも食べられるほどのおいしさ!

この日のランチのお米は、宮崎県産のミルククイーン。店員さんがその日のお米を配膳時に教えてくれました。

何度も通って、お米の食べ比べもしたくなっちゃいますね。

ちなみに、「こんな大きな土鍋ごはん食べられるかな……」と心配になった人もご安心を! ごはんが残った場合は、お願いすれば、おにぎりにして持ち帰りができます。この心遣いがうれしいですね。

そして、なんとデザートも付いていました! あたたかな緑茶もあり、ほっとします。

画像:ARNE編集部

ぷるぷるとしたきれいな信玄餅。ほっと一息つけました。

最後に、今回注文しなかった土鍋ごはんも少しだけご紹介します!

こちらは人気の『<限定>名物フォアグラ土鍋めし』。

Gaogao (ガオガオ) フォアグラ 土鍋ごはん

画像:Gaogao

フォアグラが大きいですね! 贅沢な一品、食べ応えもありそうです!

こちらは『炙り和牛の土鍋めし』。

Gaogao (ガオガオ) 炙り和牛 土鍋ごはん

画像:Gaogao

運ばれてきた目の前でガスバーナーで炙ってくれて完成します!

これはワクワクしそうですね! たっぷりのお肉に覆われていて、肉好きの人もきっと大満足の土鍋ですね。

ほかの土鍋ごはんもとてもおいしそう。種類は季節ごとに変わるそうなので、時期を変えて来る楽しみもありますね。

時間や季節を変えて来たい、あたたかなお店

こちらのお店、本来は居酒屋。ディナータイムは18時からです。

Gaogao (ガオガオ) 夜

画像:Gaogao

こちらは今泉公園側から見た夜の風景。あたたかな灯りと、オープンな雰囲気の店内は思わず入りたくなってしまいます。

お酒のメニューも豊富。状況が落ち着いたら、ぜひ今度は夜にも来たいと思いました。

目の前にある今泉公園の、季節ごとの景色も楽しめるので、街の真ん中にいながら自然を感じられます。さわやかな風が入ってくるのが感じられます。

Gaogao (ガオガオ) 春

画像:Gaogao

そして春には、こんな桜の景色が臨めるんです! 桜の季節には予約をして、この席でお花見をしたいなと思いました。

心も華やかにしてくれるランチで、春のはじまりを楽しんでみませんか?(文/ARNE編集部)

〈店舗情報〉
Gaogao(ガオガオ)
住所:福岡市中央区今泉1-15-4 DSビル1F
Gaogaoの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※画像/Gaogao

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ