TOP > グルメ > ついに福岡初上陸!“紐1本でSNS映え”大人気のフルーツ大福「弁才天」(福岡市中央区大名)

ついに福岡初上陸!“紐1本でSNS映え”大人気のフルーツ大福「弁才天」(福岡市中央区大名)

2021.01.30

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

最近、福岡でも少しずつ目にする機会が増えてきた「フルーツ大福」。

今回は、本日1月30日(土)に全国的にも有名なフルーツ大福専門店が福岡初上陸したので、ご紹介します。

名古屋発祥「覚王山フルーツ大福 弁才天」が1月30日(土)福岡初上陸!(福岡市中央区大名)

名古屋を中心に、全国で大人気の『覚王山フルーツ大福 弁才天(べんざいてん)』が、本日1月30日(土)に福岡市中央区・大名、中央区役所の前にオープンしました!

関東ではテレビに出演するなど大注目のお店です。

覚王山フルーツ大福 弁才天 ロゴ

画像:chippachapus

主役はフルーツ!旬でフレッシュなものがずらり

店頭には、常時約12種類のフルーツを使用したフルーツ大福が並びます。

その日あるフルーツは、サンプルが店頭に並んでいるので、それを見ながら選ぶのも楽しいですよ♪

フルーツ大福サンプル 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

『覚王山フルーツ大福 弁才天』のフルーツ大福は、フルーツ・白餡・求肥のみの、シンプルなもの。

フルーツ大福 断面 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

フルーツ本来の味を邪魔しないように、求肥と白餡は薄くしているそう。

また、求肥に加える砂糖は最小限に控え、お米本来の、上品でほんのりした甘さを感じられるようにと作られています。

そこに、求肥同様、甘さを抑えた白餡の白豆の香りと味をプラスで楽しめるように仕上げているとのことです。

“フルーツよりもフルーツ”!求肥と白餡でさらにおいしく

フルーツは毎日、直接市場に行き仕入れているものばかりなので、本当に品質の高いものが厳選されています。

フルーツ大福 みかん 断面 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

求肥と白餡がフルーツのおいしさをさらに引き立ててくれているので、フルーツをそのまま食べるとき以上においしくいただけました。

また、保存料や乳化剤は一切使用していないので、消費期限は「翌日まで(できるだけ、その日中)」です♪

今なら3種類のいちごが楽しめる♡希少な白いちごもあり

今の時期、一番食べたいスイーツといえば「いちご」ですよね。『覚王山フルーツ大福 弁才天』では年中いちごの大福を楽しめますが、今の時期は3種類の品種を味わうことができます。

まずは、『あまおう』(税込800円)。大粒の「あまおう」で、甘酸っぱく最高におしいしい!

フルーツ大福 あまおう 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

希少品種『淡雪』(税込1,000円)。白いちごの品種の一つで、通常のいちごより甘みが強い!

フルーツ大福 白いちご 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

この日は、もう一つ『ゆめのか』(税込580円)という長崎のいちごもありました。

カットは糸で!斬新すぎるその方法とは…?

大福をカットする際に使用するのは“白い糸”。

実はこのお店、フルーツ大福に糸をつけて販売した元祖として、2020年の日経トレンディ地方発ヒット大賞を受賞したお店なのです。

フルーツ大福 カット 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

糸をクロスさせて、ぎゅっと下に持っていくことで上手にカットすることができます。

フルーツ大福 切るところ 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

糸でカットしているのに、まるでナイフで切ったかのようなきれなフルーツの断面!

フルーツ大福 キウイ 断面 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

糸を使って自分でカットするのは、フルーツ大福の楽しみ方の一つですね♪

フルーツ大福 断面 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

九州の建材を使用した空間にもこだわり多数

お店の内装には、九州らしい質感が出るようにと、九州の建材を多く使用しているそうです。

サンプルが並べてある部分は、九州で有名な“あじろ”で、職人さんに特注で結ってもらったのだそう。

ショーケース 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

また、テーブルのステンレス部分は、時間の経過とともにどんどん味が出てくることと、このお店が地域に長く根付くお店になることをかけているんだとか。

内壁は、本来外壁に使用する壁をあえて室内に使用してあっておしゃれ。また、店内やテーブルを丸くして大福をイメージさせる店内にしているそうです。

カウンター 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:chippachapus

手土産やちょっとしたプレゼントにもぴったり♪

フルーツ大福は、カットするまで中身がどんな風になるかわからないサプライズ感もあるので、手土産やちょっとしたプレゼントにもぴったりです。もちろん自分へのご褒美にも◎。

フルーツ大福 覚王山フルーツ大福 弁才天 パイン

画像:chippachapus

フルーツ大福の予約は前日までは可能なので、気になる方はお早めに。

箱 覚王山フルーツ大福 弁才天

画像:弁才天

フルーツをそのまま食べるよりももっとおいしいフルーツ大福、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。(文/chippachapus)

<店舗情報>
覚王山フルーツ大福 弁才天(べんざいてん)
福岡市中央区大名2-10-1
詳細は覚王山フルーツ大福 弁才天
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/弁才天

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#手土産 #天神 #スイーツ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【検証】本当に透けない下着の色は?
【簡単レシピ】“映える”お弁当のおかず
【ニューオープン】アマムダコタン姉妹店