TOP > グルメ > 【テイクアウトあり】パフェの人気店の本気を感じる!“ジュワッと果汁あふれる”極上パフェ(小郡市)【ALES cafe】

【テイクアウトあり】パフェの人気店の本気を感じる!“ジュワッと果汁あふれる”極上パフェ(小郡市)【ALES cafe】

2021.02.04

こんにちは。カフェ&パフェ大好きなライター・ayu.latteです。カフェが好きすぎて10年間で延べ900店舗に手が届きそうなほどカフェを巡っています。

いちごの季節に入り、どこのお店もいちごパフェが多くなってきていますが、みなさんは今年に入ってパフェは食べましたか?

今回は、パフェの人気店の「芸術品」と呼べるパフェをご紹介!

パフェの人気店「ALES cafe(アレスカフェ)」(福岡県小郡市)

以前、桃の季節に紹介した、小郡市にあるパフェの有名なお店『ALES cafe(アレスカフェ)』(以前の記事はこちらから) 。

ALES cafe(アレスカフェ) 外観

画像:ayu.latte

お店の中に入ってすぐに、とてもすてきなドライフラワーが飾ってあります。

ALES cafe(アレスカフェ) ドライフラワー

画像:ayu.latte

入って右手には4人がけのテーブル席があり、左手にはカウンター席が4席あります。11時からの利用のみ最大3組まで予約を受け付けてくれますが、そのあとは来店順なのでご注意ください。

ALES cafe(アレスカフェ) 店内

画像:ayu.latte

とにかくインテリアがすてき!

ALES cafe(アレスカフェ) インテリア

画像:ayu.latte

おしゃれな食器も並んでいます。

ALES cafe(アレスカフェ) お皿

画像:ayu.latte

お目当てはもちろん「季節のパフェ」!

こちら『季節のパフェ(あまおう苺)』(税込1,800円)。ちょっと高いな……と思われるかもしれませんが、その価値を十分感じられる、手の込んだパフェなんです!

ALES cafe(アレスカフェ) 季節のパフェ

画像:ayu.latte

見ているだけで幸せな赤い果実♡ 「あまおう」は、小郡市のいちご農家『白木のいちごしあわせもん』のものが使用されています。

ALES cafe(アレスカフェ) 季節のパフェ

画像:ayu.latte

上にのっているのは、ピックにささったいちご飴。

ALES cafe(アレスカフェ) いちご飴

画像:ayu.latte

薄くパリッとした飴をまとった、こちらのいちご飴、噛むとジュワッとあふれ出る果汁がたまりません♡

いちご飴を食べると、その下からキャラメルナッツ、スイートチョコレートアイスが顔を出します。少し甘いチョコレートのアイスとナッツの相性が抜群! あまおうの甘酸っぱさも絶妙です。

ALES cafe(アレスカフェ) 季節のパフェ

画像:ayu.latte

その下にはクリームシャンティ、ガトーショコラ、ベリージュレ、あまおう苺、ショコラムース、チョコレートグラノーラ、水切りヨーグルト、苺ソースと何重にもなっているこちらのパフェ。

ALES cafe(アレスカフェ) 季節のパフェ

画像:ayu.latte

食べ進めていくごとに「わ! おいしい!」と発見がたくさん。

いちごとチョコレートのコラボレーションがたまらなくおいしいんです!

いちごパフェの提供は4月までですが、このいちご飴ののっているスタイルは2月末までなので気になる方はお早めに♡

こちらは『季節のパフェ(みかん)』(税込1,450円)。

ALES cafe(アレスカフェ) 季節のパフェ みかん

画像:ALES cafe

金柑煮、クリームシャンティ、みかんのコンポート、オレンジミルクアイス、ショコラフィヤンティーヌ(薄焼きクレープをフレーク状に砕いたのもの)、キャラメルムース、オレンジジュレ、水切りヨーグルト、金柑コンポートとこちらも手の込んだ逸品!

今の時期のみかんもあまくておいしいですよね~♡

こちら『デザートプレート』(税込1,000円)は、デザートとソフトクリームのプレート。

ALES cafe(アレスカフェ) デザートプレート

画像:ALES cafe

季節によってケーキやソフトクリームが変わりますが、今はいちご。朝倉郡筑前町にある『永利牧場』で搾られている『永利牛乳』を使ったソフトクリームは絶品ですよ♡

オーナーこだわりのコラボ企画「抹茶パフェ ほうじ茶付き」

こちらはオーナーがずっと温めてきたコラボ企画として生まれた『抹茶パフェ ほうじ茶付き』(税込1,400円)。

ALES cafe(アレスカフェ) 抹茶パフェ

画像:ALES cafe

メイン皿には、抹茶アイス、永利牛乳ソフト、抹茶ソース、シフォン、白玉団子、抹茶ゼリー、きな粉ムース、ポン菓子のホワイトチョコかけ。

そして別皿には、『たねよし』の最中、自家製餡子、キャラメルナッツと盛りだくさん! 福岡の最中店『たねよし』の『だるま最中』のおいしさに、「いつかコラボを!」という想いが叶ったそう。

サクサクふわ~っと香ばしい最中に、自分の好きなように中身を詰めて食べられるという楽しいパフェです。

セットの器は、“2年待ち”の人気という、『陶房馬場勝文陶工房』のもの。さらに!京都和束産の『SHUHARI KYOTO』の抹茶で抹茶アイス、抹茶ゼリー、抹茶ソースを作っています。オーナーがこの抹茶を使って焼菓子を焼いたときの感動は、「もうほかの抹茶が使えなくなる」ほどだったそう!

ほうじ茶は福岡県朝倉市にある『製茶所山科』の、厳選された香り高いほうじ茶。

いろいろなこだわりが詰まった抹茶パフェは今後、定期的に出し続けるそう。今後は、最中の形をそのときどきで変えての提供となるそうで、そちらも楽しみですね♡

寒い冬にはホットドリンクも

こちらは『ホットチョコレート』(税込600円)。

ALES cafe(アレスカフェ) ホットドリンク

画像:ayu.latte

寒い冬にうれしい、温かくて甘いドリンクもオススメです♡

ほかにもコーヒーや紅茶、カフェラテ、ジンジャーエールなどもありますよ。

12時からはパフェやドリンクのテイクアウトも

お昼12時からは種類は限定されますが、パフェとドリンクのテイクアウトも可能。

『あまおう苺のパフェ』(税込800円)、『プリンパフェ』(税込650円)、『コーヒーゼリーパフェ』(税込600円)の3種類がテイクアウトできます。

イートインする前に、まずはお手頃に食べてみたいな、という人にはピッタリ!

ぜひ、旬のフルーツを極上のパフェで楽しんでみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
ALES Café(アレスカフェ)
住所:福岡県小郡市三沢4378-1
詳細はALES Café
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/ALES Café

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #スイーツ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ