TOP > グルメ > 福岡で知る人ぞ知る和食の名店「桜坂 拓」!前菜から豪華すぎる“ご褒美ランチ”(福岡市中央区桜坂)

福岡で知る人ぞ知る和食の名店「桜坂 拓」!前菜から豪華すぎる“ご褒美ランチ”(福岡市中央区桜坂)

2021.02.07

こんにちは。カフェが好きすぎて10年間で延べ900店舗に手が届きそうなほどカフェを巡っているライター・ayu.latteです。

おいしいものも大好き! 今回はカフェではありませんが、大人の空間に和食をいただきに行ってきました。

背筋の伸びる感じでおじゃましたのですが、中はとってもほっこりしていて、すてきなお店でしたのでご紹介させてください。

桜坂の住宅街にある隠れ家的な「桜坂 拓(さくらざか たく)」(福岡市・中央区)

地下鉄七隈線「桜坂」駅から徒歩5分の住宅街にある『桜坂 拓(さくらざか たく)』は、創作和食のお店。お店の前にあるユーカリの木が目印です。

桜坂 拓(さくらざか たく) 外観

画像:ayu.latte

お店の外観はとてもスタイリッシュで、若い方も入りやすい雰囲気です。

桜坂 拓(さくらざか たく) 看板

画像:ayu.latte

店内にはテーブル席が3卓あり、最大10名収容のこぢんまりとしたお店です。

桜坂 拓(さくらざか たく) 店内 席

画像:ayu.latte

コロナ対策で、各テーブルには布で仕切りがしてありました。

とにかくお得なランチコース

今回は初めてということもあり、お手ごろな『天婦羅御膳』(税別2,000円)を予約していました。

ほかにも『おまかせコース』(税別5,000円)、『アニバーサリーコース』(税別5,500円)もあります。

まず席に着くと「本日の土鍋ご飯です」と、運ばれてきたのがこちら(料理は日替わりのものや月替わりのものばかりなので、参考程度にお願いします♡)。

桜坂 拓(さくらざか たく) 土鍋ご飯

画像:ayu.latte

この日は、じゃこと菜の花の土鍋ご飯。とってもおいしそう!

「お写真撮らなくていいですか?」とご配慮もしていただきました。こういう気遣いもうれしいですね。勝手に「敷居が高いかも」と思っていましたが、一気に緊張がほぐれました。

お味噌汁の具材は、揚げと葱。とにかく出汁がおいしいんです! 一口いただくと、じわーっと体中に染み渡ります。

桜坂 拓(さくらざか たく) 味噌汁

画像:ayu.latte

前菜は「これが前菜!?」と驚くほど豪華なラインアップ

「では、前菜をお持ちしますね」と運ばれてきたのが、四角い重箱。ドキドキします!

桜坂 拓(さくらざか たく) 前菜 重箱

画像:ayu.latte

恐る恐る蓋を開けると……

桜坂 拓(さくらざか たく) 前菜

画像:ayu.latte

重箱の中に美しく並べられた「これを前菜といってもいいのか!?」と思うほど豪華なラインアップ!

「ぜひ左下から順にお召し上がりください」とのこと。味付けを薄口から徐々に濃くしてあるそう。

鯛のお寿司、最中にフォアグラと黒豆をのせたものは、一口でいただけるかわいい一品。ほかにも糸島野菜の炊き合わせ、鯖のお造り、紅白かまぼこにからすみを挟んだもの、牡蠣を使った茶碗蒸し、ブロッコリーを生ハムで巻いたもの、ローストビーフなど、本当に手が込んでいます♡

桜坂 拓(さくらざか たく) 前菜

画像:ayu.latte

とにかくすべてがおいしそうで、見ているだけでとっても幸せな気分!

中でも私のお気に入りは、キハダマグロをくるりと紅大根とビタミン大根で巻いているこちら!

桜坂 拓(さくらざか たく) 前菜

画像:ayu.latte

見た目にもとっても美しく、口に入れるとキハダマグロの味わいが♡ 大根の薄さととてもマッチしていて、おいしすぎました!

こちらは「マスカルポーネ 金柑の甘露煮」!

桜坂 拓(さくらざか たく) 前菜

画像:ayu.latte

これ、本当においしくて悶絶してしまいました♡ 柑橘とマスカルポーネってなんでこんなに合うんでしょう!

それから、印象に残ったのはトマト専門の農園から仕入れているという3色のトマト。花がちりばめられており、見た目にも鮮やか!

桜坂 拓(さくらざか たく) 前菜

画像:ayu.latte

次回はどんな料理に出会えるのかワクワクします♡

メインは、揚げたての天ぷらが続々と!

前菜を食べている間に、揚げたての天ぷらが運ばれてきます。

この日のラインアップは、鰆の天ぷら、ふきのとうの天ぷらからスタート。鰆はレアで、ふきのとうもサクサク。どちらもおいしい!

桜坂 拓(さくらざか たく) 天ぷら

画像:ayu.latte

好みで塩か天つゆ、レモンをつけていただけます。

こちらは、糸島産の下仁田ネギと白子。

桜坂 拓(さくらざか たく) 天ぷら

画像:ayu.latte

私人生初の白子だったのですが、とろとろでとっても甘くておいしい! 下仁田ネギも、甘い! 揚げたてで熱々♡ ハフハフ言いながら食べました。

こちらは原木椎茸と、ブロッコリー、そしてブロッコリーの芯。

桜坂 拓(さくらざか たく) 天ぷら

画像:ayu.latte

椎茸はとても肉厚で食べ応えも充分!

天ぷらの最後は「姫ぶりのブリカツ」。

桜坂 拓(さくらざか たく) 天ぷら

画像:ayu.latte

玄海の漁師さんたちは寒の時期のぶりを、“姫ぶり”と呼ぶそう。最後にでてきたのが、その“姫ぶり”のブリカツ。

あまりのおいしさに衝撃を受けました。肉と間違えそうなほどのしっかりした味と食感! でも中はレアでひんやり冷たい。とってもとっても、おいしかったです。

しっかり食後のデザートも

+550円で、コーヒーと、食後のデザートに「日替わりの洋菓子」が付けられます。

桜坂 拓(さくらざか たく) 日替わりデザート

画像:桜坂 拓

この日はいちごのスイーツだったのですが、事前にお願いしておけば「練り切り」に変更することも可能。

おじゃましたのが1月ということで、紅白の練り切りでした。

桜坂 拓(さくらざか たく) 練り切り

画像:ayu.latte

こちらは手間がかかるため、当日では対応が出来ないそう。練り切りを希望の方は、予約をする際事前にお伝えくださいね。

桜坂 拓(さくらざか たく) 練り切り

画像:ayu.latte

とにかくすべてが美しくおいしい『桜坂 拓』。オーナーのやさしい笑顔もたまりませんでした♡(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
桜坂 拓(さくらざか たく)
住所:福岡市中央区桜坂2-7-11
詳細は桜坂 拓
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/桜坂 拓

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【発見】小倉の変わった場所の中のカフェ
【1位は?】福岡の女子高生カワイイ制服
【福岡初上陸】SNS映えフルーツ大福