TOP > おでかけ > 九州最大級の屋内遊び場!家族で1日中遊べる「リバーウォーク北九州」の大興奮スポット【リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム】

九州最大級の屋内遊び場!家族で1日中遊べる「リバーウォーク北九州」の大興奮スポット【リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム】

2020.12.12

こんにちは。子連れでおでかけがするのが大好き! ライターのルミルミです。

今回は『リバーウォーク北九州』の中にある、1日中過ごせる遊び場を紹介します。

リバウォーク北九州の地下にある「リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム」(北九州市小倉北区)

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 入口

画像:ルミルミ

『リバーウォーク北九州』の地下にある『リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム』は、「タイムトラベル」をコンセプトにしたこどもの王国。

「ふわふわパーク」「忍者パーク」「恐竜カフェ」の3つのエリアで構成されています。

広さは屋内遊び場では九州最大級で、約2,400坪もあります。屋内なので、天候に左右されないのがありがたいですね。

巨大エア遊具がいっぱい!近未来をイメージした「ふわふわパーク」

近未来をイメージした「ふわふわパーク」は巨大エア遊具が設置されています。

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム ふわふわパーク

画像:ジャイアントスタジアム

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム ふわふわパーク

画像:ジャイアントスタジアム

現在、感染拡大防止のため平日は閉鎖されていますが、その代わり『恐竜カフェ』で販売されている「綿菓子」か「ポップコーン」をいただけました。

忍者になりきって修行!戦国時代をイメージした「忍者パーク」

戦国時代をイメージした「忍者パーク」では、子どもが忍者になりきって修行ができます。

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 忍者パーク

画像:ルミルミ

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 忍者パーク2

画像:ルミルミ

室内アスレチックを自由自在に動き回り、気分は忍者そのもの! 売店で、忍者グッズも販売されていましたよ。

私の息子は3歳ですが、手や足の力を使ってダイナミックに動いていました。迷路や、ロッククライミング、空気鉄砲……いろんな遊具があるので、あれもしたい、これもしたいと大忙しでした。

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム すべり台

画像:ルミルミ

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 忍者パーク3

画像:ルミルミ

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 忍者パーク4

画像:ルミルミ

特に空気鉄砲エリアでは、ボールが上から降ってくるボールシャワーや、空気でボールを浮かせる仕掛けがあり、息子もお気に入りの場所に。

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジア 空気鉄砲エリア

画像:ルミルミ

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 空気鉄砲エリア

画像:ルミルミ

忍者パーク内には休憩場所があり、コンセント付きのカウンターがあります。大きなお子さんを連れてきている方で、そこでパソコンやスマホで仕事をしながら見守っている保護者もいらっしゃいました。

恐竜の模型があちこちに!恐竜をテーマとした「恐竜カフェ」

恐竜をテーマとした「恐竜カフェ」では、あちらこちらに恐竜の模型が。

リバ地下こども王国 ジャイアントスタジアム 恐竜

画像:ルミルミ

実際に動くものがあったり、天井を見上げると恐竜が飛んでいたりと、子どもも大興奮でした。

再入場は自由!ランチを挟んで一日中過ごすことができます

軽食も販売されていますし、再入場もできるので、リバウォーク内のレストランでランチを食べてまた戻ってくることも可能! 一日中過ごすことができます。

現在は感染拡大のため閉鎖している遊具もありますので、行く前に詳細はHPをチェックしてみてくださいね。(文/ルミルミ)

<施設詳細>
リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム
住所:福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1
詳細はリバチカこども王国 ジャイアントスタジアム

【参考・画像】
ルミルミ
※リバチカこども王国 ジャイアントスタジアム

#福岡のおでかけ をまとめてチェック!
#北九州周辺エリア #子連れ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから