TOP > おでかけ > 糸島の穴場な紅葉スポットも!圧巻の景色&ランチを楽しめるおすすめドライブコース

糸島の穴場な紅葉スポットも!圧巻の景色&ランチを楽しめるおすすめドライブコース

2020.11.19

こんにちは。

子連れでおでかけするのが大好き! ライターのルミルミです。

糸島の情報を中心に、子連れでのおでかけにおすすめな場所などをご紹介していきます。

糸島で大人気な紅葉狩りスポット雷山「千如寺大悲王院」

今の時期、紅葉狩りの計画を立てている人も多いかもしれませんね。

私もこの時期になると、赤い紅葉、黄色いイチョウがきれいなところを求めてあちこちにおでかけをしています。

紅葉狩り

画像:ルミルミ

糸島の紅葉スポットといえば『雷山千如寺大悲王院』が大人気です。

紅葉狩り

画像:ルミルミ

樹齢400年の大楓は、赤く染まり、まさに今が見ごろ。

紅葉狩り

画像:ルミルミ

こんな穴から見る大楓も風情があっていいですよ。

紅葉狩り

画像:ルミルミ

……しかし、有名スポットは、大混雑!!!

そこで、この有名スポットの近くでありながら、穴場な紅葉スポットを教えちゃいます。

★こちらの記事もおすすめ★
【絶景動画】今が見頃!「千如寺大悲王院」の紅葉

イチョウが散る11月末がおすすめ!穴場の紅葉スポット「雷(いかづち)神社」

『雷山千如寺大悲王院』からさらに車で山を上がること3分……。大きな銀杏の木が美しい『雷(いかづち)神社』です。

紅葉狩り

画像:ルミルミ

神秘的でパワースポットといった雰囲気。紅葉狩りに出遅れてしまった……という人も心配無用。

イチョウの葉が散ったあとの11月末から12月初旬、“落ち葉の絨毯”になる頃が本当に圧巻です。

まぶしいくらいの黄色のイチョウの絨毯に子どもも大喜び!

紅葉狩り

画像:ルミルミ

紅葉狩りのあとには、ランチや雑貨屋巡りもオススメです。

紅葉狩りのあとは「伊都安蔵里」でランチ

ランチは、『雷神社』から車で15分の『伊都安蔵里(いとあぐり)』がおすすめ。糸島野菜たっぷりのランチをゆっくり堪能できる古民家レストランです。

画像:ルミルミ

現在は新型コロナ感染症の影響で、御膳ランチはお休みされていますが、

画像:ルミルミ

スパイスカレーランチや、

画像:itoaguri

キッシュランチ、

画像:itoaguri

日替わりケーキなどがありますよ。

画像:itoaguri

子連れにやさしいキッズチェアやハイ&ローチェアもあり、冬にはコタツも登場します。

画像:ルミルミ

ランチのあとは雑貨屋さん「madamBun」

『伊都安蔵里』から車で7分の『madamBun(マダムブン)』は委託販売の雑貨屋さん♡

madamBun(マダムブン)

画像:ルミルミ

レトロな雰囲気のお店にずらりとハンドメイドのアクセサリーや雑貨が並びます。

madamBun(マダムブン)

画像:ルミルミ

すてきな店主さんとのお話も楽しいですよ。

最後に「森とコーヒー。」のコーヒーでホッと一息

最後は、ホっと一息できるコーヒーはいかがでしょうか。

『madamBun』から車で7分の『森とコーヒー。』では、コーヒー豆やドリップバックの販売をされています。

森とコーヒー

画像:ルミルミ

その場でコーヒーをいただいて、ちょっぴり休憩しちゃうこともできますよ。

糸島といえば、「海!」を想像される方も多いと思いますが、実は山側にもすてきな場所がたくさんあるのです。

ぜひ糸島の山の方にも足を運んでくださいね。(文/ルミルミ)

〈スポット情報〉
■千如寺大悲王院
住所:福岡県糸島市雷山626
詳細は千如寺大悲王院

■雷神社
住所:福岡県糸島市雷山148
詳細は雷神社

■伊都安蔵里
住所:福岡県糸島市川付882
詳細は伊都安蔵里

■madamBun(マダムブン)
住所:福岡県糸島市八島237-3
詳細はmadamBun

■森とコーヒー。
住所:糸島市本1357-9
詳細は森とコーヒー。

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
ルミルミ
※雷山千如寺大悲王院、雷神社、伊都安蔵里、madamBun、森とコーヒー。

#おでかけ をまとめてチェック!
#糸島 #ドライブ #絶景
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

fukuokaparco

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
【ファン殺到】鬼滅の刃聖地巡り in福岡
入場無料!北九州のドライブインシアター