TOP > おでかけ > 5年ぶりに福岡に帰ってきた!絶賛開催中『木下大サーカス』の魅力
木下大サーカス

5年ぶりに福岡に帰ってきた!絶賛開催中『木下大サーカス』の魅力

2020.02.10

2019年12月22日(日)から舞鶴公園で絶賛開催中の『木下大サーカス』。

「愉快なアメリカンピエロ」や、「ホワイトライオン世界猛獣ショー」、「ダブル空中ブランコショー」、「サファリスペクタクル」など、木下大サーカスでしか観ることが出来ない数々のショー。ARNE編集部も観に行っってきました! そこで、皆さんにも魅力をお伝えすべく、ショーのほんの一部をご紹介します。

※サーカス中は撮影禁止(フィナーレのみ撮影可)。

木下大サーカス

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「常に最高であり続ける誇り」。1902年創立以来、創業者の心を継承して今年で117周年、総観客数は1億人を超えました。

木下大サーカスが伝統のなかで磨きあげ、鍛えあげてきた名人芸と、世界一流の海外アーティストたちが競演するダイナミックなスペクタル・ショー。

興奮と感動に満ちた栄光1世紀を超えた117周年の記念ツアー、5年ぶりに福岡での公演です!

 

ショーの魅力の一部をご紹介

「愉快なアメリカンクラウンズ」

多彩な芸で会場に笑いの渦を巻き起こす愉快なピエロ。そんなピエロに巻き込まれてあなたもショーの出演者に…!? その真相は会場でのお楽しみに!

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「奇跡のホワイトライオン 世界猛獣ショー」

世界でも稀にみる猛獣ホワイトライオンと獰猛な牡ライオン10頭によるショー。

時折、調教師に向かってライオンが吠える場面もありハラハラドキドキが止まりません。そんな迫力ある一面を見せたかと思うと、子猫のようにじゃれ合う姿や、ジャンプを決めどこかドヤ顔!? な姿、「やれやれ」としぶしぶ動く様子も見せてくれ、緊張の中にも笑いも引き起こします。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「夢のダブル空中ブランコショー」

地上13mでの挑戦。大小6つのブランコによって繰り広げられるサーカスの華「夢のダブル空中ブランコショー」。

“腹飛び”に“かかとがけ”、“紙破り飛行”など息を飲む大技の数々。特に、受け手と飛び手の両方が目隠しをしたまま飛行する大技「ダブル目隠し飛行」は圧巻です。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「サファリスペクタクル」

主に南アフリカなどのアフリカ大陸で群れを成して生息するシマウマによるショー。

シマウマは荒い気性で人間に懐く事はほとんどないため、調教するのはとても難しいそう。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「七丁椅子の妙技」

7つの椅子を積み上げ(最も高い場所では、地上10m!)、その上で魅せる倒立は息をのむ美しさ。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「決死! 3台乗り オートバイクショ―」

サーカスの歴史を変えた3台乗りのオートバイクショー。

大きな鉄球の中を縦横無尽に走る3台のバイク。エンジン音、スピード、ライダーたちの勇気にくぎ付けになること間違いなし。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「坂綱」

東大寺落慶法要でも演じられた由緒ある芸。地上から天井に向けて張られた綱の上を傘を持ちそろりそろりと歩きます。綱の芸の中でも最も難しいと言われているそう。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「優しさと微笑みの国・ラオスからやってきたかわいい象さんのショー」

※ワシントン条約により、出演できない場合があります。

かわいい象さんたちによるショー。サーカスの後には、外のフォトブースで象さんとの記念撮影もできますよ。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「地上15m 決死の空中大車輪」

目の前で繰り広げられる死と隣り合わせの妙技から一瞬たりとも目が離せません。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

「ジャグリング」

会場全体が一丸となり、手拍子で一緒に盛り上げます。成功したときは思わず自分のことのように嬉しくなるはず。

木下大サーカス

画像:FBS福岡放送

※交替芸によりプログラムに変更があります。

※都合により演目は変更される場合があります。

 

ここでしか買えない限定グッズもお見逃しなく!

木下大サーカス

画像:ARNE編集部

可愛い動物たちのぬいぐるみや、マグネットにキーホルダー、缶バッチ。サーカス限定のオリジナルタオルやレターセットに手鏡、ボールペン。

他にも、オリジナルのお菓子や赤ちゃん用のスタイなど木下大サーカスオリジナルグッズが揃っているショップもぜひ寄ってほしい場所。

ショーの後に行くと、あれも!これも!と欲しくなってしまうのでお財布との相談が必須です。(笑)

木下大サーカスは舞鶴公園で開催中

木下大サーカス

画像:ARNE編集部

“スーパー ミラクル イリュージョン”。

「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」に、「地上15m決死の新空中大車輪」、「ロシアン空中アクロバットショー」が観られるサーカスは木下大サーカスだけ。

木下大サーカス

●日程:2019年12月22日(日)~2020年3月8日(日)

※休演日:毎週木曜日・2月5日(水)・2月19日(木)

●場所:舞鶴公園 三ノ丸広場 特設会場(福岡市中央区城内2)

●会場アクセス:地下鉄空港線「大濠公園駅(福岡市美術館口)」より徒歩5分/西鉄バス「福岡市美術館東口」・「大手門・平和台陸競技場入口」より徒歩5~8分

●自由席入場料金(税込価格):(前売券)おとな2,900円・こども1,900円/(当日券)おとな3,300円・こども2,300円

※こどもは3歳以上中学3年生まで

●指定席料金:入場料金に+1,500円~2,500円

※席のグレードによって金額が異なります。

※特別自由席は+1,000円(当日会場でのみ販売)

●お問い合わせ:木下大サーカス福岡公演事務局(092-718-0333)

●主催:FBS福岡放送・読売新聞社

いかがでしたか?

今日ご紹介した内容はショーのほんの一部。 続きはぜひ会場で皆さんの目で、肌で、実感して下さい。

会場でしか感じられない熱気やパフォーマンスにきっと魅了されること間違いなしです。(文/ARNE編集部)

 

【画像・参考】

※FBS福岡放送

※ARNE編集部

木下大サーカスHP:http://www.kinoshita-circus.co.jp/