TOP > おでかけ > 糸島で非日常体験!オーシャンビューで話題のグランピング「ラストピース糸島」
ラストピース糸島

糸島で非日常体験!オーシャンビューで話題のグランピング「ラストピース糸島」

2024.04.25

福岡市中心部から車で約50分。

人気観光地・糸島に、注目のグランピング施設が誕生しました。

2024年3月オープン!絶景が楽しめるグランピング施設「ラストピース糸島」(糸島市志摩芥屋)

「最後のパズルを埋めるように、極上のひと手間を大切な仲間と共に」をコンセプトに、2024年3月15日にオープンしたグランピング施設『ラストピース糸島』。

糸島市志摩芥屋の山奥に位置し、都会の喧騒から離れ、美しい自然に癒やされる特別な時間が過ごせます。

ラストピース糸島・全体像

画像:PR TIMES

最大の魅力は、全ドームテントから望む美しいオーシャンビュー。朝焼けや夕焼け、満点の星空など、刻々と変化する海の景色は、何度見ても飽きることがありません。日々の疲れを癒やし、心をリフレッシュさせてくれる最高のロケーションです。

ラストピース糸島・オーシャンビュー

画像:PR TIMES

ドームテントは10棟。最新ギアブランド『deluxs(デュラクス)』社製で、内装はひとつひとつ違います。

テント内は広々としており、エアコンや冷蔵庫、シャワー室、トイレなど、快適に過ごせる設備を完備。

ラストピース糸島・ドームテント内

画像:PR TIMES

アメニティも充実しているので、手ぶらで気軽にグランピングを楽しむことができますよ。

ラストピース糸島・アメニティ

画像:PR TIMES

また、ドームテントとは別に、無垢の木をふんだんに使うログハウス『BESSの家』の宿泊棟も!

ラストピース糸島・BESSの家

画像:PR TIMES

ジャグジー風呂付きでラグジュアリーな宿泊が可能です。

ラストピース糸島・ジャグジーバス

画像:PR TIMES

糸島の食材をふんだんに使った料理も注目

糸島産の米や野菜・果物にお肉など、地産地消とおいしさにこだわった料理が自慢。

夜は、テラスで楽しむ糸島豚が主役のBBQ。SDGsの観点からもロスを極力減らし、野菜の良さを堪能できる『白菜丸ごと食べるとろ~りスープ』なども揃います。

ラストピース糸島・食事イメージ

画像:PR TIMES

管理棟には、無人セルフバーカウンターに各種リキュールなどが用意されています。自分たちでカクテルを作って楽しめますよ。施設オリジナルのレシピも置かれているそうです。

ラストピース糸島・バーカウンター

画像:PR TIMES

朝食は、かわいらしい木箱に入って登場!

ラストピース糸島・モーニング

画像:PR TIMES

五感を刺激するアクティビティー

珈琲焙煎体験や薪割り、薪ストーブでピザつくり体験、小さなお子さんも楽しめるブッシュクラフトやキャンドル体験など、さまざまなアクティビティーが用意されているのも見逃せません。

ラストピース糸島・自然トンふれあい体験

画像:PR TIMES

すてきな思い出になりそうです。

気になる料金は、夕・朝食とアクティビティー、バーカウンター飲み放題付きで1泊2食付き1名30,000円~(2名1室利用時)、子ども(小学生)1名15,000円~。詳細は公式サイトで確認を。
※金額は曜日によって異なります。※ドームテント区画、ジャグジー付「BESSの家」の金額は異なります。

思い立ったらすぐに行ける近さも魅力。次の休日に向けて、チェックしてみて。(文/ARNE編集部)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■ラストピース糸島
住所:福岡県糸島市志摩芥屋3288−260
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※出展:PR TIMES(株式会社 立地ライズ)
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※PR TIMES(株式会社 立地ライズ

#おでかけ をまとめてチェック!
#糸島 #旅行 #絶景
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い